カテゴリ:食べ歩き(その他)( 367 )

 

曽根のうどん「かやく」

阪急曽根駅前にあるスーパー「ダイエー」。
むかーしからあるけど、むかーしからの雰囲気を今でも残す貴重なスーパーなんだよね。中でも、飲食店がある6階専門店街は香ばしいぞ。

e0173645_07154061.jpg

以前から一度来たいなと思っていたんだけど、
先日、お昼に立ち寄ることができた。
和食の食事処「かやく」だ。

e0173645_07153758.jpg

なぜ、ここに来たかったのかというと、
外観はいたって普通の和食処なんだけど、ここって激辛の「地獄カレー」で有名になったお店なんだよね。スーパーの上にある店だけど、数年前などは、全国から激辛フリークがやってきてキャーキャーワーワーなっていた記憶がある。

なかなかの繁盛店で、老若男女問わずお客さんがやってくる。

さて、食べたいのはカレーうどん・・・
カレーの辛さは選べるのかもしれないんだけど、「地獄カレー」というのはどこにも表記はなかったな。わざわざ、まだメニューとしてあるのかどうかも確認してないし、そもそも普通の美味しいのんを食べたいんだよね。

カレーうどん(680円)。
大きな器で、たっぷりボリュームでやってきたぞ。おースパイスな香りが鼻腔を刺激してきますなぁ。

e0173645_07153456.jpg

具材がしっかり入ってますな・・・あ揚げさんに玉ねぎ、白ネギ、牛肉。
お~、結構とろみがしっかりめで、おダシが良くきいてウメー

・・・あ・・・辛い、食べ進むとぴりっと辛くて、結構後を引くじゃないか。普通でも辛いのに、これで辛さ増したら確かにやばいことになるかもな(笑)
やってくるお客さんはそれこそ色んなメニューを注文はしているんだけど、結構、カレーうどんを注文する人が多かったな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かやく
場所:豊中市曽根東町3-3-1 ダイエー曽根店 6F専門店街
時間:10:00~20:00 不定休
電話:06-6862-3232

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-17 07:51 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の蕎麦「十割そばと酒肴 しおさき」

伊丹に野暮用でやってきたので、ついでに昼飯を食べて帰るか。
そんなにがっつりまでいらないから、麺類あたりを食べたいんだけど。

・・・ということでやってきたのは、「十割そばと酒肴 しおさき」だ。
阪急伊丹駅の少し東寄りにあるアーケード商店街「ViVa伊丹サンロード商店街」を南に歩いて、アーケードが終わったすぐ先にある。白提灯と紺鼠の壁が目印だ。

e0173645_10173678.jpg

外観からしてそうなんだけど、店内も木材を基調にしており、白壁を合わせた落ち着いた空間。カンター席が6つ、4人掛けテーブル席が3つ。2階にも席があるようですな。

このおしながきを見ると、蕎麦ができるまでに一杯やりたいところなんだが、それは次の楽しみにとっておこう。こりゃ、夜に来てもいいだろうなぁ。
ドリンクは各ジャンル一通りあるんだけど、中でも「龍力」「浦霞」「秋鹿」などの地酒純米酒を扱っているし、天ぷらをはじめ蕎麦屋ならではの垂涎ものの一品がたまらん・・・

さて、話もどって蕎麦蕎麦・・・ランチセットメニューがあるのか。
横目で他のお客さんが食べているものを確認して・・・よし、天丼セット(1200円)にしようかな。お蕎麦は冷たい蕎麦をお願いする。

