カテゴリ:居酒屋めぐり(東京)( 97 )

 

川崎の居酒屋「立飲み 天下」

「天下」と聞くと・・・
普通は「天下を取る」んだけど、今回は、「天下に行く」だ。東京生活時代のネタだけど、書いておこうかな。

今回は、京急川崎。駅の東側にある川崎市役所の北側あたり、雑居ビルとマンションが林立する中にある「立飲み 天下」へ。

e0173645_18542904.jpg

今じゃー、攻めよー攻め立てい~
・・・あっ、めちゃお客さん多い。攻められへんわ(笑)

e0173645_18543053.jpg

店のお父さんが一人でやってるので、超忙しそう。攻めるどころか、こりゃ声をかけてもお父さんだってすぐに動けないな。
ようやく、注文にこぎつけて・・・清酒(280円)を。お父さんもごめんごめんって感じで、初めての客でもきさくに対応してくれるので有難い。

e0173645_18543277.jpg

さてさて、肴は何にするか・・・ポテトサラダや湯豆腐などの一品メニューは、240円という価格が多くを占め、500円まででは刺身やもつ煮などもあるのか。
ほー、もつ煮込みがどうやらこの店の名物のようだな・・・ひとつ食べてみるか。

鳥もつ煮(350円)。鶏のもつなのね。しかも、あの汁に入ったもつ煮のイメージビジュアルと全く異なる。汁の全くない、照りのきいた鶏もつ。

e0173645_18543496.jpg

ほー、甘いんだけど、あとに引かないね~美味い!
色んな部位を煮込んでいるので、こりこり、ねっとり・・・色々食感が楽しめる。
酒・・・「八海山」(360円)の常温ちょーだい。

あとは、湯豆腐(240円)をもらおうかな。

e0173645_18543558.jpg

豆腐によー味がしゅんどる。この豆腐の柔らかいこと。しっかりかつおが効いた出汁がウメー、いくらでも食べれそうだな。

昼酒よろしく、客の顔がみんな赤い・・・他で飲んできてる人もいるようだな。

後から分かったんだけど、この店、キャッシュオンデリバリーだったのか。前半、店もバタバタしてたし全然気付かなかったぞ。
超忙しい繁盛店、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立飲み 天下
場所:川崎市川崎区宮本町2-4 ドルチェ宮本
時間:14:00~22:00(日祝は~20:00)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-12-02 07:56 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

荏原町の居酒屋「隼」

「街を散策していたら、いい感じの店を見つけちゃって」ということは、この店に限ってはないな。住宅街の中でも、少し路地に入ったところで、散策するような道にないんだよね。

隠れ処とも書いているな…「隼」だ。

e0173645_08593155.jpg

今回、天然温泉のある銭湯に入ろうと、荏原町駅が最寄りの「八幡湯」に行ったんだけど、銭湯帰りに一杯ひっかけようと調べていたら、この店に当たった。
あら、結構一杯な感じかしら…入れるかな。何とか、カウンター席に案内された。やりとりを聞いていると、やっぱり、常連客が多い感じだな。

さて、何にするかな。ここは、日本酒が良さそうだな。
酒は、店主お薦めの日本酒飲み比べセット(900円)にしようかな。3種類の日本酒を70mlで、ちょっとずつ。銘柄は「金龍」純米吟醸、「一の蔵」本醸造無鑑査、「高砂」純米

e0173645_09003367.jpg

富士宮市の富士高砂酒造「高砂」は、富士山の伏流水で仕込んだ酒で、料理を邪魔しない、口当たりの良いあっさりタイプ。
「一の蔵」本醸造無鑑査は辛口なんだけど、なんだろう、まろやかでいて嫌味がない、非常に落ち着いた酒だ。
そして、「金龍」、これは一の蔵のもう一つの隠し蔵「金龍蔵」で造られた限定モデル。数量が少ないため、杜氏と話さないと扱えないって話を聞いた。酸が少しきいて美味い!辛口で、控えめな吟醸香もグー。

