カテゴリ:食べ歩き(さぬきうどん)( 123 )

 

高田馬場のうどん「讃岐うどん 蔵之介」

JR高田馬場駅から少し歩いたところにある店に、讃岐うどんを食べにやってきた。

「讃岐うどん 蔵之介」
だ。
中の様子が分からないけど、外で1組待っていたので、その後ろに続いて待つことに。

e0173645_22151742.jpg

暫くして声がかかり、中に入る。カウンター席、テーブル席共にあって、どうだろう全体で20席もないくらいのキャパかな。讃岐うどんのお店ではあるけど、落ち着いた空間だ。カウンター席に案内される。

「讃岐うどんを食べに来た」んだけど、もう少し正確にいうと、牡蠣うどんが食べたくてやって来た。フェイスブックで知人が写真をアップしていたので、無性に牡蠣を食べたくなってしまったのだ。

注文したのは、磯の牡蠣うどん(950円)。

e0173645_22151953.jpg

牡蠣がころころとのってますなぁ。牡蠣は広島産。
これ、単純に麺の上にトッピングされているだけじゃなくて、出汁にも牡蠣を贅沢に使っているんだよね。出汁を一口飲めば、牡蠣の磯の香りがしっかりと伝わって来る。
く~染み入る~

潮の香り…そうそう、さりげなくいるんだけど、この青海苔が香り抜群。牡蠣の出汁と絶妙な相性だ。徳島は吉野川のすじ青海苔だそうで、青のりのええやつですな。
焼き蒲鉾には、わさびがのっている。これもいいアクセントになっているなぁ。
麺も、程よいのど越しとコシでもちろん美味かった~

満足満足。
わ、店の出るとすごい行列になっていた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん 蔵之介
場所:東京都豊島区高田3-7-15 1F
時間:月~金11:00~14:00、火~金17:00~21:00
   土11:30~15:00、17:00~20:00 日祝休
電話:03-3987-9945

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-14 08:26 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~手打ちうどん つるや

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その6、今回のツアー最後のお店。
13時を回っていたが、店の前にえらい行列が出来とるやないか…観音寺の「手打ちうどん つるや」だ。

e0173645_08035197.jpg
e0173645_08035361.jpg

さすがに、6軒目でお腹もいっぱいだしな…出汁もの外して、当店自慢とある特製しょうゆかけ(小280円)にしてみるかな。

なんか店内ごった返してるなぁ。おばあちゃん数人が、テーブル案内したり注文聞いたりしているんだんけど、追いついてない感じ。なかなか注文を取ろうとしない。「いやいや、目合ったよな」、それでも、気が付いていないが如く厨房に入ったりする。で、え?と思うタイミングで注文聞いたりする。これ、うどんの茹で上がる時間を考えて動いていたとしたら、師匠と呼ぶしかない。

さてさて、待ちに待ったうどんがやってきた。大根おろしたっぷりのうどんですな。

e0173645_08040261.jpg

表面は茹で上げたところの感じの柔らかさがあって、でも、噛むと程よいコシが控えているのが嬉しい。柔らかさも腰も程よいいいバランス~

厨房ちかくに、おでんコーナーが。
おでん種を刺した串が色んな方向にとっちらかってるけど、結構煮込んである感じ。こりゃ、駄菓子感覚で1本いっとかにゃ。こんにゃくにしよー

e0173645_08035722.jpg

こんにゃくはしっかりした質感だがクタクタに煮込んで黒くなってる。
あかん、これ食べたらビールがほしくなるな。

さあ、そろそろ松山に移動するか。
松山散策や番外編は、「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」とは別枠で、ブログに書くことにするね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ちうどん つるや
場所:観音寺市坂本町3-7-18
時間:10:00~20:00 火休
電話:0875-23-1761

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-16 22:42 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 安並

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その5。
さて、松山に向かって、そろそろ西へ向いて移動するか。
今朝の1軒目「上戸」のある観音寺市に再び入り、5軒目に選んだ店は、「安並」だ。

e0173645_22304120.jpg

建物のヒビ以上に、機関銃で撃たれでもしたかのような暖簾が気になる…いや、ネガティブな話じゃなくてね、ここに何故だか、美味そうな雰囲気が漂ってるんだよな。

e0173645_22304651.jpg

入ると、すぐにカウンター。
注文は、まずうどんの量。小(1玉200円)、中(2玉300円)、大(3玉400円)からチョイス。あとは、麺とダシの温冷ですな。メニューは、あつあつ、ひやあつ、ひやひや、湯だめ、ざるうどん、しょうゆうどんか。

