カテゴリ:仕事( 41 )

 

レギュラー番組への出演

ケーブルテレビのレギュラー番組に久々に出演してきた。
「レギュラー番組なのに、何で久々なんだよ」と思われるかもしれない。

15分番組の中のショートコーナー(ショートコントじゃないぞ)博士役として登場する訳だが、実はこの博士、会社の社員が数名エントリーされており、互いの仕事の状況で出番が決まる仕組みなのだ。白衣も着まわしだぞ。

そういう意味で久々なのだが、この番組始まって1年程度経つというのに出番が今日で2回目だよ。
もっと出しなさいよ。


スタジオ内には、何もセットがないことは画像でもお分かりいただけると思うが、これをブルーバックといい、あとでCG背景を合成するわけですな。

この画像は何をしているところかというと、「ポーズ」を撮られているのですな。紹介カットで使われるのだそうな。
モデルじゃないんだから「適当にポーズとってもらえればいいですよ」って出来るかよ!

微妙に少~し関心があるという方は、
ケーブルテレビのコミュニティチャンネル(CATVに加入していなくても地域のチャンネルが映るところはOK)の番組『知っとこネット』(2月からの放送分)をお楽しみあれ。

by nonbe-cclass | 2006-01-06 21:16 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

映像制作の現場

今日は、朝から映像制作の現場にいることになった。
来年1月後半から2月頃からケーブルテレビのコミュニティチャンネルで流してもらうための5分番組を企画したのだが、そもそも手配をかけたのが直前で、かつこの年末にということで、かなり強引に押し込んだものになってしまった。

それでなおかつ、「こんな感じで」「イメージこんなんで」なんてアバウトな依頼の仕方するもんだから、制作スタッフもおおあらわ。

ただこれが、時間の経過と共に形になってくるから凄い。
制作スタッフも「ホンマはじめはどうなるかと思ったけど、できるもんですな」ときた。

収録はオンスケジュールで進んだが、編集はやはり時間が少しかかった。
19時にはだいたい終わり素材も完成する予定だったが、21時半は回ってしまった。

by nonbe-cclass | 2005-12-27 23:09 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

インフォマーシャル枠撮影

年末に放送される特番、MBS「ジャイケルマクソン」の中で30秒のインフォマーシャル枠がもらえたため、今日、その収録を行った。

このインフォマーシャル枠をとってきた広告代理店の担当者がどうしようもない奴で終始機嫌が悪かったのだが、制作ディレクターがとても乗り気で積極的に対応いただいたので助かった。常々思う、「橋渡しを仕事とする人間が途中で橋を外すなよ」

ま、その機嫌悪さを除けば、後は現場の雰囲気は終始和やかで、楽しい撮影になった。出演してくれた、終業式を終えて集まってくれた子供たちも元気一杯でみていて気持ちよかった。

撮影終了後、会社の営業部忘年会へ出席するために北新地へと向かった。

by nonbe-cclass | 2005-12-22 23:15 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

会社内ロケ

あ~久々に緊張した・・・

来年1月の約1ヶ月間に、テレビ大阪で20本ほど流れる予定の45秒インフォマーシャルのロケが社内で実施された。

サービスを紹介する社員役AとBという寸劇タイプで、そのうちの社員役Aとして出演することになった。
ま、社員役といっても実質社員なわけだが。

社員Bは「とびだせ!ネットJIN」で3年ほど一緒にやってきたタレントの染谷有香さん、更にカメラがこれまたその時にお世話になった方ということで、懐かしい面々・・・まではよかったが、C級は久々の撮影ということもあり、さほど多くもないセリフに大苦戦

OKがでても全然納得できなかった・・・
仕上がりを見ていないが、かなりぎこちない画になっていることは予想に難くない。

by nonbe-cclass | 2005-12-19 22:00 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

番組収録の現場

久々に東大阪の長田にやってきた。

今日は、ケーブルテレビのコミュニティ番組で人気の「まいどわいどわが街ねっとわーく」の収録があり、番組上でお願いをしていたものがあって、その確認を含めた現場立会いだ。

出演者が多いので、控えはいつも賑やかだ。テレビで映っていない部分でもメンバー同士が会話で盛り上がっているので、その雰囲気が映像を通してもよく分かるし、逆にギクシャクしているとああはいかない。

編集室から収録を見ていたが、カメラが回っていない、もしくは他の人にふっている時の動きなども見られるのは、現場ならではの特権だ。NG続出も現場は大爆笑だ

by nonbe-cclass | 2005-12-14 23:00 | ・仕事 | Trackback(1) | Comments(0)  

コンテンツロケ

仕事で「主婦向けのコンテンツ」というものを検討する中で、「じゃ、じゃあ、主婦と一緒に考えて一緒にコンテンツを作り上げよう」という直球デッドボールみたいな発想から、現在、インターネットで動画も含めたコンテンツを立ち上げている。