天ぷらを揚げる音をBGMに待っていると、蕎麦つゆの入った徳利と蕎麦猪口・薬味がやってきた。わーよく冷えてるなぁ。つゆで蕎麦が温まらないもんね。

e0173645_10181757.jpg

先に天丼がやってきた。
おしながきには4種と書いてあるんだけど、ねたはその日で内容は変わるのかな。今回は、海老、ししとう、茄子、パプリカ、かぼちゃと5種入っている。本当にからっと&サクッと揚がっていて美味い。丼のタレは別の器に入って出てきて、自分で入れられるところも嬉しいね。蕎麦とのセットにはいいボリューム感だ。

e0173645_10175698.jpg

そして、その後を追うように蕎麦がやってきた。
おしながき蕎麦をみると、「蕎麦は北海道産「キタワセ種」の玄蕎麦を石臼挽きし、独自のブレンドをしたそば粉で自家製麺」とある。
このお店では、冷たい蕎麦だと十割蕎麦で、つけそばと温かい蕎麦は二八で提供される。十割蕎麦は数量限定でなくなった時点で終了だ。

e0173645_10180689.jpg

十割だともっとザラザラした質感かと思いきや、つるっと非常に喉越しがいい。そば粉であったりブレンドがそうさせるのかしら。そして、この絶妙な歯ごたえがたまらんな。
ここに、つゆがまた鰹の香りがいいなぁ~、本鰹、さば節、宗田かつお、利尻昆布ベースに毎朝丁寧に仕込んでいるそうな。甘くないのが有難いのと、醤油辛さもない。少しつゆをつけて蕎麦を手繰ると白ネギも手伝って、非常に風味が豊か。美味いー
蕎麦湯は粘度が浅めながら、きめ細やかな舌触りとまろやかがおいしー、風味もグー
最後まで美味いが続く、満足なお蕎麦だったなぁ。

これは次、酒飲みにも絶対に来よ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十割そばと酒肴 しおさき
場所:伊丹市中央5-4-35
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
   火・第1水曜休
電話:072-778-4032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



by nonbe-cclass | 2018-01-14 13:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蛍池のオイスターバー「OYSTER HOUSE kai」 oishii

前から気になって行きたいなーと思っていたんだけど、ようやく、ランチでおじゃまする機会がやってきた。
阪急蛍池にある「OYSTER HOUSE kai」だ。
駅の東側、国道176号線をはさんだ向かい側、交番前交差点の路地を入ったところにある。カフェのような明るくキュートな感じが、入りやすい雰囲気をつくってるよね~

e0173645_12373482.jpg
e0173645_12373783.jpg

「OYSTER HOUSE」とはあるんだけど、牡蠣だけでなく、イタリアンをはじめ欧風料理が楽しめるお店なんだよね。カフェを思わせる外観に、店内もシンプルながらお洒落な空間が奥へと続く。

今回はランチで。
ここのランチがまたいいわけ。3種あって・・・

 ・日替わりパスタランチ (980円~)
 ・ラクレットチーズランチ (1280円)
 ・広島県産牡蠣フライランチ (980円)

牡蠣フライを目当てに来たんだけど、ランチにラクレットチーズって、どんだけ魅力やねん・・・
牡蠣料理以外にも、結構豊富なアラカルトだったり・・・おいおい、カクテルが凄い数だけど、ドリンクメニューもかなり充実してるなぁ。欧風バルって感じかな。
このあたりで、ラクレットが食べられるお店といえば、阪急石橋の欧風バル「Ambiente」くらいしか思いつかないんだけど、実はこの「OYSTER HOUSE kai」、その「Ambiente」なんだよね。
牡蠣のお店でありながら、ラクレットも食べられる欧風バルという、何ともお贅沢なスタイル。

広島県産牡蠣フライランチを発注。

ワンプレートでやってきた。牡蠣フライが3つ。

e0173645_12374813.jpg

「いやいや、3つじゃ物足りないでしょ」と思ったあなた、甘い。
これ、写真では伝わりにくいかもしれないけど、1個がでかい~
お箸で1つ牡蠣フライをつまむでしょ、ずっしり重いし大きいから、ずっとつまんでいると手首疲れるよん。一口は無理。

