カテゴリ:食べ歩き(その他)( 352 )

 

十三のうどん「千成うどん」

十三で酒を飲むことはたびたびあれど、
十三へ来るたび、横目に通り過ぎることあれど、
利用するのは初めてだな・・・立食いうどん・そばの「千成うどん」だ。
ま、2階の「喫茶なにわ」もすんごい気になるけど。

e0173645_13563355.jpg
e0173645_13563690.jpg

のれんくぐって、厨房のおやっさんに「山菜うどん!」と放ったものの、「そこの券売機で」という返しが・・・あ、振り向いたところにチケット販売機が。そんな隠れるようになくても(笑)

改めてチケットを渡して、と。
この目の前の釜で湯がくんですな。寸胴にはダシが入っている。釜からもくもくと昇る湯気でテンションが上がる。

e0173645_13563812.jpg

山菜うどん(330円)。
あれ、出汁の色が濃いですなぁ。全然想定してなかっただけにびっくり。

e0173645_13564183.jpg

なるほど、カツオの風味が強いし、ダシの色の濃さ・・・濃口醤油を使っていることからすると、これ関東のおうどんだよね。へ〜関西でも食べられるお店があるんですな。
立食いなので、もちろん茹でのやわい麺。

甘いダシの月見うどんは好きだけど、このダシでの月見は食べたことないかもな。今回、たまたま山菜にしたんけど、これはめちゃ合うと思う。そういえば、信州の駅そばとかでも、山菜頼んでたな。

駅そば・駅前そばも色々あるんだね〜
鉄道会社やチェーン展開する店舗でない、個店の存在も貴重ね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千成うどん
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-15

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-20 23:43 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の食堂「レストラン一番」

国道沿いのドライブインみたいだな・・・

先日、ぶらっと伊丹市公設卸売市場に行ったときのこと。
結果的に何も買うことなく敷地を出ようとしたとき、ふと横を見るとレストランが・・・店の名前も「レストラン一番」と、かなりど直球だ。
これ、市場内の食堂だよな・・・美味しいもんあるかも。

e0173645_23312498.jpg

お、お造りもあるし、カキフライ定食もあるな。豚汁、貝汁ワードも惹かれるなぁ。
ちょっと、入ってみよー

e0173645_23312846.jpg

中に入ると、ザ・食堂という感じでなんだかいい空間。
店内の奥にL字の形で厨房があり、それに沿う形でカウンターに6席。
あとは、店内の中央に大きなテーブルが2つあり、それを囲むように座る席が各8つかな。あとは4人掛けテーブルが1つ。

厨房上の壁のところにメニューがずらっと。
定食の他に、麺類、丼、カレーなんでもござれ。何ならアルコールもある。
これ以外に、大きな冷蔵ケースがあって、小鉢がいろいろある。

外でみたカキフライ定食(980円)にするか。

e0173645_23313177.jpg

暫くすると、定食がやってきた。
なかなか大ぶりなカキフライだな。これに負けじと、どんぶり飯もなかなかボリューミー。
あーダシのきいた味噌汁からして美味い。

e0173645_23313452.jpg

店に入ってから分かったんだけど、
この牡蠣、浦村産なんだよね。
カキフライはちょいちょい食べるけど、こんなに牡蠣風味満載、潮の香りを楽しめるのは久々だな。味が濃いと、たまに牡蠣独特の嫌味というか臭みが出るものもあるんだけど、これは全くない。味わいたい牡蠣の味と風味だけをぎゅーとフライが封じ込めている。
あー食った食った。満足満足。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:レストラン一番
場所:伊丹市北本町3-50 伊丹市公設卸売市場内
時間:7:00~15:00 (日は8:00~)
電話:072-778-0145

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-03 09:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

長堀橋のカレー「辛激屋」

仕事の移動中だったかな、
このままだと昼飯を食べそびれてしまうと思い、途中下車をしてでもなにか食べようと、長堀橋にやってきた。

駅の近くで、うどんとかサッと食べられるものがないかと思っていたら、カレーの文字を発見。カレーハウス「辛激屋」だ。
なんか、両サイドの店に挟まれて・・・ほんと、これだけの幅なのか。
「辛激屋」と書いて、「しげきや」ね。

e0173645_16563186.jpg

中に入ると、10席ほどのカウンター。厨房にはカレーを見守る男性と、その他の段取りを進めるおかあさん。
メニューを見ると、カレーは見た目、日本タイプだな。そうなんだけど、店内は結構スパイシーな香りが充満している。

