カテゴリ:食べ歩き(さぬきうどん)( 125 )

 

讃岐うどんツアー18 かみ家製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その12

さて、今回のツアー最後にやってきた店は・・・
坂出から少し西へ、また丸亀に入って「かみ家製麺所」にやってきた。

e0173645_12005309.jpg

製麺所とはあるけど、中に入ると、街中でよく見かけるようなセルフ店だ。30席以上あるんだけどとっても綺麗で整然としていて、清潔感がある。ここにたくさんのお客さんがやって来て、すんごい活気。

e0173645_12005582.jpg

店に入り、そのまままっすぐ進むと奥にカウンター。ここで、自分の番が来たら注文。みんな色んなもの注文してるなぁ、何にしようかなぁ・・・やっぱり、麺メインで食べたいし。醤油でも良かったんだけど、ここはざるうどん(小300円)にしてみようかな。

e0173645_12005898.jpg

瑞々しいのが来たぞ~
麺は、弾力がしっかりで固め。これまた、のどごしがたまらんなぁ~
しかも、この小麦の香りがいいわぁ。美味い!

2日目も、13時までにこの店で5杯目になるんだけど、美味い店が続くと、次々食べれるもんなんですなぁ。
本当はもう少し行っときたかったんだけど、

① C級呑兵衛ファミリーがそろそろお腹が限界
② 何といってもゴールデンウィークで帰りが心配

ということで、ぼちぼちと帰路の準備をするかな。
今回は、営業時間もあやふやな製麺所もあり移動の調整も大変だったけど、全体的に美味いうどんが楽しめたなぁ。
うどん以外のネタは、また番外編ででもまとめるか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かみ家製麺所
場所:丸亀市土師町東7-804 タクマビル1F
時間:10:00~15:00(土日祝は~16:00)
電話:0877-22-3375

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-24 14:08 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 長楽

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その11

さて、坂出にやってきた。
次の店は、これまで高松に讃岐うどんを食べに来るたび、候補には挙げていたものの来れてなかった店だ。
「長楽」、一軒家な感じだけど、この家に入るんではなくて・・・横に、プラスチック屋根によしずという簡易スペースが設けられていて、ここに「うどん」の暖簾がかかっている。

e0173645_10313729.jpg
e0173645_10320671.jpg

暖簾をくぐって中に入ると、数組のお客さん。
左手奥に店の方がいたので、うどん下さいと声をかける。うどんの玉数と、熱いのか冷たいのかだけお願いすると器に入れて手渡してくれるんだけど、そこから先は、セルフサービスだ。寸胴や鍋が壁沿いに置かれ、ここでダシを注入だ。

e0173645_10325691.jpg

同じように、薬味や天ぷらも並んでいるので好きなものをチョイス。

e0173645_10325994.jpg

うどんが完成したら、そのまま空いているテーブル席に腰をかけて、と。椅子が・・・パイプ椅子やオフィスチェアーなど統一感のなさがおちゃめだ。

e0173645_10331422.jpg

ひやかけが続いたので、このお店では、冷たいうどんにして醤油で食べることにした。天ぷらはごついかき揚げをチョイス。

e0173645_10343284.jpg

麺は、喉ごしよろしく歯切れのいいサクサクタイプ。弾力やコシにこだわる人だと、ちょっと柔らかい感じに思うかもしれないけど、なんだろう懐かしい感じのするうどんなんだよね。
天ぷらは・・・お昼時でもあるし、揚げたてが食べたかったな。ちょっと時間が経って油が回っていたので、次回に期待。これ、野菜たっぷりで食べごたえあるんだよね。

e0173645_10345309.jpg
e0173645_10344695.jpg

支払いは、食べ終わったあとの自己申告制。
ほのぼのした空間、どこか懐かしくて素朴なうどん・・・美味しいよん。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:長楽
場所:香川県綾歌郡宇多津町坂下東2900-1
時間:9:00~14:00 日休
電話:0877-49-0556

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-24 11:56 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 てら屋うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その10