e0173645_09003151.jpg

肴は、鳥ふじ殿堂メニューから、鳥ふじサラダ(250円)を。
同じ荏原町に、昭和42年創業の居酒屋「鳥ふじ」があるんだけど、その隠れ家的な感じでここに「隼」がオープンしている。なので、「鳥ふじ」の味をここでも楽しむことが出来る。

e0173645_09010605.jpg

お造りはいくつか単品メニューがあったんだけど、少しずつ盛合せてもらうことにした。勝浦のかつお、銚子のカジキマグロ、対馬の寒ブリ、そして、真タコ
どれも脂がほどよくのって美味いー

e0173645_09012167.jpg

あ…酒がなくなった。じゃあ、「刈穂」純米吟醸(400円)を。お、封開けですか、有難うございます。く~ウメー

e0173645_09013778.jpg

隣の女性客に、「ここのテリーヌ、おかあさんの手作りで美味しいわよ」と巻き込まれて、明太子のテリーヌ(450円)を。
ん!美味い!ひんやりねっとり、タラコ味が酒に合う~

e0173645_09014054.jpg

いやぁ、美味しい時間が過ごせたなぁ。
そして、お店の人もフレンドリー、隣のお客もフレンドリーで和やかな雰囲気も良かったね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥ふじ隠れ処 隼
場所:東京都品川区中延6-1-26
時間:18:00~24:00 月、第2・第4日休
電話:03-6426-8441

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-10 07:00 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

砂町銀座の鶏肉専門店「鳥光」

賑やかな商店街というのは、歩いているだけでワクワクするもんだ。
今回は、最寄りの西大島駅からでも、歩いて20分はかかるところにある砂町商店街だ。バスを利用すればいいんだろうけど、決して便利のいい場所ではないのに、なぜ、ここがこんなにも賑やかなのか本当に不思議だ。

e0173645_08120196.jpg

両サイドには、ちょっとしたスーパーもあれば個店も並んでいるんだけど、途中で道が狭くなって、より賑やか感が増す。

e0173645_08120715.jpg

この商店街に来たら、店の中で飲食するというよりは、色々買い食いしたくなるなぁ。おでんや惣菜など、次から次へと誘惑がやってくる。
お、鶏の店を発見。店先で焼いている焼鳥を買い求める人が列をなしている。
「鳥光」だ。

e0173645_08144395.jpg

この店を別の角度から見てみると、店の側面に冷蔵ケースを土台にしたカウンターがあって、ここで、立ち食いできるようになっている。

e0173645_08153655.jpg

精肉店だから、酒はもちろん扱っていない。残念、立ち飲みにはならないか…
とか思っていると、このカウンターの背後には、酒の自動販売機があるんだよね。そう、この店の隣が酒屋という、よくできた話になっている。

e0173645_08151349.jpg

焼酎ハイボールを買って、焼鳥をつまもうかな。
手羽先(150円)、上やきとり(130円)に、特別やきとり(180円)を。

e0173645_08145927.jpg
e0173645_08150215.jpg

手羽先は、サクッとではなく、カリッと揚げている。でも、鶏身はジューシーで柔らか。
そして、このねぎま的な…ねぎの代わりにししとうですな。おっと、これも身が柔らかい~甘辛いタレが美味いなぁ。
鶏身は、柔らかくてもしっかり肉質で満足感があるね。

砂町銀座に来たなら、是非、立ち飲みしてほしいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥光 本店
場所:東京都江東区北砂3-38-14
電話:03-3645-1637

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-05 22:36 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

錦糸町の「亀戸餃子」

「三四郎」で軽く一杯ひっかけた後、蒲田まで戻るか、と駅に向かって歩いていた。
そう、確かに駅までは戻ってきた…が、どうしても、気になるところがあって、今歩いてきた道を引き返すことにした

いやね、途中で妙に繁盛している店があったのよ。
「亀戸餃子」だ。

e0173645_08195980.jpg

店の前を通ったときに、この側面にそったⅬ字カウンターが満員御礼状態で、次々と人が出入りしている。えー、時間はそろそろ14時になろうかというタイミングですよー

あ、今なら入れそう…ということで、滑り込んだ。
とりあえずビール(大550円)に、ぎょうざ(5個:250円)を2人前もらおうかな。ガンガンに次々焼いているからか、一皿出てくるのに、さほど時間はかからなかった。