おし、ひやひやにしよ。

「茹で上がるのに少し時間がかかるんで」ということだったので、カウンター横の食べるところで、しばし待機…

e0173645_22310265.jpg

「お待たせしましたー」と、器が手渡される。水で引き締まったつやつやの麺、もうこれだけで美味そうだ。

e0173645_22305007.jpg

かけ出汁、薬味はセルフで。
冷たい出汁をかける…より麺は艶めき、透明感のある出汁にうっとりする。
ねぎはいつも通りわっさーと入れ、しょうがをちょびっと。

e0173645_22305710.jpg

麺は少し細めかしら、でも、めちゃコシと弾力が強い。うまい!
すする心地よさといったらない。
ここに冷たい出汁なんだけど、塩味がきいたあっさりタイプでウマウマ。
至福の一杯を有難う。

あと、もう1軒くらいいけるかな…

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安並
場所:観音寺市本大町1868-3
時間:11:00~14:00 第2・4月・日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-12 00:13 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 岡じま

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その4。
続いても丸亀市内…あら、新しい店舗ですな。改装などではなく、新しくできたお店のようだ。
中津万象園にも近い、「岡じま」

e0173645_21551144.jpg

店内に入ってみると…お、「丸亀製麺」みたいだな。
ま、本場の店に対して、「「丸亀製麺」みたいな」という表現が、適切かどうか微妙だけど。でも、注文の仕方は全く同じで、最初に注文すると麺の入った器が渡されて、レジまでに天ぷらなどをチョイスするタイプだ。

e0173645_21551566.jpg

この店のイチオシは、釜揚げうどん。じゃあ、それにしようかな。

会計を済ませて、席に向かおうとしたら…え?サラダバーがあるんだ。珍しいな。かけうどんと同じ値段だ。

e0173645_21551877.jpg

釜揚げうどん(小320円)。出来立てほやほやなのが嬉しいなぁ。
麺は柔らかいんだけど、コシが程よくて美味い。そして、出汁が輪をかけて美味い。濃いんだけど、醤油辛さがあまりなく最後まで飲み干したい。北海道産の天然真昆布、そして、伊吹島のいりこを使っている。

e0173645_21552474.jpg
e0173645_21552173.jpg

なかなかの人気店のようですな。美味しくいただきましたー
さて、次に向かうとするか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岡じま
場所:丸亀市塩屋町3-11-24
時間:6:00~15:00
電話:0877-85-7225

【C級呑兵衛からのお知らせ】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-11 08:17 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ つづみ

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その3。
今度は、丸亀市内に車を進めた。
讃岐うどんを食べ巡っていると、結構、辺鄙な場所だったり、駅からちょっと離れていたりすることが多いんだけど、今回は、JR丸亀駅から南へ伸びる商店街の中だ。
手打ちうどん「つづみ」だ。

e0173645_20503294.jpg

なかなか広い店内で、テーブル席と座敷のほか、壁面ガラスに沿ってカウンター席もある。
店に入ると、正面に厨房、そして、店員さんもいたので、そこに向かったんだけど、この店はセルフではなかった…恥ずかしい。

さて、注文したのは双子ちゃん(480円)。
名の通り、一杯で二度美味しいというやつですな。

e0173645_20503592.jpg

あったかいぶっかけうどんなんだけど、双子ちゃんは4種類(エビ、梅、肉、餅)の中から、2種類をチョイスする。今回は、エビと梅にしてみた。

麺は、ごわやわで男前、コシもしっかりして美味い。
出汁は、すこし甘めだがカツオがきいている。なるほど、梅が合いますなぁ、さっぱりいただける。
1杯の量は少なめでも、エビの天ぷらはもちろん揚げたて、美味い!

e0173645_20504095.jpg

e0173645_20503846.jpg

あー気づいてなかった。
入口すぐに、おでん(50円~)や、おにぎり(50円)もあったのか。ま、そこそこお腹いっぱいになってきてるんだけどね…

さ、次行くどー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:つづみ
場所:丸亀市通町52-2
時間:7:30~20:00(土祝は~16:00)、日は11:00~16:00
電話:0120-80-0308

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-04 21:29 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 麺賊

