カテゴリ:食べ歩き(その他)( 355 )

 

長田の大衆食堂「大衆食堂 加ど屋」

それにしても、毎日暑いなぁ~
この間、東大阪は長田に行った時のこと。
時間をかけずに昼ごはんを・・・とやってきたのが、大衆食堂「加ど屋」だ。
地下鉄中央線長田駅前は、少し商業施設や飲食店があるんだけど、それ以外は物流センターや倉庫などが密集するエリアなんだよね。「加ど屋」はそんな中にある大衆食堂だ。

e0173645_19424866.jpg

なかなかの大箱で、学校の学食みたいですなぁ。
店の奥には厨房があって、大衆食堂ならではの惣菜な小鉢達も行儀よくスタンバっている。
メニューを見ると麺類と丼がメインで、定食みたいにしようと思えば、ご飯と惣菜のところで炒め物や焼き物をチョイスすればいいのか。へー、肉吸いもあるんだぁ。

e0173645_19425149.jpg

野菜炒めと、きゅうりとわかめの酢の物を手に取って、ごはん(小)と・・・あ、黄そばがあるな、じゃ、それも発注。野菜炒めは、店のお母さんが温め直してくれる。
これで、しめて740円。

e0173645_19425586.jpg

黄そばひさびさやわぁ。
いわゆる、ゆでのストレートな中華麺なのに、おダシやトッピングはうどん・そば的な和風スタイルのことですな。
あ、ここのおダシは少し甘めなタイプだ。麺は柔らかくて食べやすいところに、いいボリューム感だ。これで単品270円とは素晴らしい。

e0173645_19425798.jpg

野菜炒めも味付けがしっかりして、完全にご飯がご飯が進むくんタイプだ。ごはんは小にしたんだけど、中でもよかったかな・・・(いやそれは食べ過ぎるな)。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆食堂 加ど屋
場所:東大阪市長田4-2-32
時間:9:00~15:00(土は10:00~14:00)日祝休
電話:06-6747-2378

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-16 10:45 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

京橋の蕎麦「蕎麦とラー油で幸なった。」

へ~こういう食べ方もあるんだねぇ。
JR大阪城北詰駅を出て、片町交差点から土佐堀通りを西へ少し歩いたところ。
大きな日よけ暖簾と・・・ほぼ文章な店名が現れる。

「蕎麦とラー油で幸なった。」

e0173645_18401625.jpg

肉そばのお店なんですな。
一口に肉そばといっても色んなタイプがあるけど・・・こちらは和蕎麦のつけ麺タイプ。
シンプルにその肉そば(750円)を食べてみるか。入口の券売機でチケットを買って・・・
蕎麦は、温冷が選べるんだけど、歯ごたえを楽しみたかったので冷たいのにするか。温かいのだと、熱盛りということですな。
うれしいのは、並盛・大盛・特盛全て同じ価格なんだよね。
ここはわんぱくに特盛~

e0173645_18403065.jpg

太めの蕎麦の上に、かっつりと肉が盛られている。ごまと白ネギを散らして・・・いるんだけど、それが見えないほど海苔がわっさー。

e0173645_18402608.jpg

和蕎麦がマウンテンなことになっている・・・450gあるそうな。二郎系を彷彿させる極太剛麺でずっしり。

食べ方が親切に書かれているぞ…ホーホーなるほど、それにならってみるか。
まずは、そのままのツユで。ま、ざる蕎麦をいただく感じですな。甘辛い和風テイストに…あ、ここにラー油が入っているのか。つけ汁そのものがしっかり目の味付けなので、辛いーってのはないな。風味としてのアクセントにはなっている。蕎麦は水で締めて、しっかりな歯ごたえになっている。