普段あまり食べないドライカレーを食べてみようかな。
ひき肉とナスのスパイシーなドライカレー(800円)を注文。
カレーが、粘度というより・・・ご飯の上に、もっさりとのってるんだけど(笑)

e0173645_16563973.jpg

あ、美味しいな。
ヒリリとはするものの、旨味がぎゅっと凝縮された感じで、ずっともぐもぐしたい味わい。おかげで、食べ始めてからさらに食欲が増してくるな。
福神漬けも、甘くなく酸味がきいてグー。

カウンターに、アーモンドとにんにくのオイルなんてのがありますな。へ~カレーにかけると、味変わるのかなぁ。
あ・・・、にんにくの香ばしさがいいぞ。味に奥行きも出てくるな。

e0173645_16563688.jpg

「しげきや」だけに、刺激を求める人向けのメニューもあるようだけど、
このドライカレー美味しかったなぁ。また食べたくなる味だわ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:辛激屋
場所:大阪市中央区南船場2-5-21
時間:11:00~19:00(水は~17:00)日祝休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-02 09:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中の蕎麦「鼓道」

阪急豊中駅の北側、商店街を抜け、郵便局の豊中本町局の左手の道(府道43号)を5分ほど上がっていくと、左手に紫の日除け暖簾に大きく蕎麦の文字。
「鼓道」だ。

e0173645_07583257.jpg

もちろん蕎麦の店ではあるんだけど、鴨にもこだわっているんだよね。
蕎麦は、その時期にベストな純国産の蕎麦の実を仕入れ、お店で石臼で挽いたものを出してくれるんだって。
鴨は、紀州鴨ブランドの合鴨で「とり福」から仕入れているとのこと。
河内鴨といえば「津村」と頭に浮かぶけど、この「とり福」、まさに津村一族、河内松原に拠点を構える、大阪一歴史のある、あい鴨加工処理・卸売の会社だ。
ストレスのない環境で、のびのび育てられた紀州鴨は、ミディアムレアで食べるのがオススメなんだって。

んー、そうなると、そばも鴨も食べたいよなぁ。
わー、メニューにある、この極・特上親子丼(1280円)のビジュアルいいなぁ。あ、これも鴨使っているのか。これにしようかな・・・+480円で、親子丼とミニ蕎麦のセットメニューがあるんだけど、蕎麦ミニじゃ嫌だ~蕎麦もがっつり食べる~・・・ということで、それぞれ単品でオーダー。

せいろ蕎麦(700円)は、細挽きの二八せいろだ。
器は信楽焼、つけ汁と薬味に加えて塩も。
そのまま何もつけずとも、風味・甘味があって美味い。塩につけると、一層の風味が口の中に広がる。
喉ごしがすごくいいんだけど、歯ごたえもしっかりして爽快感と食べ応えがある。
しっかり濃い目のつけ汁の風味もとてもいいですな。

e0173645_07584036.jpg
e0173645_07583735.jpg

そして、極・特上親子丼。サラダと鶏スープ付き。
肉は、お贅沢にも、鴨のもも肉、鴨つくね、地鶏の3種類を使っていて、これを鴨がらのダシで炊き込んである。ここに、これでもかと主張する赤玉子が中央に鎮座する。

e0173645_07584427.jpg

やっぱり、鴨はしなやかな柔らかさをもちつつも肉質はしっかりしていて、噛むほどに脂がじゅわっと染み出てくる。コクがあるんだけど、口に風味を残しながらも、嫌味なくさっぱり後味になるのがすごいね。地鶏はどこの地鶏か分からないけど、こちらもしっかりした肉質で旨味十分。
またこれ、赤玉子が濃厚で、肉の旨味やコクにほどよい甘さとまろやかさを醸し出してくれる。美味い。

e0173645_07584206.jpg

あかん、お腹いっぱいや・・・
お酒もこだわっているようなので、池波正太郎の世界が如く、鴨鍋を肴に日本酒を楽しみたいところですな。機会があれば、夜も行ってみよー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鼓道
場所:豊中市本町5-2-2 フォレストパーク1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:06-6852-7558