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その2。
「上戸」を出て、車は来た道を戻り、宿泊していた琴平近く、善通寺までやってきた。
2軒目に訪れたのは、「麺賊」だ。
比較的新しい感じがするんだけど、四国学院大学の真ん前、普段は学生で賑わうんだろうな。

e0173645_07514149.jpg

広くて明るい店内。
店に入るとまっすぐ向かって、カウンターへ。カウンターには、美味そうな天ぷらが並ぶ。

e0173645_07514656.jpg

今度は何にしようかなぁ。
「上戸」は冷かけだったんだけど、次も、冷かけにしようかな。暑いしなぁ。
冷かけうどん(小210円)を注文すると、ちょうど麺を茹でているところだった。
茹で上がった麺を水でしめて…ん?何だ、器に麺が入った後に、何か振りかけたな。味の素の様にみえたんだけど。

うどんを受け取ったら、カウンターに沿ってレジへ向かう。道中、どうしても天ぷらが目に入るので、青のりを振ったちくわ(100円)をいただこう。

e0173645_07514875.jpg

写真だけみると、しょうゆで食べそうな感じだけど、薬味とダシは会計後セルフで。
麺は、丸麺みたいなツルツルな喉越し、ここに、しっかりコシが楽しい。
ダシも、いりこが良くきいてるわ~でも、それを上回るかのごとく昆布の風味・甘みが引き立っている。ウメー

さ、次行くぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺賊
場所:善通寺市上吉田町3-3-24
時間:7:00~15:00
電話:0877-63-6076

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-30 08:22 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 上戸

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その1。
17回目を迎えているというのに、まだまだ行ったことのない店があるんだよなぁ…
まあ、それもそのはずで、いままで100軒位食べ歩いたと言ったところで、まだ、全体の7~8分の1にすぎないわけだからね。

さて、今回は、盆休みを利用しての香川入りだ。夏休み期間中だけに、何とか、混雑・渋滞は避けたいところだ。ツアーに備えて、琴平に前乗り。大浴場のあるホテルで、うどんをすするシミュレーションに念を入れる。

明けて次の日。
朝8時までには、1軒目に到着。愛媛県との県境近く、箕輪にある「上戸」だ。
かなりの人気店というのは分かっていたし、以前から来たいと思っていた店だ。実は、今日夕方に松山入りするので、位置的に、〆の一杯の店にしたかったんだけど、朝6時から営業しているので、非効率だけど最初に向かうことにしたのだ。
おっと、すでに結構なお客さんで賑わっているぞ…

e0173645_23362800.jpg

中に入ると、左手が厨房、兼、注文する場所になっている。
メニューは、かけ、ぶっかけ、あと冷かけか。あとは、玉数を告げるシステム。

e0173645_23363631.jpg

今回のツアー一発目は、冷かけ(小:240円)にしてみるか。

e0173645_23363937.jpg

冷たいダシだと風味に期待できないかなぁ…とか思ったら、とんでもないね。麺にまとわりつく、このダシの風味がもーたまらん。
ここに、少し生姜をすりおろして、朝にふさわしい爽やかな清涼感を楽しもう。

それにしても、このごわっと男前なコシ、麺が美味いなぁ。弾力と粘りのバランスがいいのかしら、うどん食べてますーって感じ。

e0173645_23364152.jpg

いいスタートを切った。さ、次の店に向かおう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上戸
場所:観音寺市豊浜町箕浦974-1
時間:6:00~15:00 木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-28 21:56 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

難波のうどん「JUN大谷製麺処」

さぬきうどんが食べたいなと思うと、生醤油か釜玉あたりが恋しくなるんだけど、
普段と違う食べ方に出会うお店に行ってみた。

難波は、四ツ橋寄りの湊町にある「JUN大谷製麺処」
繁華街からは外れ、雑居ビルの合間にぽつんとある感じだ。

e0173645_07301543.jpg

ここのおススメということもあり、かまたまーラ(850円)を注文してみる。
暫く待っていると…あ、きたきた。

e0173645_20294459.jpg

パッとみ、釜玉のようにみえるんだけど、
釜抜きのうどん(釜からうどんを直接器に入れたもの)の下には、たまご以外に、チーズ、そしてベーコンが隠れているわけ。ブラックペッパーもかかっている。
これを、下から上へと、具材をしっかり混ぜ合わせたところで味見。

e0173645_20294614.jpg

お分かりだと思うけど、カルボナーラ仕立てですな。青ねぎが入っていたり、好みで醤油や天かすを少し入れるので、和風カルボナーラですな。
お、麺のコシがしっかりしてるなぁ。それと、この喉越しが美味い!