おーっ、この焼き具合いいですなぁ。

e0173645_08200256.jpg

一口かぶりつくと、水を敷いて焼いたもったり感は全くなく、油で揚げたザクッと食感がたまらない。餃子1つ1つは少し小さめなんだけど、餡はしっかりぎゅっと入っている。ニンニクなどが主張することもなく、肉汁がじゅわっと広がる旨み、それでいて非常にあっさりとした後味。
こんなもん、食べ出したら止まらんで。

あとね、2人前注文しても一度に全部出さないわけ。1人前が先に出て、頃合いを見て、もう1人前が出てくるという気の遣いようだ。たかが餃子、されど餃子なのだ。

餃子の王将だと2人前で十分だが、いかん、3枚目を頼んでしまった。この店では、「1人前追加」ではなく、「ぎょうざ1枚追加」だ。3枚目を注文した段階で、サービスとして箸休めにもやしが出てくる。

e0173645_08200343.jpg

駅から引き返してきて正解だった。
また、食べたくなる餃子、ここにあり。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:亀戸餃子 錦糸町店
場所:東京都墨田区江東橋3-9-1
時間:11:30~20:30(土日9:00~18:00)
電話:03-3634-9080

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-21 22:09 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

錦糸町の居酒屋「三四郎」

JRは錦糸町にやってきた。
なんだろうね、この駅前の雰囲気…蒲田とはまた違うんだけど、香ばしさを直感的に感じる。あと、この駅前周辺に「楽天地」という言葉が炸裂してるな。不動産かもしれないんだけど、何となく映画「鉄コン筋クリート」を想起させるな…

e0173645_09341903.jpg

何故、ここに来たかというと、
何かネットで調べものをしている時に、「あら、ここの居酒屋いい感じ」とたまたま見つけたお店があったのね。

ま、そこにわざわざ来たということで。
駅から、数分歩いたところにある「三四郎」だ。大きな看板だからすぐに分かる。

e0173645_09191100.jpg

昼過ぎに着いたんだけど、お、結構一杯だな。一番手前、座れるかな…
奥へと続く、U字のカウンター。そのUの曲線部分に腰を掛ける。レモンハイ(470円)をもらおうかな。

e0173645_09191345.jpg

カウンター席の後ろの壁に、メニューが並ぶ。ここからだと、真正面奥に手書きで書かれたまぐろの文字が目立つな…じゃあ、まぐろ中おち(500円)にするかな。しっとりとした質感で美味いな。

e0173645_09191678.jpg

そして、他の客ももれなく注文している、くりから焼(1本300円)を。
香ばしく焼き上げてあり、カリサクッの食感を楽しみながらも、ふかふかの鰻が美味い!この頃合いのタレの甘さが絶妙だな。ここに、粉さんしょをかけて、爽やかにひりりとさせるのもいいですな。

e0173645_09191824.jpg

テレビには競馬中継が流れている。
そんなにざわざわした店内でもなく、競馬新聞を広げている人もいない。でも、店の人、個々のお客さんのところどころの会話がほぼ競馬だった(笑)

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三四郎
場所:東京都墨田区江東橋3-5-4
時間:17:00~22:00(土は12:30~18:00)日祝休
電話:03-3633-0346

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-18 10:45 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

新橋の居酒屋「出世酒場 大統領」

こちらも連れていってもらったお店なんだけど、新橋の「出世酒場 大統領」だ。
へー、こってりな居酒屋って感じだけど、満員御礼だなぁ。メディアにも取り上げられているみたいだし、人気店のようだ。
まぁ、そのおかげで、いっぱいで入れない(笑)。