「ぬぉ!あっつ!」

油キレッキレのザクザク衣が香ばしくて美味いところに、後から潮の香りが追いかけてくる。最近、広島産の生牡蠣もちょくちょく食べるけど、広島産は、生よりも蒸したりするのが風味がぐっと出て一番美味いと思う。このフライも格別ですなぁ。
ここに、自家製タルタルがまた合うんだなぁ・・・酸味が強すぎず、このフライとの相性抜群。
ミートボールな惣菜と、サラダが添えられた内容なんだけど、満足できるランチだよん。
どうしても、牡蠣フライをもう少し食べたい!嬉しいことに、250円で追加ができるようになっているぞ。

実はおじゃました時、他にもお客さんが入っていたんだけど、
赤ちゃんを連れたお母さんや、小さなお子さんを連れたファミリーも。そう、とても爽やかで明るい店内なので、普通に洋食レストランのように利用できる。お子様プレートランチも用意されているぞ。

せっかく来たんだし、生牡蠣も食べたいよな。
全国の漁港から、その時その時で選りすぐりの牡蠣が直送されているそうな。
あ、全4種類盛り合わせ(1950円)なんてのがありますなぁ。はい、お願いします。

e0173645_12374172.jpg

選ばれし本日の生牡蠣は・・・岩手県釜石産、厚岸産、サロマ湖産、仙鳳趾産の4種でございます。
ま、この時点でいずれも味が濃くてコクがあるものが勢ぞろいってところなんだけど、その中でも、サロマ湖産は比較的あっさり目で瑞々しい感じ。王道、厚岸の牡蠣は安定の旨みで、釜石産もええ環境でお育ちになった濃い味わいがたまらん。

e0173645_12374503.jpg

そして、別格なのが仙鳳趾産。なんか、いけ好かないくらい大ぶりで陣取り方が半端ない。もー、仙鳳趾産は最高に美味いよね。それを分かった上でのこのビジュアル、ひょっとして・・・うおーこれは、かなりクリーミー。岩牡蠣の濃厚なクリーミーさ以上のクリーミーさが、も~口一杯に広がる。美味い!
盛り合わせ以外にも、もちろん、単品1個からでも注文できるぞ。


1人飲み、女子会、ファミリー、ランチ使い・・・幅広いターゲットとシチュエーションに使い勝手がとても良い、しかも美味いときたもんだ・・・

牡蠣を肴に昼酒も出来てしまうじゃないか・・・
旬の食材によりメニューも変わるようなので、楽しみだよね~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:OYSTER HOUSE kai
場所:豊中市蛍池東町1-6-8 リバーサイドビルⅡ
時間:11:30〜15:00(L.O14:30)、17:00〜23:00(L.O22:30)
電話:06-6858-8677

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-05 10:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

和歌山の食堂「ねぼけ食堂」

ちょっと前の話。
仕事で朝早くから、眠い目をこすりながらの和歌山入り。
お昼を挟むことになったので、近くに何か食べるところがないか散策。

JR和歌山駅東口、ロータリーを抜けてすぐ北に入る路地沿い。
赤提灯が目に入り近づいてみると・・・大衆食堂じゃないか。ここにしよー

「ねぼけ食堂」だ。

e0173645_09264281.jpg
e0173645_09264410.jpg

中に入ると・・・あ、テーブル席はなくて、カウンターだけなのね。

「・・・。」

メニューブックもあるんだけど、それ以上に所狭しと短冊メニューがガンガンに貼られている。とにかく、クセがすごい。
いちいちキャッチコピーが書いてあるんだけど、ものによってはキャッチコピーだけで短冊1枚使っているのもあるし…

e0173645_09293224.jpg
e0173645_09294806.jpg

悩むなぁ。茶がゆも捨てがたいんだけどなぁ。
でも、「ねぼけのおすすめ麺類」ともあるし、やっぱり、和歌山ラーメンになるかな。
お母さんが一人で切り盛りしているのかな、注文すると静かに準備を始めた。

e0173645_09300806.jpg

和歌山ラーメン(550円)。
キャッチコピーは、「!!おかえりのあったかさつまる味わい!!」
濁りをみせる豚骨醤油系。軽い粘度をもたせつつまろやか~、何がという飛び抜けた特長があるわけではないんだけど、キャッチの通り、何だか懐かしい味わいだ。
トッピングは、かまぼこ・メンマ・チャーシューで、麺は細めのストレート。スープとの絡みもよく、ズズズッといける。