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-26 10:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

高槻の食事処「多津屋」

少し前のお話。
仕事で高槻に来ることがたびたびあるんだけど、移動が昼時にかかることもあって、そういう時には、時間がない中でも、高槻でのランチは楽しみたいところだ。
大きなアーケード商店街、高槻センター街の中にある「多津屋」にやってきた。
甘党と書かれた赤提灯が渋い。
甘党のお店ではあるんだけど、麺類・丼をはじめ定食ものも充実している。

e0173645_10252076.jpg

この貫禄ある構え、1940年創業の老舗だそうな。
店内も期待を裏切らない、ほっこり空間。
さて、ここで何を食べるか・・・やはり、名物いっとかないとな。
ダブルカレー(800円)だ。

文字だけ見ると、相がけのカレーでも出てきそうだが、実際には、こんな感じ。
でました、ここも、丼の上に沢庵乗っけてくるタイプだ。

e0173645_10252391.jpg

見た感じ、カツとじだよね。
何がダブルなのかというと、このとんかつ。
この店のとんかつは変わってて、ミルフィーユのように薄切りの肉を重ねたものを揚げているわけ。シングル、ダブル、トリプル、テトラと選べる。

2枚重ねたダブルのかつにたっぷりとカレーがかかっている。
カレーは、粘度はなくさらっさらタイプ。
お~なんか懐かしいというか、昔から食べてきたような気分だ。カツは筋張ったものはなく、めちゃ柔らかい。ほー、カレーな風味は確かにするしピリ辛感もあるんだけど、それ以上に、おダシがめちゃきいているわ。

e0173645_10252570.jpg

これ・・・完全に、ご飯がご飯がススムくんアイテムだな。
ご飯も丼飯だし、がっつり食べたい時にいいね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:多津屋
場所:高槻市高槻町20-17 高槻センター街
時間:11:30~20:30 日祝日休
電話:072-685-0929

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-24 11:37 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

正雀の中華料理「一創」

先日、野暮用で阪急正雀駅近くに行った時のこと。

ちょうど、昼にかかっていたので、このあたりでランチでもするかぁ。
ちょっと辛いもんでもいこうかなと...
やってきたのは、中華は四川料理のお店「一創」だ。

e0173645_18545221.jpg

麻婆豆腐が美味しいと評判のお店なので、知っている人も多いかもね。
ちょうど団体が出た後だったのかすぐに入れたんだけど、その後も次々客が入り、帰るまでずっと満員御礼状態だった。

みんな色んなものを食べている感じではあるけど、
今回はやはり麻婆豆腐にしよう。マーボー豆腐ランチ(850円)をチョイス。

ふむふむ・・・メニューをみると、ほーこの麻婆豆腐は、基本の辛さが激辛ということなんですな。辛さが調整できて、甘めにするのは無料だが、辛い方は追加料金で、辛目(100円)、激辛(150円)をチョイスできる。
カレーでもそうなんだけど、デフォルトの辛さがどの程度かわからないから、注文の段階で調節するのはおっかないんだよな。
今回は初めてなので、デフォルトで。

暫くすると、お盆にのってセットがやってきた。
あららら、お盆全体に対する麻婆豆腐比率が高い(笑)がっつり麻婆豆腐が堪能できるな。

e0173645_18545415.jpg

おや?
辛いのは辛いと思うけど、激辛とかいうほどのものは感じないなぁ。どちらかというと、ひき肉の旨みとかがしっかりした感じ・・・あ、待てよ・・・後から山椒のしびれがやってくる。あーなるほど、食べ進むうちに身体がポカポカしてきて小汗かく辛さになってるわ。

e0173645_18545656.jpg

焦がしな香ばしさ、ラー油の辛さとオイリーさ、白ネギのシャキシャキ感、そして適度な粘度が絶妙。質感が滑らかな豆腐もふんだんに入っている。
最近、スパイスなカレーを食べに行くことがあるけど、色んな食感、複雑な味わいが楽しめるという点では共通しているな。いやいや~中華料理も奥が深いですなぁ。