お好みで、天かすをトッピング…うどんならハイカラうどんにし放題な、無料天かすがカウンターに常設。こいつをつけ汁に放り込むことで、食べ応え感がさらに増す。腹いっぱい食べたいんだ人向けのアイテムだな。

e0173645_18402344.jpg

生卵を入れて下さい…おー、徳島ラーメン「東大」が如く、生卵も無料トッピングとしてカウンターに並べられている。味がまろやかになるのは言わずもがな、こいつもわんぱくな食べ盛りには有難いわね。

e0173645_18402092.jpg

後は、少し味が飽きて来たら、自家製ローストガーリックがあったり、有料トッピングだけど、とろろ(100円)もスタンバっている。ここまで来たら、出石蕎麦みたいだな。
蕎麦湯もあって、特製生姜入り。なんか釜揚げうどんテイストも織り込んで来たりと、何かと忙しいつけ汁だが、食べ終わった時の満足感といったらない。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦とラー油で幸なった。
場所:大阪市都島区片町1-8-15
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
電話:06-4792-8788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-15 22:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

箕面のカフェ「PerCaffe Bianco」

箕面の滝道をぶらぶらすることはたまにあっても、そういや箕面で食事をする機会ってほとんどないんだよなぁ。箕面駅に来たとしてもお店は限られるし、箕面といっても広いから、車でないと色んなお店に行くのが難しいからね。

野暮用で箕面エリアに来たんだけど、もう15時前。
昼飯昼飯・・・あ、ここならいけるかな。
阪急箕面駅すぐ、滝道入口にあるカフェ「PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)」だ。

e0173645_10190128.jpg

11時から15時までランチをやっていて、ぎりぎりで注文出来てよかった。
お願いしたのは、ランチセット(980円)で、この日は夏野菜のサラダと、タコとフレッシュトマトの冷製パスタ

サラダがやってきた。
野菜は、池田「フォームナチュレ」の協力で、無農薬野菜を使っているそうな。フレンチなドレッシングがかかってはいるんだけど、それに負けないほどの野菜の味の濃さ。歯ごたえもシャキシャキだ。甘いとか瑞々しいとかだけじゃなくて、青っぽさとかもあって、自然のままを頂いている感じ。

e0173645_10190507.jpg

しばらくしてパスタがやってきた。涼しげなガラスの器に入っての登場だ。
濃い~赤のフレッシュトマトと、大振りカットが魅力的なタコ。たっぷり入ってまなぁ。

e0173645_10190822.jpg

パスタは、そうめんを思わせる細~いカッペリーニだ。ストレートでも、これならあっさりソースによく絡む。タコは柔らかくてウマウマなんだけど・・・おいおい、トマトがむちゃくちゃ甘いなぁ。もはやデザートだぜ。魚介に負けない野菜の主張がグー

e0173645_10191116.jpg

さて、
お店を出て、斜め向かいにあるお店にちょいと立ち寄り。
「久國紅仙堂」だ。せっかく滝道に来たわけだし、もみじの天ぷらでも買って帰ろうと思いましてな。店先で揚げている光景をみると、ついつい立ち止まってみてしまう。

もみじの天ぷらは、滝道沿いの多くの土産店で販売されているけど、味付けやこだわりがそれぞれに違うんだよね。昔ながらのパッケージが多い中、この「久國紅仙堂」はちょっとカジュアルになっている。

e0173645_10253366.jpg

パッケージにもあるけど、オーガニックなんだって。
「そら、あんなけ自然に生えてるんだからオーガニックだろうよ」と思う人いるかもしれないけど、滝道のを拾ってるわけじゃないから(笑)
「久國紅仙堂」では、自社山があり、きちんと管理しながら栽培しているから安全安心というわけ。見た目以上に手間暇のかかるもみじの天ぷらなのに、栽培から手間暇をかけているんですな。
とってもからっと揚がっていて油っぽくなく、素朴な甘さがグー

箕面滝道散策も気持ちがいいので、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)
場所:箕面市箕面1-8-1
時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30) 月休
電話:072-725-7111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-11 11:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