あーほっこりした。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ねぼけ食堂
場所:和歌山市黒田1-1-15
時間:7:00~22:00 不定休
電話:073-473-5090

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-04 18:42 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

塚本の洋食「シャドー」 oishii

塚本シリーズ。

むかーし、ここに連れてきてもらったことがあるんだよな。洋食のお店なのに、宴会利用でめちゃ豪華な食事をした記憶が・・・店の雰囲気と、食事内容のギャップがすんごい記憶に残っている・・・
いま改めて来てみると、まちなかのいい雰囲気をもつ洋食屋さんだ。
レストラン「シャドー」だ。

e0173645_07340168.jpg

店内の昭和感もまたいい感じ。昔ながらの喫茶店にでも立ち寄ったようだ。
入ってすぐ左手に厨房、さっそくいい匂いが漂うぜ。
あ、意外と広い店内なんですなぁ。厨房の前には5席のカウンターと、見えているだけで・・・4人がけテーブルが6つほどあるのかな。
店内は満員御礼で、居酒屋のような賑やかな状態。

メニューには「お食事」として、1000円前後でスパゲッティや一口カツなど洋食メニューが色々と並ぶ。それはそれで魅力なんだけど、一方で、ヘレ肉ステーキ(4500円)やサーロインステーキ(5000円)など、美味しいお肉を食べさせてくれる本格的なステーキもあるんだよね。

「シャドー定食」というカテゴリがあり、定食ものがいくつか。
夜に訪れているんだけど、今回は、その中のAランチ(1200円)を発注。

しばらくすると、
ご飯のお供に、炒った高菜の漬物がわさーっと出てくる。

e0173645_07340419.jpg

そして、味のある皿にのってやってきたぞ。
ハンバーグ美味そー

e0173645_07340763.jpg

お、ハンバーグ、かなり肉肉した味わいですなぁ。粘土のある濃い目のデミグラスソースなんだけど、思った以上にあっさりした味わいだ。フライの衣もサックサクで、安心感のある揚がり具合、海老や魚などのネタもしっかり楽しめたぞ。
ライス・・・これも、先ほどの高菜がえー仕事しますねん。このご飯がご飯がススム君的な絶妙な味付けがクセになるなぁ。うまい。

食べている最中にも、他のテーブルに向かうステーキの数々。そりゃ、すんごい気になるわね。単品だとそれなりの価格だけど、確かに、数人で来てシェアが出来れば色々食べられそうだね。大きく息を吸って、ステーキの香りもおかずにしてやる(笑)

美味しくて、そして、どこか懐かしい洋食屋さん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:シャドー
場所:大阪市淀川区塚本1-10-12
時間:11:15〜21:00 水休
電話:06-6304-4685

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-26 23:57 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

岡町のペルー料理「ワンカヨ」

阪急岡町駅から豊中市役所に向かい、国道176号線に出るまでの手前右手。
あずき色のレンガタイルの商業ビル前を通ると、道沿いに派手派手なランチメニューが目に飛び込んでくる。