これね、確実に白米が必須アイテムだ。
ま、セットが出てきた時に、「いやいや白米が、麻婆豆腐の量とバランスとれていませんよぉ」と思っていたんだよね。だから、おかわりしちゃったよ。

麻婆豆腐が食べたくなった人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一創(いぞう)
場所:摂津市正雀本町1-36-7
時間:11:30~14:00、17:00~22:00 火休
電話:06-6317-5887

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-26 11:02 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

八尾のうどん「釜揚げうどん 一忠」

Facebookをボーッと見ていると、
何度と、このお店のことが出てくるんだよね。老舗のうどん店のようだけど、もうすぐ閉店することが決まっているのか・・・

ということで、ひょいとやってきたのは、八尾
近鉄大阪線八尾駅と、JR関西本線八尾駅の間くらいで、
住宅街の中にある釜揚げうどんのお店「一忠」だ。

e0173645_09323552.jpg

11時までにはお店に着いたので、それほど待たずに入ることができた。
中に入ると、あ、広いお店なんだね。
店内左手に厨房とカウンター席、右手にテーブル席が広がり、全部で37席。カウンター席だと、うどんを湯掻くのが目の前で見られるぞ。
テーブル席は、長机のようにセッティングされていて、店内は活気にあふれ賑やかな感じだ。

外で少しと店内でも少し待ったあと、席を案内される。
席に着くと、目の前には、おうどんに使う天かすと青ねぎ、そして、箸休めに昆布と鰹の佃煮があるのが嬉しいね。もう、これだけでテンションがあがる。

e0173645_09325207.jpg

そして、釜揚げうどんには欠かせない生姜は、自分で必要な分だけ擦って。

e0173645_09325980.jpg

メニューなんだけど、釜揚げのお店だけに、
釜揚げうどんオンリー・・・あ、ざるうどんもあるみたい。

釜揚げうどんは、小・大・特大とあるんだけど、女性でも小(630円)は少ないみたい。讃岐うどん食べ比べみたいに複数店舗回るならアリなんだろうけど、ここはみんな大(720円)以上をチョイスしよう。
おし、せっかく来たんだし特大(880円)にしよー

あっつあつのダシが出てきた。
徳利ごと温めているので、これ、このまま持てない(笑)首部分の針金をもって、器にダシを入れていく。

e0173645_09331617.jpg

お・・・きたきた。
大きな丼鉢にたっぷりのうどんが入ってやってきた。

e0173645_09333046.jpg

注文の時に、細麺のチョイスも出来たんだけど、今回はデフォルトで。
太くしっかりした、「これがうどんや!」と言わんばかりの貫禄ある麺だ。

e0173645_09334223.jpg

男前な麺ではあるんだけど、
表面の滑らかさ、麺そのもののしなやかさ、そして、それらと絶妙なバランスで主張してくるコシが印象的。小麦の風味もしっかりと楽しめる。このままでも、少し塩味も感じつつすでに美味い。

釜揚げといえば、やはりつけ汁が重要で、これがまた、いい塩梅。
鰹の風味よろしく辛すぎないので、ついつい、このまま飲んじゃったりして。

2016年7月末をもって閉店する「釜揚げうどん 一忠」。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:釜揚げうどん 一忠
場所:八尾市松山町2-2-11
時間:10:30~15:00 火・水休(祝日は営業)
電話:072-991-5706

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-24 07:12 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の蕎麦「こたけ」

電車で行くにはちょっと距離があるんだけど、
この間、車で移動をしていたので、ランチに立ち寄ってみた。
伊丹、国道171号線の大鹿交差点から北上しすぐのところ、蕎麦の「こたけ」だ。

e0173645_09052343.jpg

あら、蕎麦のお店だけど、焼酎や日本酒の一升瓶が並んでおりますなぁ。
車で来てるから、酒飲まれへんやん(笑)

e0173645_09052577.jpg

ま、今回は蕎麦を食べに来たので、何を食べるか考えよー
お昼には、いくつかの定食があるのね・・・そば御膳(1280円)にしようかな。
せいろそばに、天ぷら、小鉢、とろろ、白ご飯、香の物にデザートまでついてるよん。

