カテゴリ:阪急石橋駅周辺の店( 32 )

 

石橋のインド料理「MORE」

いやいや、これ以上はもう入りませんよ・・・

夜のインド料理は久々ですなぁ。
Jr.が「ナン食べたい」っていうもんだから。

石橋でインド料理といえば、ここしかないわね。
「MORE」
e0173645_1391975.jpg

インド料理の店の多くは、昼のランチが1000円前後で楽しめるものの、夜のメニューになると、アラカルトかディナーコースになることが多い。
でも、この店は、夜も「バリューセット」で1000円前後のセットが注文できるから有難い。

とりあえずBセット(1000円)にするかなあ。
これ、カレー2種にナン、ライス、サラダのセット。
良妻と「ん~何か別に食べたいよなあ」と、プラス400円でタンドリーチキンをつけ、さらにチキンティッカ(1000円)を単品で注文した。

店内はギャラリーにもなっていて、壁には絵画が並んでいる。
大阪大学の通学路にもなっているから、学生さんの姿が多いかしら。

いや~何でもそうだけど、メニューからボリュームを感じ取るのって難しいわ。
Bセットはある程度想定内、ま、他の店よりもカレーがほりの深い器でボリューム感があるかなと思ったくらい。
チキンティッカもまあまあ、こんな感じで出てくるかなと思ってたのね。
e0173645_131022100.jpg

ただ、タンドリーチキンが予想以上に大きかった。その皿に目一杯じゃないか。
e0173645_1395341.jpg

カレーは辛くないので、Jr.も喜んで食べてたね。チキンティッカがピリ辛くらい。
e0173645_13105693.jpg

「インドの食文化をもっと身近に」というコンセプトから、この店の名前がつけられたのかもしれないけど、
いや~身近すぎてもう入らないですよ~く、苦しい。
最後のチキンティッカ1つに、て、手が伸びない・・・それでも、パクッ。

でも、やっぱりタンドリー料理は美味いなあ。スパイス効いてるし。
アラカルトは少ないかもしれないけど、夜もリーズナブルに味わえるからオススメー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:MORE
場所:豊中市待兼山町21-6
時間:11:30~15:00、17:00~22:00
電話:06-6848-2120

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2010-03-18 08:42 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋のパスタ「モルト・ボーノ」

どうもねえ、バジルベースのパスタが食べたくなる時があるんだよねー
え?そりゃ、C級呑兵衛だって酒ばっかりじゃないよー

石橋でパスタとなると、いくつか候補はあがるんだけど、やっぱり人気は「モルト・ボーノ」になるのかな。
芦屋や宝塚などにも展開しているんだけど、もともと、この石橋(池田店)から拡大している生パスタ専門店ですな。
e0173645_17432665.jpg

日替わりパスタのセットとかもあったんだけど、やっぱりここは食べたいパスタをチョイス。バジルソースのねー・・・新鮮魚介類にぷりぷりいくらを乗せて(1200円)にしよ。これに、ロングバケットの明太子ね。

なんか、ドイツの陶器のビールジョッキみたいなものに、ロングバケットがみょーんと背高に入ってやってくる。
この、明太子の塩分とバケットとの相性がバツグンなのよね~
e0173645_17434574.jpg

で、暫くするとグリーンなパスタがやってくる。帆立、えびにサーモン、いか、たこがパスタに絡んで、ここにプチプチのいくらがのってくる。バジル風味の一方で、潮の香り系具材が次々と口の中で主張する。
その中で、やっぱりいくらの主張はピカイチだ。うめーんでもって、このもちもちパスタがたまりませんなあ。
e0173645_1744134.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:モルト・ボーノ 池田店
場所:池田市鉢塚3-15-2
時間:11:00~23:30(L.O.23:00)
電話:072-763-3385

by nonbe-cclass | 2010-01-27 21:40 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋のイタリアン「オステリア・ジャダ」

「はあ?」

台湾旅行行っておいて、「結婚記念日は何かないの?」やと?
どの口が言うとんねん、この口かーっ!