塚本のうどん「松屋うどん店」

駅前に、朝早くから夜遅くまで営業しているうどん屋があるっていいよなぁ。
夜24時迄まで営業しているってのが魅力。

JR塚本駅前、「松屋うどん店」だ。
駅のホームからでも見える、大きな青い軒先テントが目印だ。

e0173645_07331425.jpg

軒先テントは新しいが、暖簾と赤提灯は渋い。中央の柱をはさんで、左右に入口がある。中に入ると、立ち食いスタイルで、カウンターは「し」を描く。立ち食いする位置は入口入ってすぐなんだけど、カウンター奥の厨房側は結構広めだったりする。

一人切り盛りするおやっさんに、「かけうどん!」と発注。
この向かいの居酒屋「海ぼうず」で飲みながら、店内から見えたこの「松屋」。ここ美味いですよ、という話からそのまま流れ込むことになったので、かけうどん。

かけうどん(200円)。お安いわー

e0173645_07331762.jpg

カウンターには、昆布の佃煮、こちらサービスでいただける。
さりげなく置いているが、うどんだしで使った昆布を佃煮にしているそうな。
あっさりした味わいでおいしー

e0173645_07332046.jpg

そして、天かすもあり、こちらも入れ放題。
こちらも、均一な揚げ玉でないところがいいねー。ザックザクなところをいただこう。

e0173645_07332667.jpg

実は、うどん玉のボリュームがそこそこあるんだよね。
嬉しいのは、それに負けじとダシもたっぷりなところ。で、このダシが美味いんだわ。かつおの風味がいいわね。さっきの昆布の話といい、ちゃんとここでダシから作っているんだなぁ。
いや、かけうどんが200円でかえって申し訳ない。

e0173645_07332314.jpg

満足な一杯だったな。
気ににある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松屋うどん店
場所:大阪市淀川区塚本2-24-6
時間:7:00~24:00
電話:06-6305-0067

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-03 09:34 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

今出川の食事処「松乃家」 oishii

先日、野暮用で京都に出かけた時のこと。
用事の前に腹ごしらえだけしておくか、と蕎麦屋を発見。
地下鉄今出川駅の近くにある、「松乃家」だ。

e0173645_07275691.jpg

店に着いたタイミングでは、並ぶことなくすぐに中に入れた。ただ、店内は満員御礼で、少しタイミングがずれていたら結構待ったかもな。上の写真は、店を出たときに撮ったんだけど、蕎麦屋でこない並ぶのか・・・

何にしようかなぁ・・・
ん?蕎麦屋なのに、蕎麦を食べている人よりも、丼や定食を食べている人が多いぞ。あ、なるほど美味そうだな。

じゃあ、みんなが注文しているかつ丼(770円)を発注。
混んでるからちょっと時間かかるかなぁ・・・しばし待っていると、お、きたきた。

e0173645_07275983.jpg

見ているだけで、このビシッと揚がった衣がすでに美味しい。
丼いっぱいのかつの上には、トローっと卵とじが掛け布団のようにたっぷりかかっている。

写真は撮らなかったけど、このとんかつ、なかなかの分厚さ。それでいて、こんなに柔らかくて食べやすいってあるのかしら。恐らく、脂身のバランスが絶妙なんだろうな。ここに絶妙な揚がり具合の衣のザクッと感がたまらんわね。

ねぎ、玉ねぎのシャキシャキ感も楽しみながら・・・おいおい、この甘めなだしの効いた卵とじウメー、ご飯がご飯が進むくんだわ。
なかなかなボリュームのご飯なんだけど、ペロっと平らげてしまった。

ホント、蕎麦屋の丼は美味しいよねー。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松乃家
場所:京都市上京区室町通今出川上る裏築地町96
時間:11:00~21:00 日祝休
電話:075-451-3062

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-23 09:14 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