次の店に向かうために、高松仏生山エリアから坂出に移動している途中のこと。
西に車を進めていたところから、北へ向きをかえようとした交差点近くで、車が結構止まっている大きなうどん屋を発見。
一度は通り過ぎて交差点を右折したんだけど、やっぱり、気になって引き返してきた。
予定していなかったが入ることにした、「てら屋うどん」だ。

e0173645_09232377.jpg

外観からも想像はつくけど、大きな建屋の開放感ある大食堂ー!って感じ。
入口から入ると、正面に厨房があり、おにぎりや天ぷらがずらーっと並ぶ。雰囲気に飲まれて、あれもこれもとがっつりいってしまいそうだ。

e0173645_09232876.jpg

ひやかけにしよー
ばたばたっとして控えるの忘れたけど、かけうどんの値段は200円だったかな。

e0173645_09240250.jpg

うお~このダシ、いりこがきいてるなぁ。あと、ここのは甘めの味付けになっている。麺は、これまでに食べてきたのと違って、表面がざらっとして柔らかめ。ダシとよく絡んでくるんだわ。うまい。

さ、次行くぞ、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:てら屋うどん
場所:高松市国分寺町福家3835-2
時間:9:00~16:00 (土日月は~14:00)不定休
電話:087-874-0885

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-24 10:26 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 植田米穀販売所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その9

高松市内の「マルタニ製麺」で美味い一杯を食べたあと、数キロ先の仏生山エリアに。
道が狭い割には車の行き来が結構あるな・・・銀行やお店がポツポツとあって商店街なんだな。
さて、次にやってきたのは「植田米穀販売所」だ。
なかなか渋い構えでいい感じ~・・・んーただ、ここで本当にうどんが食べられるのかしら。

e0173645_07261835.jpg

店の中に入ると、米袋が積まれていかにもお米屋さんという感じなんだけど、左手奥にうどんの文字が見えた。もちろん、店内で食べられるわけじゃなくて、奥には製麺する作業場が見える。

e0173645_07262096.jpg

「ん?」
米屋の店内に「手打ちうどん」看板があるだけでも不思議な感じなのに、ここの手打ち文字の下に、マジックで「っぽい!」と書かれている・・・
色々調べてみると、テレビでタレントが、「手打ち」と看板に書いてあるのに、作業場には機械があるじゃないか・・・で、「手打ちっぽい」となったとか。ま、作業工程の一部に機械を使うことは多いからね。

e0173645_07262394.jpg

で、お店の方に声をかけて、マイ丼にうどん玉を入れてもらう。
うどん玉は、1玉75円だったかな。茹で作業は終わり、箱にうどんが並んでいる状態だったが、この時間なのでまだそんなに時間も経ってないようだ。

e0173645_07262469.jpg

このエッジのきいたツヤのあるアートな麺がたまらんわね。

美味い!

この跳ね返る弾力と、風味がいいなぁ。コシもええ感じやわぁ。
さっき書いたテレビタレント(ま、石田靖なんだけどね)は、「手打ちっぽいけど美味い!」と絶賛したというけど、やっぱり美味いのは間違いない。ま、「手打ちっぽい」じゃなくて、「手打ちでめっさ美味い!」なんだけどね(笑)

おし、次行こう~

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:植田米穀販売所
場所:高松市仏生山町甲504
時間:9:30~12:00
電話:087-889-0536

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-24 09:13 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 マルタニ製麺

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その8

明けて2日目。
GWで全然宿が取れなかった中、何とかさぬき温泉に泊まることが出来た。
「ま、とにかく香川に泊まれればいいか」とか思ってたら、思ったよりも山の中で、周辺に何もないし距離もあったな(笑)
ということで、8時にはさっそく宿を出て、2日目1軒目の店に向かう。

やって来たのは、高松市内にある「マルタニ製麺」だ。
9時前に着いて、ちょっと早いか・・・と、他の店確認して戻ってきたら、もう列できてるし

e0173645_11141999.jpg

暖簾をくぐって中に入るや否や、右手に注文するところがある。ここに、店内の席の状況を見ながら案内する店の方がいて、開店早々人がなだれ込んでも、非常にスムーズに動いている。

