2017年 10月 14日 ( 1 )

 

岡町のペルー料理「ワンカヨ」

阪急岡町駅から豊中市役所に向かい、国道176号線に出るまでの手前右手。
あずき色のレンガタイルの商業ビル前を通ると、道沿いに派手派手なランチメニューが目に飛び込んでくる。

へ~、ペルー料理なんだ。
あまり食べる機会もないから、一度入ってみようかな。
ビルの2階にある「ワンカヨ」だ。

e0173645_07421488.jpg

椅子やテーブルはいたってシンプルなんだけど、ペルー雑貨をふんだんに使った調度が彩り華やか。ペルーでは有名なアーティストなのかな・・・テレビでプロモーションビデオが流れ、その音楽が店内に響く。
アコーディオンメインの明るい音楽が流れる・・・アンデス音楽になるのかな。

e0173645_07421925.jpg

出窓にも人形があったりするんだけど、
このタバコ吸ってるの面白いな。コロンとしたフォルムがキュートだ。
聞くと、「エケコ」って言うんだって。簡単に言うと福の神で、叶えたい願いを人形の首にぶら下げて、彼の好きなタバコをくわえさせるといいそうな。
へ~、お札がぶら下がっているということは、儲かりますようにってことなんだな。

e0173645_07422210.jpg

ランチメニューがいくつかあって、
「ロモ・サルタド」「ポイヨ・ア・ラ・ブラサ」など、名前だけだと想像がつかないけど、ちゃんと写真付きだから大丈夫。どれも、わんぱくで食べごたえがありそうだな。
今回注文したのは、「アロス・コン・ポイヨ」(850円)。

おー、いかにも外国の料理~っていうビジュアルで、わくわくするな。どんな味するんだろうって興味津々。

e0173645_07422541.jpg

鶏肉と野菜の香味ピラフで、スープとドリンクが付いている。

この照りが食をそそる鶏なんだけど、甘かったりするのかなと思いきや、塩がしっかりきいて美味しい。
ライスはちょっととろみがある感じに仕上がっていて、グリーンピース・人参・とうもろこしの色合いが華やか。どこからともなくやって来るハーブの香りと、食欲をそそる酸味がいい感じ。ウメー
サラダは別の器にあるんだけど、鶏にも添えられているサラダは、パクチーと、玉ねぎな辛さが爽やか。

e0173645_07422864.jpg

ドリンクなんだけど、これワインちゃいまっせ。
チチャモラーダ、なんととうもろこしのジュースなんだよね。もともとこういう紫色をしたとうもろこしなわけ。果物などで味付しているから、ホントぶどうジュース飲んでるみたいな味・・・サングリアのアルコールなしってとこかな。

e0173645_07423078.jpg

これよかったらどうぞ、とサービスで出してもらったのは・・・これ、スーパーフードのキヌアですな。

e0173645_07423399.jpg

そうか、キヌアって南米、まさにペルーか。めちゃ栄養価が高く、ダイエットなどにもいいんだよね。もちぷにっとした食感がグー

あー美味しかった。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ワンカヨ(HUANCAYO)
場所:豊中市中桜塚2-25-12 2F
時間:10:00~18:00(ランチは11:00~15:00) 日祝休
電話:06-4867-4842

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-14 09:50 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)