加古川の「かつめし いろはーず」

先日、野暮用で加古川へ。
加古川って今まで来たことあったっけなぁ。いやぁ、駅前の「ヤマトヤシキ」百貨店は初めて見た気がするぞ。この百貨店、姫路が本拠地で創業100年を超える老舗なんだよね。

e0173645_07354568.jpg

今回、加古川線も利用したんだけど、非電化区間じゃなくなってるのね。だいぶと前から電化してると思うんだけど、やはり、来ることがないと昔の情報のままで止まっているんだよね~
小浜線でおなじみの125系と・・・

e0173645_07531779.jpg

こちら、103系らしくない103系。

e0173645_07531407.jpg

さて、前置きが長くなちゃったけど、
せっか加古川に来たんだから、ご当地グルメを食べないわけにはいかない。
加古川のご当地グルメといえば、やはり、かつめしですな。
そういえば昔、池田にもかつめしの店があったんだよね。

今回やってきたのは、JR加古川駅西側、
商店街「ベルデモール」の中にある、「かつめし いろはーず」だ。
なんか、ワイルドなステーキでも食べさせてくれそうなカントリーな雰囲気ですな。加古川市内にある黒毛和牛専門店「肉のいろは本店」直営店だ。

e0173645_07355061.jpg

カウンター席に腰をかけて、メニューを・・・
え~うっそーん、かつめしって、かつめしというのが1種類かと思ったら、こんなに選択肢があるのね。

e0173645_07355279.jpg

かつめしのカツになる部分は、牛か豚なのかなと思っていたけど、このお店では、鶏もあれば魚介もあるんですな。なので、まずどのカツにするのかという選択肢があって、次に、かけるタレのチョイスになる。デミグラスソースだけじゃないのか・・・
ほー、赤いかつめしはデミグラス風の甘口タレで、加古川かつめしの味・・・これが、みんながよく知っているバージョンだな。あと、白いかつめしはホワイトソースベース、グリーンかつめしはほうれん草とバジル、15種類の香辛料でスパイシー・・・面白ね。
「えー悩むなぁ」と思っていたら、タレは2色、3色にできるとあったので、2色にしてみようかな。

ビーフかつめし(900円)2色ハーフに、サラダセット(200円)がやってきた。
サラダセットは、シーザーサラダ・ポテトサラダ・トマトサラダから1つチョイスできる。

e0173645_07355609.jpg

なかなかの色合いだな(笑)
平たい皿にライス、その上にカツがのりタレがかかっている。添え物のボイルキャベツもあり、まさにかつめし。

e0173645_07355993.jpg

洋食な感じだけど、これは箸で食べるもの。
カツは薄いんだけど、しっかり揚がって香ばしい。デミグラスソースは粘度が少しあり、しっとり濃厚なところに野菜などが入っているのか、程よい甘味がぬける。グリーンは、確かに少しひりり感はあるものの、辛くはないか(グリーンだけは辛さが選べる)。こちらも粘度があり、見た目こってりな感じではあるけど、そこはバジルとほうれん草なので、味わい的には爽やかだ。

かつめしも色んな食べ方があるんですなぁ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつめし いろはーず
場所:加古川市加古川町寺家町142-1
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~21:00(L.O.20:30)
   土日祝は11:00~21:00(L.O.20:30)
電話:079-490-3389

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-08 08:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

十三のうどん「千成うどん」

十三で酒を飲むことはたびたびあれど、
十三へ来るたび、横目に通り過ぎることあれど、
利用するのは初めてだな・・・立食いうどん・そばの「千成うどん」だ。
ま、2階の「喫茶なにわ」もすんごい気になるけど。

e0173645_13563355.jpg
e0173645_13563690.jpg

のれんくぐって、厨房のおやっさんに「山菜うどん!」と放ったものの、「そこの券売機で」という返しが・・・あ、振り向いたところにチケット販売機が。そんな隠れるようになくても(笑)