注文したのは、かけ(200円)。
注文するカウンターの横に、美味そうな天ぷらが並んでますなぁ。
ん?このせんべいみたいのは・・・豆か。面白いな、食べてみようかな。あ、あとちくわの天ぷらも。

e0173645_11142124.jpg
e0173645_11142501.jpg

店内には、4人がけテーブル席が横に連なり長机的なレイアウトに。さらに奥には、小上がりの座敷席もあるのね。

e0173645_11142778.jpg

細めの麺で滑らかなんだけど、弾力・コシがしっかりしたタイプで美味い!しかも、このダシ・・・ほんわか甘めを感じながらの、いりこがめちゃきいてウマウマ。
豆の天ぷら、これは金時豆かな。甘く煮詰めた感じでもないんだけど、ほんのり甘くていいなぁ、食べ応えも充分。

e0173645_11142335.jpg

2日目も美味しいうどんでスタートですな。さ、今日も食べるど~
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:マルタニ製麺
場所:高松市円座町1023-1
時間:9:00~14:00 月休
電話:0877-75-5622

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-19 07:32 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 山の家

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その7

「麦香」のあと、国営讃岐まんのう公園で休憩。
実は、これだけ香川に来てるのに、国営讃岐まんのう公園来たの初めてなんだよね。こんなに広大できれいなところだったのね~

e0173645_08262177.jpg

時間は15時を回るか・・・
営業が16時までだから、もう閉まっちゃうかなぁ・・・と、車を進めた先は「山の家」だ。店名にもあるように、山の上・・・道もここで行き止まりじゃん、というところにぽつんとある一軒家。

e0173645_10271905.jpg

やはり、時間が時間なので、そろそろ閉店準備しようかな的な雰囲気だった。注文しようとすると、すでに揚げ物などは終わってしまっているということだったので、ここはシンプルにしょう油うどん(230円)をお願いすることに。

店のキャパからすると、きっと昼間はお客さんで賑わっているんだろうな。とってもアットホームな雰囲気で、「香川に讃岐うどん食べに来ました~」にふさわしい店構え。

e0173645_10272102.jpg

カウンターで、うどんが入った器を受け取り会計を済ませる。
ねじねじな麺がおいしそ~

e0173645_10272572.jpg

テーブル席に着く前に、薬味コーナーへ。
ここは、青ねぎとしょうがでさっぱりといこう。

e0173645_10272368.jpg
e0173645_10272785.jpg

店のご主人からも「しょう油で食べるんやったら時間早い方がいいなぁ」とコメントがあったんだけど、確かにそれはそうなんだよね。
それを承知でこの時間に来ちゃったから・・・ただ、そのハンデを差し引いたとしても、思った以上に柔らかくて滑らかだわ~。見た感じからも、もっとごわごわになっちゃってるかと思ったんだよね。美味い!
時間が経ってもこれだとすると・・・純粋にもう1回、朝に来て食べたいと思ったね。

さて、時間的にはまだ余裕があるんだけど、初日はもうこれくらいかな。
夜中に出発して、夜明け前から食べてるからね。さ、今回は1泊ということで、宿に向かうことにするか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山の家
場所:香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
時間:10:00~16:00 火休
電話:0877-75-5622

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-17 10:35 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 麦香

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その6

「三谷製麺所」で5杯目を食べたところで、ちょっと小休憩。
近くに丸亀城があってよかったぜ(笑)
たまたま、「丸亀お城まつり」というイベントをやっていて、お城とその周辺が賑やかなことになっていた。ステージを横目に露店通りをぶーらぶら。

その後、丸亀から少し南へ下り、綾歌町へやってきた。このあたりは、のどかな風景が広がりますなぁ。

e0173645_07254168.jpg

・・・が、横をみると、行列。

e0173645_07245031.jpg

6軒目にやってきたのは、「麦香」だ。
店の看板がおしゃれだな、BKKって・・・

e0173645_07245263.jpg

BKKが気になって、どんなお店なんだろう・・・と思うところなんだけど、店の歴史は比較的新しいものの、とっても素材・提供にこだわった店なんだよね。

店内に入ると、すぐ右手によーしゅんでる魅力的なおでん。
今回のツアーでは初めて、セルフではなく注文を受けてから作る一般店だ。40席ほどあるね~右手奥に案内される。

e0173645_07254990.jpg

みんな、それぞれに色んなものを注文してるよなぁ。何にしようかなぁ。
よし、かけちく(390円)にしよー

e0173645_07254482.jpg

この店は、あえてセルフにしていないんだよね。それは、出来立てにこだわっているから。少し時間はかかっても、麺は茹でたて、天ぷらも揚げたてを食べてほしいんだって。
嬉しいよね~