・・・ま、そうは言っても、それを口実にワインを飲みに行くのも一つか。
あまりかしこまって遠出するのも疲れるし・・・じゃあその逆で、近くてカジュアルにワインや食事が楽しめる店に行くか。

石橋にあるんだよね、いい店が。 「オステリア ジャダ」だ。
e0173645_13423938.jpg

徳利と猪口系のC級呑兵衛がイタリアンとは珍しいが、もちろん評判も聞いてるし、これだけ前を通り過ぎてたら入ってみたくもなるわね。
テーブル席数席とカウンター、それほど大きな店ではないんだけど、それがかえって気さくな感じと落ち着くなー感が漂う。
ワインは赤が好きで、結構しっかりしたのが好みなのね。ヴィニウスカベルネ(フランス)のフルボディー(3500円)にしてみるかな。いい香りの後に残る適度な渋みがええですわー
e0173645_13423086.jpg

さて、まずは、前菜の盛り合わせ<5種>(1200円)をいただきますかな。
これは日によって変わるんだろうけど、今回は、生ハム・カポナーラ・秋ナスのバルサミコマリネ・サンマのアグロドルチェ・自家製パテ カナッペ。
バルサミコ酢久しぶりやわ~秋ナスとはあるけど、牛蒡など他の野菜も一緒だ。それにしても、どれも美味いですな。
e0173645_13431833.jpg

シーフードのピザ(980円)はカリモチ食感の生地に、海老・タコがたっぷり入り、ベストボリューム。
鴨胸肉のロースト(1400円)は、しっかりした肉質ながらも、噛むほどに旨みがでる逸品。下に敷かれたポテトとしめじも、この甘めのソースで美味しくいただく。
e0173645_1343387.jpg
e0173645_13434294.jpg

結構、お腹の方もいい感じになってきたので、ラストパスタで占めるか。
e0173645_13434364.jpg

オステリアは「居酒屋」のことで、そいういう意味ではカジュアルにわいわいと呑んでいこスタイルなわけで、そういったところでは正にいい雰囲気を醸し出してますなあ。スタッフもめちゃ気さくな感じ。
でも、だからと言って出過ぎないところが凄いなーって。だから、1人でも来たいと思えるし、大勢ならそれはそれで盛り上がれる感じだわ。

美味い料理が堪能できて、料金は良心的。文句なしのオステリアですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Osteria giada(オステリア ジャダ)
場所:池田市石橋2-1-5 ヴィラ ヴァン クレール1F
時間:18:00~25:00(L.O.24:15) 木休
電話:072-761-7177

by nonbe-cclass | 2009-10-27 19:20 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋の和菓子「ことぶきや」

いや、これはグルメよりもC級呑兵衛にとっては歴史ですな。

「ことまん」。

ま、「C級呑兵衛にとっては」というよりも、池田の歴史としても知られたところですな。
「ことぶき焼き饅頭」を略して「ことまん」、何とも縁起がよろしいネーミング。昭和30年に池田で生まれた和菓子。C級呑兵衛がかわいい小学生くらいの頃には、「ことまん」を焼く親戚がいたから馴染み深いわけ。

どらやきをイメージしてもらうと一番分かりやすいんだけど、生地の中に餡ですな。ただ、これ鉄板でなく銅板で丁寧に焼くので、写真のように表面がテカッて愛嬌たっぷりの仕上がりになる。
e0173645_15112863.jpg
そーんな「ことまん」の店が、この夏、石橋にオープンしている。

「ことぶきや」だ。
e0173645_15105493.jpg

阪急石橋駅西口を出てすぐのところにある。販売の横では焼いているところも見られる。

昔と違って、色んな味が楽しめるようになっている。小豆以外にも抹茶や黒蜜、きなこ、黒ごま等等。だからなのか、大きさは小ぶりになっていて、一人でも何個も食べられるようになっている。生地にしても餡にしても、どらやきよりもしっとり感があるかしら。お上品な甘さもよろしんじゃないでしょうか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ことぶきや 池田石橋店
場所:池田市石橋1-3-8
時間:10:00~21:00 不定休
電話:072-763-4380

by nonbe-cclass | 2009-09-26 07:10 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋の天ぷら「天や」