こういうことを言うと、「クリエイティブの方ですか?」とか「Webデザイナーですか?」なんて言われることもあるが、申し訳ない、コテコテの営業だ。部署も営業部営業グループだ

ひどいのになると、「一体何の仕事されてるんですか?」「あなた誰?」なんてのもある。

ま、それはいいとして、

主婦の視点でモノを作ってみようと、企画そのものから主婦が主役となってコーナーを作っていただいている。はなから、きれいなものを仕上げるつもりはない。きれいに纏まると、民放や雑誌と同じだもの。そうではない生活感やニュアンスが伝わるようなものにしたかったのだ。

あとは、主婦が主役であること。

ジャストアイデアでも構わない、そのかわり、全体のプランや出演者、ページ構成などまで考えていただく。
こうなると、かなり大変そうに聞こえるが、実際、タイトなスケジュールで大変ではあるものの、自分自身も含めて一緒に和気藹々とモノ作りができるので、いつも現場は和やかで楽しい雰囲気だ。

今日も、動画に使う映像の撮影だった。映像はケーブルテレビの人にお願いしており、近い将来には、テレビでも放送したいなあと願っている。

■カリスマ主婦の暮らし楽しみ塾
http://magazine.zaq.ne.jp/lesson/index.html

by nonbe-cclass | 2005-12-12 23:55 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

試写会イベント

道頓堀東映を貸し切り、『男たちの大和/YAMATO』の先行試写会イベントを開催した。

映画そのもののプロモーションもかなり大掛かりなので、試写会にも500名ほどの方が来館した。
今回は、ケーブルテレビの番組『まいどわいど わが街ねっとわーく』にもご協力をいただき、取材にもきていただいた。

スタッフ側だったが久々に映画を観ることができた。もちろん、ここで感想をいうことはしないが、普段、酒のことしか考えていないC級でも、ウルッとくるシーンもいくつかあったぞ。出演陣も豪華キャスティングなので、それだけでも面白いかも。

映画鑑賞後、入口ではケーブルテレビの取材が。
よく、映画の宣伝で、映画を観た人の感想をテレビCMにするやつがあるが、あのシチュエーションを横から見ていると面白いものだ。
恥ずかしがって、なかなか取材に応じてくれない人が多い中、10名程の方がインタビューに応えていた。

by nonbe-cclass | 2005-12-06 23:00 | ・仕事 | Trackback(1) | Comments(0)  

アートグレイスディナーパーティ

ケーブルテレビーショーの終盤で現場を離れ、ATCとなりにあるアートグレイスディナーパーティの会場に入る。これも、このケーブルテレビーショーに連動させたイベントで、フレンチのディナーにゴスペル、ビンゴ大会が催される。

この間の下見と違い、イルミネーションも点灯し、一足早いクリスマスパーティにふさわしいロケーションだ。

会場側も演出を色々と凝らしてくれ、
料理の説明に料理長が「料理の鉄人」の曲に合わせて登場したり、ゴスペルシンガーは各テーブルを回り、写真撮影にも明るく対応してくれた。
料理はかなりよかったようで、デザートビュッフェも含めて、参加者はかなり満足されていたようだ。

by nonbe-cclass | 2005-12-02 23:45 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

イベント開催

いよいよイベントが始まった。準備スケジュールがタイトすぎて、直前までどうなるかと思ったが、何とか形になった。

ATCホールで開催される「ケーブルテレビショーin KANSAI2005」だ。12/2(金)、12/3(土)の2日間開催される。
今日は、平日なので来場の殆どが業界関係各社だったが、予想以上の人出だ。午後になると、一般来場者も多くなった。

今回はブースをはじめ、セミナーなど一連の段取りの統括をしているが、準備はスケジュールに追われ撃沈したものの、いざ開催されるとあっけないものだ。トラブル対応を除けば、後は運営スタッフに任せるのみ。あまり、やることがなくて、ブース近辺でウロウロしていた。

by nonbe-cclass | 2005-12-02 23:30 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)  

アートグレイス・ウェディングコースト

近々、仕事のイベントで利用する会場の下見に出かけた。
ATCとそのとなりの「アートグレイス・ウェディングコースト」だ。

この「アートグレイス・ウェディングコースト」はいい感じだ。名前からも分かるように、ウェディングパーティを開くためにできた建物だが、今は一般のパーティスペースとしても利用できる。

敷地内に幾つかの建物があり、その建物一つを借り切って、ホームパーティができる感じだ。きれいな庭があって、夜になるとイルミネーションも鮮やかだ。

まるでC級には縁遠い話だが、こういったとこでも仕事するわけ。

食事をするパーティ会場も天井が高くとても開放感がある。随所にはクリスマス向けにデコレートが可愛らしく施されている。
自分がこういったことを発言することに、身震いを感じるくらいこっぱずかしい感は拭えないが、やあ~こんなきれいなところもあるんだなということだ。

by nonbe-cclass | 2005-11-30 23:23 | ・仕事 | Trackback | Comments(0)