お、麺は少し細めでツヤツヤしてるなぁ。先ほど、素材にこだわっていると書いたけど、粉は北海道産のキタホナミと、讃岐の夢2009をブレンドしたもの。プルンとした弾力が印象的で、最初は柔らかい食感なんだけど、しっかりコシがある。

この竹輪美味しいわぁ。観音寺から取り寄せているリッチな鯛竹輪
まず、衣が、天の羽衣がごとくふわ~っと軽いのが泣ける。ま、天の羽衣を食べたことないけど(笑)イメージね、イメージ。
ここに加えて、この竹輪。すんごい柔らかいのに弾力しっかり、そして、何よりも味が濃い!

e0173645_07254689.jpg

テーブル席に備え付けのこの瓶・・・
青唐辛子と生姜こしょうのオリジナル調味料ですな。確か、谷川米穀店でも、青唐辛子あったな。これを、ちょっとうどんに入れて食べると、また違った味わいになる。なるほど、癖になる人もあるだろうね。
C級呑兵衛は結構辛いのは得意な方なんだけど、これ、ちょっと入れただけでも、かなり後を引く辛さでっせ。

e0173645_07254818.jpg

讃岐うどん巡りって、ある種観光の目玉になっていて、マナーの問題も色々とあるんだよね。何軒も回るからと、何人かで行ってうどん1杯しか注文しないとか。
でも、「麦香」は、色んな店で食べてみて自分好みの味を見つけて欲しい、ということで、複数人による一杯のうどんのシェアも認めている寛大なお店だ。
ま、ミニサイズのうどんも用意できるというから、みんなで美味しいところをしっかり食べましょ。

あかん、ちょっと時間をあけて次にしよ。
丸亀城行ってしまったからなぁ・・・どこ行くか考えよ。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麦香
場所:丸亀市綾歌町岡田上1898-3
時間:10:00~15:00 水休
電話:0877-86-2910

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-16 10:23 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 三谷製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その5

「丸亀製麺」で既に4軒目、もちろん、うどんも4杯食べているわけで。
で、まだ朝10時なんだよね。

そろそろ、次がしんどくなってくるかなぁ・・・という時に限って、次の店が目と鼻の先だったりする。
次にやってきたのは、引き続き丸亀市内にある「三谷製麺所」だ。
特に看板などは出ていないんだけど、カーナビは、すんなりとここまで誘導してくれた。

e0173645_22412840.jpg

店の道路を挟んで向かいに少しだけ車を止めさせてもらって、建物の中に入る。
すると、カウンターが設けられていて、その奥で、麺を袋に詰めたりする作業が進められていた。

e0173645_22413133.jpg

おはようございます~と声をかけると、愛想よく迎えてもらえた。
うどんを下さい、とマイ丼を手渡すと、「お、器持ってきてるわ」と少々驚きながらも、手際よく麺を入れていく。「おおさかから来たん?」と聞かれたので、大阪から来ました~と答える。
うどんは1玉75円。

外に出て、車まで戻る。あーもう麺がうまそうやぁ。

e0173645_22413590.jpg

車の後ろを開けて、マイネギ、マイ醤油投入作業にかかる。それにしても、ここも綺麗な瑞々しい麺ですなぁ。

e0173645_22413781.jpg

つるっとした喉越しが気持ちいい~
お、ここの麺は、コシは強めなんだけど、グミ感の弾力よりは、歯ごたえはあるが、サクッと麺が切れる食感。まあホント、店ごとに味も食感も違うから面白いよなぁ。こちらの麺も絶品でございます。

e0173645_22413990.jpg

いやあ、今回は行く店行く店、ヒットだわ。
まだ、食べれるな。さ、次行こ。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三谷製麺所
場所:丸亀市津森町593
電話:0877-22-5652

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-15 07:17 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 丸亀製麺

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その4

「宮川製麺」のある善通寺から移動したのは、すぐお隣の丸亀市。
そろそろ、各所のうどん店もオープンしてくる時間だから、この丸亀市でいくつか巡ってみるか。丸亀には何度と来ているが、今回、製麺所をメインに巡るということで、実は是非、足を運んでおきたいところがあった。