へ~、ペルー料理なんだ。
あまり食べる機会もないから、一度入ってみようかな。
ビルの2階にある「ワンカヨ」だ。

e0173645_07421488.jpg

椅子やテーブルはいたってシンプルなんだけど、ペルー雑貨をふんだんに使った調度が彩り華やか。ペルーでは有名なアーティストなのかな・・・テレビでプロモーションビデオが流れ、その音楽が店内に響く。
アコーディオンメインの明るい音楽が流れる・・・アンデス音楽になるのかな。

e0173645_07421925.jpg

出窓にも人形があったりするんだけど、
このタバコ吸ってるの面白いな。コロンとしたフォルムがキュートだ。
聞くと、「エケコ」って言うんだって。簡単に言うと福の神で、叶えたい願いを人形の首にぶら下げて、彼の好きなタバコをくわえさせるといいそうな。
へ~、お札がぶら下がっているということは、儲かりますようにってことなんだな。

e0173645_07422210.jpg

ランチメニューがいくつかあって、
「ロモ・サルタド」「ポイヨ・ア・ラ・ブラサ」など、名前だけだと想像がつかないけど、ちゃんと写真付きだから大丈夫。どれも、わんぱくで食べごたえがありそうだな。
今回注文したのは、「アロス・コン・ポイヨ」(850円)。

おー、いかにも外国の料理~っていうビジュアルで、わくわくするな。どんな味するんだろうって興味津々。

e0173645_07422541.jpg

鶏肉と野菜の香味ピラフで、スープとドリンクが付いている。

この照りが食をそそる鶏なんだけど、甘かったりするのかなと思いきや、塩がしっかりきいて美味しい。
ライスはちょっととろみがある感じに仕上がっていて、グリーンピース・人参・とうもろこしの色合いが華やか。どこからともなくやって来るハーブの香りと、食欲をそそる酸味がいい感じ。ウメー
サラダは別の器にあるんだけど、鶏にも添えられているサラダは、パクチーと、玉ねぎな辛さが爽やか。

e0173645_07422864.jpg

ドリンクなんだけど、これワインちゃいまっせ。
チチャモラーダ、なんととうもろこしのジュースなんだよね。もともとこういう紫色をしたとうもろこしなわけ。果物などで味付しているから、ホントぶどうジュース飲んでるみたいな味・・・サングリアのアルコールなしってとこかな。

e0173645_07423078.jpg

これよかったらどうぞ、とサービスで出してもらったのは・・・これ、スーパーフードのキヌアですな。

e0173645_07423399.jpg

そうか、キヌアって南米、まさにペルーか。めちゃ栄養価が高く、ダイエットなどにもいいんだよね。もちぷにっとした食感がグー

あー美味しかった。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ワンカヨ(HUANCAYO)
場所:豊中市中桜塚2-25-12 2F
時間:10:00~18:00(ランチは11:00~15:00) 日祝休
電話:06-4867-4842

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-14 09:50 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

大倉山の食堂「伊勢屋」

神戸でございます。
でも、神戸っぽくない内容でございます。

ここ最近、昭和な雰囲気を求めて、各所商店街めぐりなんぞしている中、
「あっ!そうや、お盆やけど営業してるかな・・・」
ふと思い出したきっかけで、神戸は大倉山にやってきた。

大倉山といっても駅からは少しあって、北へ1km弱歩いたところ。後から気づいたけど、もう湊山温泉も目と鼻の先じゃん。国道428号線、平野交差点の近く。道路沿いに商店街があって、その路地を東に入ったところ。

さて、何を目指してきたのかというと、こちら。

e0173645_21360990.jpg

なんのお店かなぁ・・・と思う前に、人・・・生活できるのかなぁ。
1階と2階の境目、さびさびの鉄板部分にうっすらと「うどん・寿し・中華」と書いてある。そう、大衆食堂なんですな。
実は、結構有名なお店で、メディアでも取り上げられているお店。
食堂「伊勢屋」だ。