ちょっと諦めかけた矢先、軒先のテーブルで酒を呑む客が1組。この同じテーブル席でならいけるとのことで、テーブル席に腰をかけた。
いやぁ、この時期に外にテーブルを出しているのもすごいけど、それでも飲むんだという我々もどうかしてる(笑)
座った目線の写真がこちら。

e0173645_07434644.jpg

店先でも、ガンガンに焼鳥を焼いている。

e0173645_07483661.jpg

酒は酎ハイ(420円)から。このピンクのはバイスハイ(420円)。しそですな。
焼酎は、このグラスにも印が入っているけど、三重は四日市の宮崎本店「キンミヤ焼酎」
ん?グラスには、角氷ではなく、かき氷がもっさりと入っている。
ま、溶ければどちらでも構わないと思っていたら、このかき氷も焼酎ときた。ということは、溶けるほど焼酎が濃くなるということじゃないか。素晴らしい。

e0173645_07463973.jpg

煮込み(480円)は豆腐がどーんと入っていて、がっつり鳥モツ。上から白ネギを盛っている。美味いなぁ。オニオンスライス和えもさっぱりウマウマ。

e0173645_07465666.jpg
e0173645_07470627.jpg

白れば
(210円)は塩焼きを味噌でいただく。あっ、レア焼きでしっとり美味いですな。そして、はつもと(210円)。グミグミっとした食感が酒を進ませる。

e0173645_07483884.jpg
e0173645_07484062.jpg

塩加減がいいんだよなあ…こちらは、せせり(150円)ね。

e0173645_07484220.jpg

同伴のイニシャルH氏も飲んだことがないということだったので、キンミヤ梅割り(380円)をチャレンジ。

「…。」

ま、グラスにかき氷が入る光景は慣れたけど…、これ、氷だけやないか!
注文した時に、店員に「大丈夫ですか?」という妙な返りがあったんだけど、つまり、キンミヤ焼酎のストレートということなんだな。

e0173645_07484492.jpg

そして、2つのこの液体…梅か。両方とも梅シロップで、甘いのと甘くないのとだって。
これを好みでかけるのね。いきなり、かけて外にあふれてもヤだから、割り箸を真ん中にツッコんで穴を開けて、シロップを注入。
25度くらいの焼酎ストレートなら全然大丈夫なんだけど、この氷バージョン、酒を呑んでいる感覚がマヒするから危険だわねー

いやぁ、色んな話で笑ったなぁ。最高の時間でしたな。

e0173645_07484641.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:出世酒場 大統領
場所:東京都港区新橋3-18-3 三青ビル1F
時間:14:00~23:00(L.O.22:30)日祝休
電話:03-5400-2929

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-17 08:36 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

町屋の居酒屋「ときわ食堂」

東京は荒川区。
降り立った駅は、町屋駅。複数の鉄道が行き交うポイントではあるんだけど、駅前は比較的のんびりした感を醸し出している。

e0173645_07540843.jpg

家から少し離れた場所なのに、わざわざここまで来たのは、「ときわ食堂」で一杯やりたかったからだ。一杯やるとは言っても、どうみても町の食堂だ。

e0173645_07541200.jpg

週末の昼時に行くと、すでに店内は結構な客で賑わっていた。
1人客もあれば、数名客も。テーブル席が28席ほどに、こあがりの座敷が12名程のキャパ。
カウンター席はないので、テーブル席で他の客と相席。入口に一番近い席に腰をかける。

どわー…メニューがすごいことになってるな。定食メニューに居酒屋メニューも満載だ。ホワイトボードにも、見づらいほどギューギューに書き込んである。こういうのワクワクするよね~

e0173645_07542246.jpg
e0173645_07542051.jpg

とりあえず、酎ハイをもらうかな。
コースターの代わりに、ふきんを下敷きにするところが何とも微笑ましい。

e0173645_07541466.jpg

メニューを一通り眺めてみると、ところどころでカタカタに引っかかるんだよんぁ。大衆食堂らしからぬ…
ということで、若さぎのエスカベーシュ(300円)から。素直に南蛮漬って言えんか?笑
浅く四角い皿に、どわっと盛り。もう少し深さのある器にすればいいのに…と思っちゃいけない。こうでなきゃ。
酢の酸味はほどほどに、そこそこ大きめのわかさぎのほろ苦さが酒を進ませる。

