2017年 05月 05日 ( 1 )

 

京橋の居酒屋「高野酒店」

職場のそばだから、毎日のように目にしているんだよね・・・ま、入ったことはないんだけど。中の様子があまりよく分からないんだけど、立ち飲み・テーブル席のある酒飲み処だということだけ分かっている。

一回入ってみるか・・・
JR大阪城北詰駅が最寄駅、土佐堀通り片町東交差点。
緑の軒先テントが目印、「高野酒店」だ。

e0173645_08195790.jpg

店名からも酒屋だし実際に酒類販売もしているので、角打ちであることは間違いないんだけど、酒飲みスペースが店内をほぼほぼ占めている・・・

アサヒビールの暖簾をくぐると立ち飲みカウンターがあるんだけど、暖簾の左手・右手から入ったあと、カウンターは柱で遮断されているので、互いに行き来はできない。
今回、右手(入口中央)から入ってみる。そのまま、奥に続くカウンターがあって5,6人のキャパだ。
入ってから思ったけど、暖簾の左手から入った方のカウンターがメインな感じだな。そちらは10人くらいのキャパはありそうで、終始、客が賑やかいことになっている。あとは、テーブル・・・というか、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかあって、ここに簡易椅子をおいて、1テーブル5,6人でわーわー盛り上がっている。

ホワイトボードがかかっていて、肴が20種以上わらわらと書かれているが、値段が書かれていないなぁ・・・ドリンクのことはどこにも書いてないし。メインカウンターに立てば詳らかに書かれているのかなぁ。

まぁええわ、ハイボールちょーだい。

店内は、おやっさん2人体制。
ハイボールを注文すると、目の前にあるクーラーボックスに手を入れ、ブラックニッカの缶を取り出した。そして、氷の入ったグラスと一緒に差し出される。なるほど、このあたりは角打ちっぽいですな。
ハイボール(250ml300円)。

e0173645_09155125.jpg

その後、おやっさんは所狭しと並べた小鉢ののったトレーをもってくる。
ホワイトボードに書かれた肴のいくつかもここにあるんだな。焼きホタテ・・・あ、これね。

「・・・。」

e0173645_08200633.jpg

おやっさんが、勘定の時に必要な伝票・・・といっても、白紙に28、30とだけ書き込んだ。なるほど、どちらかが280円で一方が300円なんだな。後で缶ハイボールが300円であることが分かったので、この焼きホタテは280円だ。

280円であることを確認したところで、「やはり」と思う。
最初、値段が分からないままに焼きホタテを手にしたが、このボリュームで出てきた時点で「違う」よね(笑)こんな肉厚な貝柱をこれだけ食べようとしたら、いくらするよ。
という前振りをさせていただきまして、予想通りの「ほぼホタテ」。

そうなんだけど、「おいおい!詐欺やないけー!」とはならないんだよね。
「おいおい!ほぼホタテやないかーい!」と心の中で一人ツッコミながら、ニヤニヤして酒を呑む。これがええんよ。
それに、ほぼホタテはほぼホタテで美味しくて、これで肴になるのよね。

そして、ミリン干。
お、炙ってる炙ってる。いい焼き色でやってきた。
ほどよく甘く、魚の苦味が酒が進む。酒飲みの定番アイテムですな。

e0173645_08201074.jpg

あ、これはいいわ。するめ。
ちゃんとスルメ干しを丸々炙って、熱々のところを裂いて出してくれる。
噛むほどに甘味が出てウメー、こりゃ酒が進むわ。

e0173645_08201448.jpg

缶ハイボール2つと、一品を3皿いただいてしめて1480円。
気兼ねなく角打ちが楽しめるので、
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高野酒店
場所:大阪市都島区片町2-7-57
時間:~22:00(土は~20:00)日休
電話:06-6351-6816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-05 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)