そもそも不定休なところにお盆でどうかなぁと思ったけど、あ・・・営業してる~良かったぁ。え?なんでわかるかって?暖簾出てるじゃん。

e0173645_21370904.jpg

事前に情報は得て、入るつもりでやってきたんだけど、この状況を目の当たりにすると確かに躊躇はするわね。しかーし、C級呑兵衛は外観の写真撮るよりも先に、そのまま中に入るよん。

カチャっと、勝手口のような入口を開けると、ど正面、テーブル席でこちらを向いて座っていた男性と目があった。
男性はすかさず立って・・・あ、ご主人かーい(笑)

そのご主人が座っていたところに腰をかける・・・あ、なるほど入口上にテレビがあったのか。
いや、テレビどころか、この渋い木製のおかもちの方が気になる。

e0173645_21373712.jpg
e0173645_21373235.jpg

店内は、今座っている4人掛けテーブル席が1つ、窓際に2人掛けテーブルが2つ。かなり使い込んだ感のあるテーブル、窓の開き方、窓枠の雰囲気・・・一つ一つが渋すぎる。創業から50年ほどの老舗ではあるんだけど、店内はともかくも、外観・・・そこまでなるかなって感じだよね。

e0173645_21382873.jpg

さて、何を食べようかな。
壁に年季の入った短冊メニューがずらり。見た感じ、「うどん・寿し・中華」のうち、「うどん」がメインで、「中華」は中華そば・わんたんくらいかな・・・「寿し」はないか。その代わり、丼ものは色々あるぞ。

e0173645_07480381.jpg

「!」
関西とはいえ、なかなかお見かけしない表記、しのだ。やっぱり、オーソドックスにこれにするか。350円って激安やな。

e0173645_21374334.jpg

しのだ(350円)。
いわゆる、きつねうどんですな。小ぶりの白い丼に入ってやってきた。

e0173645_21384169.jpg

麺は細麺なんだね~
少し濁りをみせるダシは、味しっかりめでほっこりするいい甘さ。お揚げさんは濃い味付けになっていて、気持ち辛いくらいだ。
食べ進むと、見た目よりボリュームはしっかりしていて、これで350円だと価値あるなぁ。

いや~昔ながらのおうどんに満足満足。
ささっと食べて、お勘定するか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:伊勢屋
場所:神戸市兵庫区下祇園町18-6
時間:11:00~19:00頃 不定休
電話:078-361-5963

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-18 08:53 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

岡町の洋食「洋食屋 グリルCoCCo」

先日、用事があって阪急岡町へ。
時間があまりないんだけど、用事の前に腹ごしらえだけしておこうかな。
岡町商店街・桜塚商店街のアーケードを抜けて、少し路地を入ったところ。
「洋食屋 グリルCoCCo」だ。

e0173645_07460573.jpg

”街の洋食屋さん”って響きはとてもいいんだけど、いざ行こうとするとなかなかなかったりするんだよね。昔はもっとあったんだろうけどね。
店内はテーブル席とカウンター席があるんだけど、どうだろう15人も入れば満員御礼な感じのキャパ。

さてさて、何を食べようかなぁ。
手元にメニューはあるんだけど、壁にも写真付きのメニューが所狭しと貼られている。オムライスと国産牛ハンバーグ推しな感じだけど、フライや牛ヘレステーキもそそるよなぁ。メニュー見てるだけで涎が出てくる。

今回は、シンプルに国産牛ハンバーグのセット(900円)にしてみよう。ハンバーグに、ごはん、みそ汁、つけ物が付いてくる。
小さな厨房で、コック服を来たご主人が手際よく黙々と調理を進める。メイン料理をのせる白い皿を並べて、野菜を次々盛り付けていくのも洋食屋さんならではだよね。

e0173645_07460889.jpg

デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ・・・もう、輝いてますな。
国産牛100%のミンチを180gを手ごねしたハンバーグ、肉肉したところにじゅわーっとにじみ出る肉汁が旨み倍増。何よりも、口に入れた時のふわっふわ感がグ~、ウメー
このデミグラスソースも程よく酸味がきいてるので、こってりすることなく飽きが来ない。