e0173645_07541641.jpg

次に、さしみ盛合せ(600円)を。
まぐろ、ぶりに…あらっ、つぶ貝まで入ってるのね。この男前な切り方が嬉しいよね。くーウメー

e0173645_07541866.jpg

カタカナだけでなく、素材そのものにも興味をひくものがあったりするんだよな。
ということで、さめバター(450円)。そう、シャークですなシャーク。鮫なので、もっとクセでもあるのかなと思ったら、全然。マグロみたいだけど、肉の質感がもっとしっかりめ。バターのコクと塩加減が絶妙だな、おい。

e0173645_07542451.jpg

お客さんによっては、ちょっと飲んでからの定食オーダーってのもあったね。ここなら色んな楽しみ方ができていいよね。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ときわ食堂
場所:東京都荒川区荒川7-14-9
時間:7:00~13:30、17:00~21:30 水休
電話:03-3805-2345

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-10 20:08 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

大井町の居酒屋「晩杯屋」

先日、以前から気になっていたスポットがあったので、週末、夕方めがけて出かけてみることにした。大井町だ。
JR大井町駅の西側は、イトーヨカドーや阪急大井町ガーデンなども含め、整備された空間になっているんだけど、駅の北側の一角では、「東小路飲食店街」と称する細い路地にたくさんの店が軒を連ねている。

e0173645_22094552.jpg
e0173645_22094900.jpg

行ってみたい店がいずれも営業していなかったのは残念だったけど、せっかく来たんだし、営業している店に入るとするか。
そんなに人通りがあるわけじゃないのに、この店だけえらい人入ってるな…なるほど、料金も安そうだから、ここにしてみようかな。
立呑み「晩杯屋」だ。

e0173645_22095295.jpg

どわー、満員御礼で活気のある立ち飲みだな。
コの字のカウンターが20弱。2階もあるみたいで、なかなか大きな店だったのね。

安いなぁ…チューハイ(250円)もらうかな。しかも、量多い。
つまみは、まずはカキ酢(250円)から。築地仕入れの兵庫・宮城県産の牡蠣だ。

e0173645_22095535.jpg

お造りもあるけど、破壊的な値段だな(笑)
産のスズキ刺し(150円)を。酢みそでいただく。あっさり、シコシコとした食感がいいですな。

e0173645_22095771.jpg

コロッケ(150円)がうまいな。
ザクザクの衣がいいのと、中は、グラタンになっていてクリーミーで甘い。揚げたてで激熱をお見舞いされたぞ。

e0173645_22095947.jpg

ほー、かま焼もあるのか。
カンパチかま焼き(200円)を。めちゃ身があるやん。食べ応え十分で、この料金には泣けるね。

e0173645_22100212.jpg

カンパチのかま焼きに時間がかかるかなと思って、箸休みに注文したのは黒こしょうメンマ(130円)。繊細なコリコリ感に、スパイシーさが追いかけてくる。

e0173645_22100409.jpg

なるほど、人気店なわけですな。この安さと豊富なメニューに脱帽。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:晩杯屋 大井町店
場所:東京都品川区東大井5-3-5
時間:15:00~23:30(土日祝13:00~)
電話:03-5460-0313

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-08 08:20 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

野毛の居酒屋「桐のや水産」

先々月だったかな、横浜散策に出かけた。桜木町まで蒲田から20分ほどなんだよね。
横浜散策とは言いながら、散策場所は野毛・宮川町あたりのこってりエリア。
まあ、やっぱり夜でないと本当の良さは分からないか。

それでも、昼間からいくつか営業している店があった中で、立ち飲みを見つけたので入ってみることにした。
宮川町にある「桐のや水産」だ。

入口そばのカウンターに陣取って、と。
店に入ったのかどうかを疑うロケーションだな。

e0173645_07443720.jpg

キャッシュオンデリバリータイプの立ち飲みなんだけど、一人飲みには有難い料金設定だ。ドリンクもフードも基本300円!

