2017年 04月 20日 ( 1 )

 

塚本の居酒屋「海ぼうず」

塚本シリーズ。

今回は、JR塚本駅前だ。
駅の東側、ロータリーからも見える店、「海ぼうず」
「海ぼうず」と聞くと、海鮮もののか、海が好きなご主人か、ご主人そのものが海ぼうず・・・というパターンが考えられるんだけど・・・
中に入って、カウンターで忙しく調理をしているご主人を見て、あ・・・だからか。
※個人の感想です(笑)

e0173645_07305543.jpg

なんか面白い店内。テーブル席は和の感じが出ているんだけど、奥の「し」形カウンター席は、カジュアルなスタイルだ。

つき出しに冷奴なんだけど、たらこと大葉をのせて。ありがたいね~たらこだけでもちびちびいけるぜ。ドリンクは、ビール生中(450円)、ハイボール(400円)等等。

e0173645_07310877.jpg

鯖キズシ炙り(530円)をいただくかな。
炙りたてのきずし、ほわっと温かいところをいただく。あ、しっとりして美味いなぁ。身もふわふわっと柔らかい。

e0173645_07311653.jpg

居酒屋なんだけど、洋食メニューがオススメ。
海老クリームコロッケ ~タルタルソースで~(2ヶ580円)。
サクッと軽快な衣の中に、とろっ~と甘みのある海老クリーム。あ、このタルタルソースがいいぞ。頃合いの酸味がグー。

e0173645_07312961.jpg

これは食べておきたいね。
昔ながらの海老フライ ~タルタルソースで~(880円)。ごっつい海老がドーン。ぷりぷりの海老を、さっきのウマウマなタルタルソースでいただく。

e0173645_07315022.jpg

そして、このお店の名物でもある、牛タンシチュー(1780円)いっとくか。
牛タンは8時間煮込んで、ソースも野菜やワインなどを煮込んでおり手間暇かかっている一品。
牛タンは、ホロホロに崩れるほどやわらか~、たっぷりかかったソースはねっとり濃厚ながら、爽やかな酸味と苦味が絶妙に絡み合う。美味いですなぁ。

e0173645_07315734.jpg

メニューの中で、唯一逆さに書かれたメニューを発見。
とびっきりのう巻き(680円)。
これも抜群。卵焼きがふかふかと柔らかいところに、中には分厚いうなぎがガツンと巻かれている。ウメー

e0173645_07320554.jpg

ニラ玉オムレツ八宝菜かけ(580円)。
揚げ物やオリジナルソース・・・そして、卵料理もいい感じだったので、オムレツというワードにも食いついてしまった。
お~、オムレツの上に八宝菜がまるでソースがけのように・・・
オムレツの卵のふわふわ感が期待通りなところに、ニラがうめ~
八宝菜の野菜たちも、いい歯ごたえだ。

e0173645_07321274.jpg

いや~食べた食べた。
どれをとっても満足なお料理でしたなー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海ぼうず
場所:大阪市淀川区塚本2-23-12
時間:17:00~翌3:00(L.O.26:00)月休
電話:06-6305-7772

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-20 22:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)