んー、お腹が出とりますなあ。
ちょっとは運動しないと面白いことになってしまいそうだ。

五月山を含めた北摂山地のふもと、石橋もそうなんだけど、坂道の多い山手があるのね。家から山に向かって歩くと、結構いい運動になったりする。

「歩くか・・・」
「目的地がないと歩きがいがないな」

てくてくと山手を歩いてたどり着いた先は、天ぷらの「天や」だ。住宅街の中の一戸建てが店になっている。リビングスペースにテーブル席が数席だから、予約しておいた方がベターかも。
e0173645_14261822.jpg

ランチセット(1380円)は、魚介天ぷら3品、野菜天ぷら4品、小鉢2品、ライス、具だくさんみそ汁、漬物。
じゃあじゃあ、天ぷらを選ぼうかなあ。魚貝・野菜それぞれに10数種類くらいの中から選べる。C級呑兵衛は、魚貝はえび・わかさぎ・ホタテ、野菜はアスパラ・レンコン・しいたけ・ごぼうをチョイス。

暫く待っていると、揚がった天ぷらからテーブル席に運ばれてくる。前作のブログでも取り上げたことがあったんだけど、素材の味がすごく活きてる気がするのね。
特に野菜。アスパラはホクホク感と甘味、肉厚な椎茸の歯ごたえ、レンコンやごぼうは、その繊維質な食感が最高ー一つ一つのネタが大きいので、かなりボリュームあると思うなあ。
e0173645_14275554.jpg
e0173645_14264219.jpg

C級呑兵衛は、ここの味噌汁もお気に入り。
「味噌汁を飲む」ではなく、「味噌汁を食べる」という方があってるくらい、具が盛りだくさんだ。少しだけ大き目の器に、大根、にんじんやこんにゃくが、わっさーと入っている。
e0173645_14272563.jpg

客は女性比率が高いかしら。
天ぷらが美味しいということはもちろんなんだけど、家庭的な雰囲気(で、静かだし)と、天ぷらではあるけど野菜を中心としたヘルシーメニューが人気なんでしょうなあ。

かなり、がっつりいただきました。「んー食べすぎでお腹が張るわ」

「・・・?腹?」
あれ、何でここに来たんだっけ?

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天ぷら 天や
場所:箕面市桜ヶ丘5-6-27
電話:072-725-5040
営業:11:30~14:30、18:00~21:30 第1・3木休

by nonbe-cclass | 2009-06-13 10:49 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋のベトナム料理「サイゴン」

e0173645_1963962.jpgネット初の紹介となりますかな。
アジア料理の中でも韓国料理が多い石橋なんだけど、
なんと、ベトナム料理の店ができた。
アジア料理が大好きなC級呑兵衛にとっては有難いことだ。

「サイゴン」だ。
井口堂交差点のところに出来たのね。

アジア料理の店って、結構インテリアが凝ってたりするケースが多いんだけど、ここはそういうんじゃなくて、本当に町の食堂って感じ。
そういう意味では、かえってアジアな雰囲気が出るのかもしれない。

入ると、アオザイを来た女性が「イラッシャイマセ」と迎えてくれる。
テーブル席につくと、レモンにパクチー、ベトナムの調味料が並ぶ。

食事は単品もあれば、セットメニューもありますなあ。
やはり、ベトナムといえばフォー(米で作った麺)ですな。
フォーガー(鶏肉)もフォーボー(牛肉)も500円だ。
その他にも、生春巻き(500円)やバインセーオ(ベトナム風お好み焼き:500円)などもあるぞ。

e0173645_1981176.jpgセットがあるので、今回はそれにしてみた。
フォーガーに、豚肉を焼いたもの、これは空芯菜かな・・・を炒めたものとごはんがセットになって800円だ。

フォーがきたきた。
美味そうじゃ~ん。



e0173645_1910505.jpgパクチーなどの香草がダメでアジア料理が苦手という人が結構多いんだけど、
C級呑兵衛はこの香草もそうだけど、ニョクマムやナンプラーなどの魚醤も大好きで、ないと味がしまらない感じがする。
「臭いのが好き」という趣味じゃないぞ。

好きな量だけパクチーを入れて・・・
基本あっさりしているんだけど、深みのある味わい。いいですな。
空芯菜の炒め物、この味ごはんに合うなあ。
あー何かアジアに旅したくなるなあ(旅したら旅したでアクシデント&パニックになること間違いなしなんだけど)。

e0173645_1964566.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サイゴン
場所:池田市井口堂3-1-6
電話:090-9993-5840
営業:11:00~26:00

by nonbe-cclass | 2009-04-19 19:10 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋のベトナム料理「サイゴン」