ハンバーグ食べたぁって感じで満足満足。
フライとのセット等もあるので、わんぱくチョイスもできるぞ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:洋食屋グリルCoCCo
場所:豊中市中桜塚2-18-12 藤本ビル1F
時間:火~日11:00~14:30(L.O.14:00)
   火木土日17:00~21:00(L.O.20:00)月休
電話:06-6848-2663

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-13 09:30 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

桜井の中華料理「秀林」

んー最寄りの駅となると阪急桜井駅だなぁ。
阪急石橋駅からでも歩けないことはないけど、この時期はさすがに暑い・・・
国道171号線の半町交差点、
まさに交差点の角にある中華料理のお店「秀林」

e0173645_09394034.jpg

大きな看板が目をひく街の大衆中華、
外観だけだと、中ではトラックの運ちゃんがワシワシ大盛りのご飯を食べてそうなイメージだけど、全然こってりムードでもなく、老若男女、おひとり様、ファミリーや飲み仲間などオールマイティに使える雰囲気だよん。
店内に入り左手が厨房になっていて、それをL字で囲むようにテーブル席がならぶ。どうだろう30人くらいのキャパかな。
厨房前にカウンターはあるんだけど、客席として使っている感じじゃなかったな。

奥のテーブル席に案内されて・・・冷房がきいて涼しんだけど、まずはビールをもらおうかな(生中450円)。
へー、それにしても結構お客さんでいっぱいだなぁ。

e0173645_09395389.jpg

とりあえず、お昼を食べに来たので、定食いっとくか。
ランチメニューがあって、メインにライス(漬物付)・サラダ・蒸し鶏・スープ・デザートがつくパターンをベースに、他にも、焼き飯や丼のセットもあって全部で17種類。ごはんは1回おかわり出来て、700円~850円という価格帯も良心的~

今回はマーボ豆腐(720円)を発注。
ご飯もなかなかわんぱく盛りですな。マーボ豆腐は、少し粘度高めで柔らかい豆腐がたっぷり入っている。見た目家庭的な雰囲気を醸し出しているが、なかなかの辛さとコクがありましてな、ご飯がご飯が進む君だ。

e0173645_09400762.jpg
e0173645_09401591.jpg

良妻は海老チリソース(830円)を。
チリソースは辛いことなく、プリップリな海老を甘ウマで絡めている。

e0173645_09404718.jpg

あ・・・しまった。
生ビールと餃子のセットがあったのか。じゃあ、ビールのお替りはそれにしよ。定食を食べたとこだけど。生中450円なのに、生ビール(中)と焼き餃子(5個)で500円と超お得。
こんがり焼きあげてあり全然油っぽくないし、餡もしっかり入ってフカフカと食べ応え十分だ。

e0173645_09405519.jpg

もーお腹一杯じゃないか、という状態ではあるんだけど、
どうしても食べたいものが・・・このお店、500円~800円くらいの価格帯で、めちゃ一品ものが充実してて、メニュー見たら食べたくなってくるんだよね。
その中から1つ、鶏軟骨四川風炒め(780円)を。

e0173645_09410782.jpg

鶏軟骨をサクッと軽快な衣で揚げて、これを白葱と唐辛子で炒めたもの。
これ・・・唐辛子は食べないにしても辛いぞ。じんわり頭皮から汗が出てくる。でも、揚げた鶏軟骨はほんのり甘めでコリコリ食感が抜群・・・なのに、後から全力をあげて辛いのが追いかけてくる。おーこれはビールが進む。

色々食べてみたいのが満載だったから、今度は酒の肴に一品狙いで行ってみたいな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華料理 秀林
場所:箕面市半町4-4-37
時間:11:00~24:00(L.O.23:30) 月休(祝の場合は翌日)
電話:072-725-3156

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-12 20:36 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)