焼酎「きろく」(300円)に、マトウ鯛刺身(300円)をもらおうかな。
この、いい意味でのさかな臭さが好きだなあ。しっとり滑らかな舌触りで、あっさりした味わい。ウメー

e0173645_07442733.jpg
e0173645_07442928.jpg

そして、なめろう(300円)。魚はアジ。
なんでしょうなぁ、このザツい感じ。悪い意味じゃなくて、男料理って感じが惹かれる。ごつごつした食感から、この魚を感じる味わいがたまらん。美味い!

e0173645_07443218.jpg

日本酒は京都伏見松本酒造から「澤屋まつもと」、酒度7度を感じさせない甘みとあっさり感。この落ち着く、飽きがこない安定感が絶妙。

e0173645_07443529.jpg

みんな、競馬を見ながらですか。
いいんじゃない、ゆったりとした時間が心地いいわ。

e0173645_07443952.jpg

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:桐のや水産
場所:横浜市中区宮川町2-23
時間:16:00~23:00 (土は11:00~、日祝は11:00~22:00)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-16 21:44 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

武蔵小山の焼鳥「モツ卸問屋 みやこ屋商店」

目黒線武蔵小山駅から少し歩いたところに、銭湯「清水湯」がある。
ここ、珍しく2つの天然温泉が湧いているんだよね。

で、わざわざそこへ行こうと、武蔵小山へやってきたわけなんだけど、この駅前の小気味のいいごちゃと感がいい。駅出たところで、がんがんに焼鳥が焼かれ、その場で立ち食いする人達。路地を入っても、若い人が集まる立ち飲みがあって、なかなかの繁盛ぶりだ。

銭湯に行く途中で、すんごい気になるお店を発見。軒先で焼鳥を焼いているんだけど、居酒屋ではなくお肉屋さんなのか。このやきとり専門店の暖簾が、どうにも居酒屋チックなんだよな。

「モツ卸問屋 みやこ屋商店」だ。

e0173645_22264013.jpg

で、銭湯からの帰り、またこの店の前を通ると、
「あ!その場で串を食べている人がいる!」
串を買って、店の脇で食べるているんじゃなくて、この暖簾の中、焼いている前で立ち食いしているのだ。あ、あの人は、アルコールを別にどこかで買ってきたみたいだな。

おーし、近くにコンビニがあったので、チューハイを1缶購入。
そして、暖簾をくぐると、店の主人が座っている。「持ち帰りですか?」
ここで、食べますというと、「どうぞどうぞ、取ってください」とのこと。

炭火で焼いた串はタレに漬けた後、大きなトレイの中に、部位ごとに分けておかれる。このトレイにある串を、自分でとって食べるスタイルなのだ。

e0173645_22265443.jpg

串は、しろもつ、はつ、レバー、たん、なんこつ、かしらの6種類なんだけど、1本80円というのが嬉しい。テイクアウトも人気で、次から次へと買い求める客がやって来る。
その横では、自転車でふら~っと来たかと思えば、何も言わず、いきなり串を手に取ってパクつくおっちゃん。面白いなぁ。

タレで手がベトベトになるが、そこはご愛嬌。すでに、おいてあるのもいいけど、せっかくなら、焼きあがった出来立てアツアツを食べよう。おし、しろもつ、レバーからいくか。
しろもつは、サクッとした焼き香ばしさの後に、いいグミグミ食感。これは、やっぱりアツアツがいいよね。そして、レバーは臭みがなくて、しっとりとした仕上がりでなかなか美味。

e0173645_22270944.jpg
e0173645_22271884.jpg

お、なんこつが、こりこりで酒の肴にいい。

e0173645_22272110.jpg

はつ、たんは、肉肉した食感で食べ応えがありますなぁ。美味い。

e0173645_22272451.jpg
e0173645_22272616.jpg

この甘辛いタレが美味いんだよな。ついつい、ぱくついてしまうな…
食べ終わったら、串を主人に渡して精算。
あー美味かった。こういうのもいいなぁ。気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:モツ卸問屋 みやこ屋商店
場所:東京都品川区小山3-14-7
時間:10:00~19:30 火休
電話:03-3782-2950

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-11-17 21:57 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)