店の入口、店内各テーブルにも案内が出ているんだけど、その日によって使う蕎麦粉が違うようだ。ご主人オススメの蕎麦粉チョイスで、美味しいところをいただこうということですな。
この日は、兵庫県小野市の蕎麦粉だった。

e0173645_09052829.jpg
e0173645_09053059.jpg

なかなかボリューム的にもいい感じで、膳がやってきた。
ちなみに、蕎麦だけど、大盛りは200円、特盛りは400円でグレードアップできるぞ。
エッジのきいた歯ごたえの良い蕎麦がたまりませんなぁ。ふ~っと鼻を抜ける香りがいい感じ。
天ぷらも海老込みの盛合せで、ふわサクッと軽快な衣がいいですなぁ。あー野菜もうまいわ。

Jr.は、白ご飯・天ぷらの代わりにまぐろ丼をセットにしたまぐろ丼定食(1680円)をチョイス。漬けのマグロをご飯の上一面にのせた一杯。漬けの味わいといい、まぐろのしっとり感といいグー。

e0173645_09053219.jpg

最後は、とろみのある蕎麦湯でほっこり。
夜の飲みメニューも気になりますなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ち蕎麦 こたけ
場所:伊丹市瑞穂町2-16-1 瑞穂マンション105
時間:11:00~14:00、17:30~22:00 第1・3・5月休
電話:072-785-9800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-18 08:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

服部の中華料理「パンダ食堂 晴山閣」

「パンダ食堂」。

キュートで親しみやすい店名だし、いまどきのお店なのかしらと思いきや、
今里で1958年創業、超老舗の中華料理店「晴山閣」なんだよね。
今里から豊中本町に移り営業していたが、
現在は、服部に移転し「パンダ食堂 晴山閣」となっている。
ここに移転してきたのが昨年のようなんだけど、中華料理のお店というよりは、カフェのようなカジュアルな感じだ。

e0173645_07275170.jpg

カウンターが5席ほどに、4人がけテーブルが3つ。
自分たちが入って、ちょうど満員御礼。あぶねー

「ニラそば」というのがこのお店の名物なんだけど、メニューを見ると、1000円前後の定食メニューが充実しているのに加え、魅力な一品や点心などもたくさんあるぞ~

作りおきの概念がなく、
鮮度を保つために、注文を受けてから野菜を切っていく丁寧な調理。
少し時間はかかるかもしれなけど、その分期待が高まるよね~
お店の方もとても親切丁寧で、ほっこりする。

ニラそばは食べるんだけど、まずは・・・
ビール中瓶(500円)に、ギョーザ(5個350円)をいただこうかしら。
普段整列して出てくるものしか見てないから、こうしてコロンコロンと盛って出されるとテンション上がるわ。

e0173645_07274700.jpg

ほー
蒸した感じよりも、焼き上げた感が際立つね。表面がもちっとかプリプリとかよりも、軽~いサクッと感が絶妙。ギュッと詰まった餡は、にんにくがきいてスパイシーでグー。肉汁がじゅわっと出てくる。
オリジナルの味噌だれで食べるんだけど、お・・・なかなか辛めに仕上げてますなぁ。
ヒリヒリ辛いタレだけど、野菜をジューサーしたのかしらもろもろとしたとろみがついている。美味い!でも、あー辛。

さて、メインだけど・・・ニラそば+焼き飯半分セット(1400円)にするか。
「値段は少し高めなのかなぁ」とかあまり深く考えず、メニュー見て注文したんだけど、なるほどそういうことか。

ごつい量やわ(笑)
ニラそば、ドーン。
白菜、ニラがどっさり入った、なかなか男前な感じだぞ~

e0173645_07274994.jpg

おー、これなかなかと唐辛子のきいた辛めのスープなんだね。あっさりはしているんだけど、唐辛子の他ににんにく、香味野菜野菜も煮込んであるから、甘味もあるし旨みもたっぷりだ。
食べ進むうちに、小汗が出てくる~