ネット初の紹介となりますかな。
アジア料理の中でも韓国料理が多い石橋なんだけど、
なんと、ベトナム料理の店ができた。
アジア料理が大好きなC級呑兵衛にとっては有難いことだ。

「サイゴン」だ。
井口堂交差点のところに出来たのね。
e0173645_10504641.jpg

アジア料理の店って、結構インテリアが凝ってたりするケースが多いんだけど、ここはそういうんじゃなくて、本当に町の食堂って感じ。
そういう意味では、かえってアジアな雰囲気が出るのかもしれない。

入ると、アオザイを来た女性が「イラッシャイマセ」と迎えてくれる。
テーブル席につくと、レモンにパクチー、ベトナムの調味料が並ぶ。
e0173645_10505260.jpg

食事は単品もあれば、セットメニューもありますなあ。
やはり、ベトナムといえばフォー(米で作った麺)ですな。
フォーガー(鶏肉)もフォーボー(牛肉)も500円だ。
その他にも、生春巻き(500円)やバインセーオ(ベトナム風お好み焼き:500円)などもあるぞ。

セットがあるので、今回はそれにしてみた。
フォーガーに、豚肉を焼いたもの、これは空芯菜かな・・・を炒めたものとごはんがセットになって800円だ。

フォーがきたきた。
美味そうじゃ~ん。
e0173645_10505760.jpg
e0173645_1051139.jpg

パクチーなどの香草がダメでアジア料理が苦手という人が結構多いんだけど、
C級呑兵衛はこの香草もそうだけど、ニョクマムやナンプラーなどの魚醤も大好きで、ないと味がしまらない感じがする。
「臭いのが好き」という趣味じゃないぞ。

好きな量だけパクチーを入れて・・・
基本あっさりしているんだけど、深みのある味わい。いいですな。
空芯菜の炒め物、この味ごはんに合うなあ。
あー何かアジアに旅したくなるなあ(旅したら旅したでアクシデント&パニックになること間違いなしなんだけど)。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サイゴン
場所:池田市井口堂3-1-6
電話:090-9993-5840
営業:11:00~26:00

by nonbe-cclass | 2009-04-16 23:27 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋のかつ専門店「かつれつ亭」

石橋でかつ専門店というと、もう御馴染みの「かつれつ亭」ですな。
1階でテイクアウトも含めてジュワジュワ揚げており、2階で食事が出来るようになっている。

定食とカレーがあるんだけど、共に充実しており何にするか悩んでしまう。
ロースとんかつ定食(800円)がいいかなあーと思ったんだけど、
いやいや、ここはスペシャルロースとんかつ定食(950円)にしてみるか。

暫くすると、先に御飯、味噌汁と漬物がやってきた。
・・・もうねえ、がっつりいきたい人には絶対オススメですな。どんぶり飯ですな。
そこにひるんでると、更に大きなかつがドカーンとやってくる。
e0173645_12513741.jpg
e0173645_12514356.jpg


ロースが柔らかいのは間違いない。
そして、衣、これが香ばしくてサクサク・・・いや、もっと荒々しい感じでザクザクっと歯ごたえが楽しめる。
「かつを楽しめ!」って言われてるみたいだ。
それにしても、この大きさとボリュームで1000円を切るとは・・・期待を裏切らない内容だぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつれつ亭
場所:池田市石橋1-1-11
電話:072-762-5751
営業:11:15~23:00(祝祭日は21:30まで) 日休
e0173645_12515841.jpg

by nonbe-cclass | 2008-09-27 21:35 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