そう、「丸亀製麺」だ。時計は・・・9時半を回ったところだ。

e0173645_19391320.jpg

世間的には、よく街中でみかける「丸亀製麺」が頭に浮かぶだろうけど、それは神戸に本社をおくトリドール社の「丸亀製麺」で、丸亀に縁もゆかりもない。
今回の「丸亀製麺」は、店舗をもたない丸亀市にある製麺所だ。

丸亀城のすぐ南側、県道204号沿いにあるにはあるんだけど、気を抜いていると見過ごしてしまう。道路沿いに「東板金工業所」という建物があるんだけど、車道からそこに入ろうとすると、その右手奥に「丸亀製麺」がある。まるで、「東板金工業所」敷地内にあるみたいだ。

e0173645_19391742.jpg

朝から出会ってきた個店製麺所と異なり、ちょっとした町工場のよう。もちろん、小売の販売スペースなどもない。
どこから入ればいいのかも分からなかったので、ビニール製の仕切りを暖簾のようにくぐって中に入る。すると、製造ラインがあって、次々出来上がる麺を箱に並べる作業が進められていた。

e0173645_19391935.jpg

かなり忙しそうな雰囲気なところに、「うどん下さい」と声をかけたんだけど、「はいはい」と丁寧に対応してもらえたので良かった~
うどんは1玉70円。つやつやな麺を入れてもらう。

e0173645_19392186.jpg

醤油とネギをさっとかけて・・・
あ、美味い!
喉越しがつるつるっとかなりいい感じ。弾力もコシも硬すぎず、すごくバランスのいいおうどん頂いてます!って感じ。あーこれもう1杯食べたいな・・・

満足の1杯を頂いたところで、次行こう。
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸亀製麺
場所:丸亀市城西町1-2-10
電話:0877-22-7331

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-14 07:51 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 宮川製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その3

琴平の「天満製麺所」から少し車で移動して、善通寺に入る。
3軒目にやって来たのは、「宮川製麺所」だ。
先の2軒とは異なり、製麺所ではありながら店内で食べることが出来るし、駐車場も20台以上は止められる規模だったりする。

e0173645_10273414.jpg

よしずで覆われてるけど・・・あ、入口はここね。営業中と書かれた大きな木看板があった。入口の扉は開いていて、一番奥にある製麺作業場までが見通せる。

e0173645_10325712.jpg

建物に入ると、うどん専用粉や日清製粉「旭」の袋が山積みになってますな。
ここでさらに間仕切りの引き戸があるんだけど、この先の左手に、テーブルに並んでいる天ぷらが見える。

e0173645_10330568.jpg

粉と天ぷらに気を取られていると・・・あ、右手にこんなに食べている人たちがいたんだ。製麺所だけど、食べるスペースが広めに確保されているのね。

で、どこで注文?
と、もたもたしていると、店内で仕切っているお母さんから「ここで丼を選んで~!」
普通なら、入口付近で注文だったり、丼チョイスをしたりするんだけど、建物内中央部がスタート地点になっているのか。なんか、お客さんも多くて全体的に慌しい感じだから、写真も撮ろうと思ったけど、流れ作業的に動いていかないと。

丼は、うどんの玉数によってチョイス。丼を手にとったら、そのままさらに奥へ進み、製麺の作業場へ。ここに、茹で上がった麺が1玉ずつ箱に並んでいるんだけど、これを自分で入れるところからセルフになっている。
そして、身を返して来た道を戻る右手、さっきの天ぷらのところなんだけど、その手前にダシコーナーがある。テボもあるので、麺を温めることもできる。足元にある寸胴鍋から大きな柄杓で、ダシを掬って入れる。天ぷらは・・・オーソドックスにちくわ天にしよー

e0173645_11073443.jpg

こうした流れなんだけど、支払いは後払いの自己申告制。
うどんが完成したら、空いているテーブル席に腰を掛ける。
いりこが入ったダシは、少し辛いと思ってしまうほどに濃い~が、美味い。これは、いりこそのものをガンガンに入れた煮出しタイプだからかもね。柄杓で鍋をかき混ぜると、いりこが姿を現す。
麺は細めで喉越しがいい、つるっとしながら適度な弾力が楽しめる食感。

e0173645_11073717.jpg

おし、次行こう、次。
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宮川製麺所
場所:善通寺市中村町1-1-20
時間:8:00~18:00(麺終了次第)日休
電話:0877-62-1229

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-10 12:43 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)