こんな感じのスープ、以前にもどこかで味わったことがあるような・・・
しばらく考えて出てきたのが、そうそう、堺の「プノンペン」のプノンペンそば。あれも、野菜ワシワシ食ったな。

話戻って、
麺は細めでスープがよく絡む。勢いよくズズズっといけるんだけど、量が多いから減らん(笑)
でも、この味ハマるなぁ。

e0173645_07275319.jpg

しまった、焼き飯を忘れてたぞ。半分の量のセットで確かに正解だな。
なかなか、濃厚で深みがある味付けで美味し。玉ねぎがいいアクセントで、シャキシャキ歯ごたえが心地いい。

e0173645_07275593.jpg

あーお腹いっぱい・・・食べた食べた。
他のメニューも気になるし、また行ってみたいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:パンダ食堂 晴山閣
場所:豊中市服部西町2-4-12
時間:11:30~14:30、17:00~21:00 月休
電話:06-6866-1595

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-21 09:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

難波のうどん「千とせ」

大阪の食べ物というか、二日酔いのおっさんが店にお願いした産物というか・・・
肉吸い

お恥ずかしい話、比較的最近まで肉吸いというものを食べたことがなかった。
確か、1年半くらい前の新世界の居酒屋「ぎふや本家」 が初めてなんだよね。その時も、たまたま肉吸いというメニューがあることに気づいてテンションが上がったのを記憶している。
同時に、「千とせ」の肉吸いはやはり食べておきたいと思った。

で、ようやくやってきた。
吉本新喜劇でおなじみのなんばグランド花月の近くにある、うどんのお店「千とせ」。何気なく外観撮ってるけど、この行列をいかに避けて撮るのが大変か(笑)
ま、もはや観光スポットみたいにもなってるしね。

e0173645_23221477.jpg
e0173645_23221611.jpg

しばらくして、店内に案内される。
ホント、吉本新喜劇に登場する舞台のごとく、昔ながらの食堂感が渋い。
4人がけテーブルが4つに、2人がけテーブルが1つ。

そもそもはうどんのお店なので、
きつねや天ぷらなどのうどん・そばはもちろんあるんだけど、客のほとんどが注文するのは、やっぱり肉吸いなんだね。

冒頭に「二日酔いのおっさんの産物」と書いたけど、
有名なお話、吉本新喜劇の花紀京が、
二日酔いだけど軽く食事をしたいから、「肉うどんのうどん抜き」を注文するといううどん屋泣かせな話なんだけど、これが広まっていったんだよね。
C級呑兵衛も酒飲んだとき、「うどんはいらないけどダシだけほしい」時があるわ(笑)

花紀京は二日酔いだったから肉吸いなんだけど、
普通に食べに行くと、ダシだけだと物足りない?と思うでしょ。うどん入れたら肉うどんに戻るだけなんだけど、それとは別に、とうふ入り肉吸い(700円)というのがある。せっかくだから、それにしてみようかな。
おー、これぞ、ザ・うどん屋の器・・・に、結構なみなみに肉吸いが入って出てくる。
こりゃ美味そうだ~

e0173645_23222110.jpg

肉吸いの肉は、もちろん牛肉。結構なボリュームで入ってるんだね。
おダシはうどんのものなので、カツオや昆布を使った落ち着く味わい。ここに、ボンと中央に青ねぎ。

とうふだけでは心もとないということであれば、卵かけ白飯がある。
玉子かけごはんの小玉(210円)をもらおうかな。へー、お店でオリジナルな玉子かけごはん用の醤油も出してるし。

e0173645_23222243.jpg
e0173645_23221828.jpg

あら、酒飲みに嬉しい系のええ塩梅の塩加減がたまらんな。
肉も柔らかいわぁ、肉のボリュームも相当なもんだけど、負けじと予想以上にとうふもたっぷり入ってるから、食べごたえ十分だ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千とせ 本店
場所:大阪市中央区難波千日前8-1
時間:10:30~14:30 火休
電話:06-6633-6861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-19 07:23 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)