改めてチケットを渡して、と。
この目の前の釜で湯がくんですな。寸胴にはダシが入っている。釜からもくもくと昇る湯気でテンションが上がる。

e0173645_13563812.jpg

山菜うどん(330円)。
あれ、出汁の色が濃いですなぁ。全然想定してなかっただけにびっくり。

e0173645_13564183.jpg

なるほど、カツオの風味が強いし、ダシの色の濃さ・・・濃口醤油を使っていることからすると、これ関東のおうどんだよね。へ〜関西でも食べられるお店があるんですな。
立食いなので、もちろん茹でのやわい麺。

甘いダシの月見うどんは好きだけど、このダシでの月見は食べたことないかもな。今回、たまたま山菜にしたんけど、これはめちゃ合うと思う。そういえば、信州の駅そばとかでも、山菜頼んでたな。

駅そば・駅前そばも色々あるんだね〜
鉄道会社やチェーン展開する店舗でない、個店の存在も貴重ね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千成うどん
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-15

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-20 23:43 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の食堂「レストラン一番」 oishii

国道沿いのドライブインみたいだな・・・

先日、ぶらっと伊丹市公設卸売市場に行ったときのこと。
結果的に何も買うことなく敷地を出ようとしたとき、ふと横を見るとレストランが・・・店の名前も「レストラン一番」と、かなりど直球だ。
これ、市場内の食堂だよな・・・美味しいもんあるかも。

e0173645_23312498.jpg

お、お造りもあるし、カキフライ定食もあるな。豚汁、貝汁ワードも惹かれるなぁ。
ちょっと、入ってみよー

e0173645_23312846.jpg

中に入ると、ザ・食堂という感じでなんだかいい空間。
店内の奥にL字の形で厨房があり、それに沿う形でカウンターに6席。
あとは、店内の中央に大きなテーブルが2つあり、それを囲むように座る席が各8つかな。あとは4人掛けテーブルが1つ。

厨房上の壁のところにメニューがずらっと。
定食の他に、麺類、丼、カレーなんでもござれ。何ならアルコールもある。
これ以外に、大きな冷蔵ケースがあって、小鉢がいろいろある。

外でみたカキフライ定食(980円)にするか。

e0173645_23313177.jpg

暫くすると、定食がやってきた。
なかなか大ぶりなカキフライだな。これに負けじと、どんぶり飯もなかなかボリューミー。
あーダシのきいた味噌汁からして美味い。

e0173645_23313452.jpg

店に入ってから分かったんだけど、
この牡蠣、浦村産なんだよね。
カキフライはちょいちょい食べるけど、こんなに牡蠣風味満載、潮の香りを楽しめるのは久々だな。味が濃いと、たまに牡蠣独特の嫌味というか臭みが出るものもあるんだけど、これは全くない。味わいたい牡蠣の味と風味だけをぎゅーとフライが封じ込めている。
あー食った食った。満足満足。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:レストラン一番
場所:伊丹市北本町3-50 伊丹市公設卸売市場内
時間:7:00~15:00 (日は8:00~)
電話:072-778-0145

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-03 09:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

長堀橋のカレー「辛激屋」 oishii

仕事の移動中だったかな、
このままだと昼飯を食べそびれてしまうと思い、途中下車をしてでもなにか食べようと、長堀橋にやってきた。

駅の近くで、うどんとかサッと食べられるものがないかと思っていたら、カレーの文字を発見。カレーハウス「辛激屋」だ。
なんか、両サイドの店に挟まれて・・・ほんと、これだけの幅なのか。
「辛激屋」と書いて、「しげきや」ね。

e0173645_16563186.jpg

中に入ると、10席ほどのカウンター。厨房にはカレーを見守る男性と、その他の段取りを進めるおかあさん。
メニューを見ると、カレーは見た目、日本タイプだな。そうなんだけど、店内は結構スパイシーな香りが充満している。