Jr.は、トマちく天ぶっかけ(800円)をチョイス。トマトの天ぷらってのが魅力。
酸味が絶妙なのか、Jr.絶賛してた。

e0173645_20294071.jpg

いやー美味かった。
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:JUN大谷製麺処
場所:大阪市浪速区元町1-3-18 難波ミツミコープ 1F
時間:11:30~16:00 日・第2月休
電話:06-6649-3525

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-31 08:08 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ 馬渕手打製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

さて、今回のラストは、「馬渕手打製麺所」だ。

e0173645_11351636.jpg

カラカラと扉を開けて中に入り、左手に厨房・注文するカウンターがあるので、そちらに向かって、と。
うどんの種類を注文するのではなく、何玉食べるかを伝える。1玉190円。丼をもらったら、壁沿いに用意されている仕上げコーナーへ進もう。

e0173645_11352855.jpg

麺・丼を温めたい場合は、てぼが用意されているので、セルフでどうぞ。
てぼに麺を入れて、湯につける。それをそのまま上げると湯がぼたぼたと垂れるので、これを丼で受けることを数回することで、丼を温める。

e0173645_11352609.jpg

麺を少し温めて、温かいかけだしを入れるかな。青ネギと生姜をちょっと落として、と。
完成~

お~ダシが優しいわー。
男前系の密度の濃いしっかり麺。なかなかしっかりしたコシに、麺全体が程よい弾力で食べごたえ十分。

e0173645_11353139.jpg
e0173645_11352920.jpg

今回のツアーでも、だいぶと食べたな。
それでも、しばらく経てばまた食べに行きたくなるんでしょうな。
さ、帰りに温泉でも入ってから、大阪に戻るとするか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」 完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ 
店名:馬渕手打製麺所
場所:高松市太田下町1480-1
時間:9:30~18:00頃(日祝は~16:00頃) 第1・3・5日休
電話:087-867-2895

 【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~! 
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-04 12:09 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ なかむら

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

「池内」に続いて、久々に訪れたのは「なかむら」
目印の鯉のぼりは、相変わらず健在。建物も基本変わっていないけど、年月が経つごとに、改良が重ねられているようですな。

e0173645_09561244.jpg
e0173645_09560571.jpg

新調されたのか、清々しい白い暖簾をくぐる。
あら、昔来たときは、店内の真ん中にどーんと大きなテーブルがあって、天ぷらから薬味からあったんだけど、ちょっと整理された感じになってる~でも、当時からの雰囲気はそのままだなー
天ぷらも、種類ごとにトレイに入り、壁棚にきれいに陳列されてる~(今では当たり前なのかもしれないけど、昔の記憶のままできてるからね、こっちは)

e0173645_10281401.jpg
e0173645_09561990.jpg

ここはやっぱり、釜玉うどん(小:260円)だなー
テーブルには、生卵がたっぷりとスタンバイ。注文した後、先に器だけもらって生卵を落として、軽く溶いておく。

e0173645_09561794.jpg

大きな釜から、麺が茹であがる。たもでがっつり掬い上げてきた。
ここで、溶いた卵の入った器を手渡すと、アツアツの麺が投入され、ささっと混ぜてくれる。

e0173645_09562073.jpg

だし醤油を少し垂らして、隣の建物へ。
あら、きれいな店内。以前は、外で食べた気がするんだけど、快適になってるなぁ。木を基調にした席がいくつも用意されている。

e0173645_09562574.jpg

少し細めの麺で、これがまた滑らかな喉越しで最高。そして、適度な弾力に脱帽。
美味い~!

e0173645_09562341.jpg

この「なかむら」で、ちょうど昼頃だったんだけど、「がもう」「兵郷」「綿谷」「池内」…と、この日食べ始めて5軒目。「綿谷」の前で、丸亀城散策を挟んで休憩したんだけど、「なかむら」のあとも、ちょっと休憩せんと…
あと、行けたとしてラスト1軒かなぁ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なかむら
場所:丸亀市飯山町西坂元1373-3
時間:9:00~14:00 火休 
電話:0877-98-4818

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~! 
 ●にほんブログ村 ぶらり旅 
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-04 11:25 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)