石橋の天ぷら「天や」

住所は箕面市になるんだけど、
石橋の山手方面にあるお店として紹介しようかな。

天や天ぷらの「天や」だ。

アバウトな位置関係を頭にインプットし、府立池田高校や旭丘の住宅街を抜けながら店を探す。

「おっと、あのノボリがなかったら間違いなく見過ごしてたな・・・」
冗談抜きの完全な住宅街の中に、店をみつける。
・・・というか、店そのものが一戸建てなのね。

天やカチャ・・・玄関に入ると、本来靴を脱ぐところなんだけど、
「そのままおあがり下さい」の看板。

いやあ緊張しますなあ。
居間だよね・・・やっぱり、「おじゃましますー」だわ。

さて、ランチメニューはいくつかあったんだけど、
ランチセット(1380円)をチョイス。
小鉢もの、魚介天ぷら3品、野菜天ぷら4品、ライス、具だくさんみそ汁、漬物、インスタントのコーヒーor紅茶というお得セット。

天やでね、さらに嬉しいのは、天ぷらを自分で選ぶことができるのね。
魚介天ぷらは、えび・いか・紋甲いか下足・上たこ・ししゃも・あなご・上ホタテ・ウィンナー・うずら卵から。
C級呑兵衛は、えび・あなご・上ホタテにしてみた。

そして、野菜の天ぷらは、アスパラ・カボチャ・レンコン・なす・長芋・さつまいも・しいたけ・えのき・エリンギ・ごぼう・いんげん・ししとう・ピーマン・オクラ・玉ねぎ・白ねぎから。
さつまいも・しいたけ・ごぼう・玉ねぎをチョイス。

テーブル席なんだけど、天ぷらは揚がったものから運ばれてくる。
あつあつの美味いところががっつりいただける。

「美味い」

衣は薄めであっさりなんだけど、とにかくネタの味がすごく出てくる。
特に野菜が甘くて歯ごたえがいい。芋類なんか最高だね。野菜本来の甘味・・・これほどまでに。
にゃー椎茸の肉厚もいいですなあ。ジューシーだし。

魚介はあなごがふわふわで絶妙。大きなホタテも旨みたっぷりだ。

名脇役の味噌汁もいいぞ。
にんじんやこんにゃくが角切りでごろんごろん入っている。

あーいいボリューム感。
食後にアイスコーヒー。インスタントとあえてことわっているんだけど、ごはんと食後のドリンクはおかわり自由だ。ホント良心的。

実家に帰ってきたかのような雰囲気の中で、揚げたての美味い天ぷらを楽しむ、贅沢な時間ですな。

天や■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天ぷら 天や
場所:箕面市桜ヶ丘5-6-27
電話:072-725-5040
営業:11:30~14:30、18:00~21:30 第1・3木休

by nonbe-cclass | 2008-09-23 23:31 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

石橋の洋風料理「ナナ」

C級呑兵衛は酒ばっかり呑んでると思ってるでしょ。
・・・ま、9割方当たってはいるんだけど、たまには洋食ランチなんてのもあるわけ。

それがね、またうちの近所にあるんだな~いいお店が。
洋風料理「ナナ」だ。

あまり大きな店ではないんだけど、
常連客を含め地元の人達に支持されるアットホームな感じだ。

窓際のテーブル席に通され、ハンバーグステーキ(1050円)を注文する。
すると大きなハンバーグにた~っぷりとソースがかかり、アツアツの鉄板の上でジュージューいいながら登場だ。ハンバーグに寄り添うように目玉焼きものっている。
見ているだけで、食欲が出てくるね~
ソースをたっぷりとつけて、ハンバーグを頬張る。ん~ジューシーだし、「ハンバーグ食ってるな~」と実感できる瞬間だぞ。
e0173645_15205583.jpg

あとね、良妻はタイムランチ(11:30~14:00)で、エビクリームコロッケ&キスのフライ(990円)を頼んだ。
ランチにはライスとスープもついているから、このボリュームを考えるとかなりおトクだ。
Jr.はオムライス(680円)。ホントどれもボリュームあるねえ。でも、温かみがあるんだよね。
e0173645_1521468.jpg
e0173645_15211043.jpg

これらの料理、マスターが一人で作っているから凄いなあ。
マスターはとても気さくで元気な人。忙しくても常連客との会話を絶やさない。

街の洋食屋で気さくなランチを考えている人は是非。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:洋風料理 ナナ
場所:池田市旭丘1丁目1-4
電話:072-762-1163
営業:11:30~14:30、17:30~21:45 第1・3月休
e0173645_15212839.jpg

by nonbe-cclass | 2007-05-06 17:11 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)