普段あまり食べないドライカレーを食べてみようかな。
ひき肉とナスのスパイシーなドライカレー(800円)を注文。
カレーが、粘度というより・・・ご飯の上に、もっさりとのってるんだけど(笑)

e0173645_16563973.jpg

あ、美味しいな。
ヒリリとはするものの、旨味がぎゅっと凝縮された感じで、ずっともぐもぐしたい味わい。おかげで、食べ始めてからさらに食欲が増してくるな。
福神漬けも、甘くなく酸味がきいてグー。

カウンターに、アーモンドとにんにくのオイルなんてのがありますな。へ~カレーにかけると、味変わるのかなぁ。
あ・・・、にんにくの香ばしさがいいぞ。味に奥行きも出てくるな。

e0173645_16563688.jpg

「しげきや」だけに、刺激を求める人向けのメニューもあるようだけど、
このドライカレー美味しかったなぁ。また食べたくなる味だわ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:辛激屋
場所:大阪市中央区南船場2-5-21
時間:11:00~19:00(水は~17:00)日祝休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-02 09:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中の蕎麦「鼓道」

阪急豊中駅の北側、商店街を抜け、郵便局の豊中本町局の左手の道(府道43号)を5分ほど上がっていくと、左手に紫の日除け暖簾に大きく蕎麦の文字。
「鼓道」だ。

e0173645_07583257.jpg

もちろん蕎麦の店ではあるんだけど、鴨にもこだわっているんだよね。
蕎麦は、その時期にベストな純国産の蕎麦の実を仕入れ、お店で石臼で挽いたものを出してくれるんだって。
鴨は、紀州鴨ブランドの合鴨で「とり福」から仕入れているとのこと。
河内鴨といえば「津村」と頭に浮かぶけど、この「とり福」、まさに津村一族、河内松原に拠点を構える、大阪一歴史のある、あい鴨加工処理・卸売の会社だ。
ストレスのない環境で、のびのび育てられた紀州鴨は、ミディアムレアで食べるのがオススメなんだって。

んー、そうなると、そばも鴨も食べたいよなぁ。
わー、メニューにある、この極・特上親子丼(1280円)のビジュアルいいなぁ。あ、これも鴨使っているのか。これにしようかな・・・+480円で、親子丼とミニ蕎麦のセットメニューがあるんだけど、蕎麦ミニじゃ嫌だ~蕎麦もがっつり食べる~・・・ということで、それぞれ単品でオーダー。

せいろ蕎麦(700円)は、細挽きの二八せいろだ。
器は信楽焼、つけ汁と薬味に加えて塩も。
そのまま何もつけずとも、風味・甘味があって美味い。塩につけると、一層の風味が口の中に広がる。
喉ごしがすごくいいんだけど、歯ごたえもしっかりして爽快感と食べ応えがある。
しっかり濃い目のつけ汁の風味もとてもいいですな。

e0173645_07584036.jpg
e0173645_07583735.jpg

そして、極・特上親子丼。サラダと鶏スープ付き。
肉は、お贅沢にも、鴨のもも肉、鴨つくね、地鶏の3種類を使っていて、これを鴨がらのダシで炊き込んである。ここに、これでもかと主張する赤玉子が中央に鎮座する。

e0173645_07584427.jpg

やっぱり、鴨はしなやかな柔らかさをもちつつも肉質はしっかりしていて、噛むほどに脂がじゅわっと染み出てくる。コクがあるんだけど、口に風味を残しながらも、嫌味なくさっぱり後味になるのがすごいね。地鶏はどこの地鶏か分からないけど、こちらもしっかりした肉質で旨味十分。
またこれ、赤玉子が濃厚で、肉の旨味やコクにほどよい甘さとまろやかさを醸し出してくれる。美味い。

e0173645_07584206.jpg

あかん、お腹いっぱいや・・・
お酒もこだわっているようなので、池波正太郎の世界が如く、鴨鍋を肴に日本酒を楽しみたいところですな。機会があれば、夜も行ってみよー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鼓道
場所:豊中市本町5-2-2 フォレストパーク1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:06-6852-7558

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-26 10:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)