2017年 05月 04日 ( 1 )

 

池田の居酒屋「六本木」

ひっさびさやな・・・

先日、昼飯がてら池田をぷらぷら。
あれ・・・池田に長いこと住んでるけど、八坂神社来たのって初めてかしら。
社殿が立派なのは言わずもがな、境内の緑も鮮やかで清々しい。

e0173645_10570101.jpg
e0173645_10570362.jpg

荘園から神田経由・・・なんやかんや距離を歩いて、阪急池田駅前にやってきた。
昼食もとったし、このまま石橋まで帰るのもいいんだけど、しばらく歩いていたからか、ちょっと喉が渇きましたよ。

もう開いてるな・・・阪急池田駅前、ひっさびさに「六本木」の縄のれんをくぐるか。

e0173645_10221809.jpg

入口が2つあり、向かって右側の縄のれんをくぐる。
入ったところがL字カウンターのコーナーにあたり、入口すぐ横には、小鉢が入る冷蔵ケースがスタンバッている。

e0173645_10222794.jpg

瓶ビールはキリンかアサヒをチョイス。
キリンの大瓶(460円)をもらって、と。

冷蔵ケースから、しらす(300円)を取り出す。
大根おろしを下敷きにして、上からしらすがギューギューに入っている。

e0173645_10222463.jpg

入口が2つありと書いたけど・・・
以前にも書いたことがあるけど、入口右手はもともと、立ち飲み「鼓仁志」。左手は酒店だったと思う。それが今は、両方が立ち飲み「六本木」として使われている。
今いるカウンターのすぐ隣に、またカウンターがある。店舗の仕切りがあれば、それぞれ独立したカウンターだったのかもしれないけど、間仕切りがなくなっているから、恐らくその名残で、結果的にカウンターのレイアウトが変わったことになっている。

マグロ造り(450円)。
さっぱり、紫蘇の刻みと一緒にいただく。

e0173645_10222946.jpg

池田駅前で、なぜ「六本木」なのか。相変わらず謎のまま(笑)
池田と六本木を結びつけるもの・・・池田市出身の歌手、伊藤美裕のデビュー曲が「六本木星屑」くらいしかないぜ。

昼酒もできる立ち飲み、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 六本木
場所:池田市満寿美町1-4
時間:13:00~22:00 不定休
電話:072-754-5030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-04 14:37 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)