2017年 05月 13日 ( 1 )

 

十三のうどん「いぶきうどん」

もうオープンして1ヶ月半程になるのかな。
阪急十三駅西口を出てすぐ、いわゆる「しょんべん横丁」への入口角。
もともと、売店みたいなのがあったっけな・・・十三火災の後、どうなるのかなぁと思っていたけど、大きな黄色い軒先テントが目に飛び込んでくる。

「いぶきうどん」だ。

e0173645_23054165.jpg

すでに、天神橋筋にも店があり、この十三駅前店は2店舗目になる。
立ち食いの讃岐うどんのお店なんだけど、こちら、あの「丸亀製麺」でもおなじみトリドールグループなんですな。

店の外に券売機があり、チケットを購入してカウンターに向かう。
30弱のうどんメニューがあるんだね~、加えて、天ぷらの単品やご飯ものもある。
瞬間的におろし醤油うどん(300円)に引き込まれそうになったが、「あ!ひやあるやん」・・・ひやかけ(300円)にしよ。右上の温冷ボタンをチョイスし、かけうどんボタンを押す。

「いらっしゃいませー、お好きな場所どうぞ」
と言われ、中に入りチケットを渡そうとしたんだけど、
ここは、チケットを券売機で購入した時点で注文が通っている。なので、カウンターで待っていると、うどんがやって来てその時にチケットを渡すシステムになっている。

讃岐うどんに必須アイテムの天ぷらは、揚げおきしておらず注文が通ってから揚げている。厨房の真ん中にフライヤーがあるので、目の前で一連の作業を眺めることが出来る。

e0173645_23055244.jpg

カウンターには、天かすと・・・これはいりこだな。揚げいりこで、塩がよくきいているので、つまむとビールが欲しくなるぜ。天かすはうどんに入れるけど、揚げいりこはうどんが出てくるまでにつまむ感じ。もちろん、どちらも無料だ。

e0173645_23054757.jpg
e0173645_23055041.jpg

2階が製麺所、ここで麺打ちをしてるのね。
店内スタッフは全員女性だったんだけど、
太めのねじれ、エッジのきいたなかなか男前な剛麺のお出ましだ。

e0173645_23055513.jpg

お、ダシうめ~
濃いめのしっかり味付けのダシなんだけど、伊吹島のいりこがめっさよくきいてる。ここに、固めもっちり食感にしっかりコシの麺がわんぱくに口の中を暴れまわる。

サクッと立ち寄れる立ち食いスタイルで、うまい讃岐うどんが食べられるとは有難い存在ですな。朝から営業してるし、冷かけが食べられるのがポイント高し。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いぶきうどん 十三駅前店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-3 佐瀬十三ビル
時間:7:30~23:00(麺無くなり次第終了)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-13 00:38 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)