2017年 04月 01日 ( 3 )

 

激旅!釜山2泊3日2017(6)

激旅!釜山2泊3日2017。

チャガルチ市場からBIFF広場へ。
17時半過ぎなんだけど、若い人もたくさんいるなぁ。
そうそう、昨日もあの屋台繁盛してたな・・・ホットクの店。ホットクはお菓子で、餡の入ったパン生地を焼いたものだ。ま、今回食べてないけどね(笑)

e0173645_16304727.jpg
e0173645_16481497.jpg

あと、おでんも超人気。
屋台をみんなで囲んで、目の前の好きなおでんネタを手に取ってはパクついている。酒はなしで、ホント小腹サポートなんだよな。これは、どこかのタイミングで体験しないと。

e0173645_16304433.jpg

また国際市場へ。
アリラン通りのモクチャコルモッ(食べ物通り)をはじめ、香ばしい雰囲気を感じながら・・・

e0173645_17070558.jpg
e0173645_17070835.jpg
e0173645_17071337.jpg

昨日とはルートを変え、アーケードがある商店街側を歩いてみる。
電飾系の店ばかりが並ぶ通りもあれば、韓国料理に必要な調理器具や器を扱う店などもあるのね。

e0173645_17073125.jpg
e0173645_17073569.jpg
e0173645_17073720.jpg

このあたりには、観光地の土産物店的な店が結構あって、これでもかという感じで日本語が飛び込んでくる。ソウルの時は全然思わなかったけど、ホント、釜山はどこ行っても日本語が目に付く。

e0173645_17430225.jpg
e0173645_17071690.jpg

露店でおもちゃまで販売するたくましさ。

e0173645_17072187.jpg

市場ばかり取り上げているが、実は、このエリアの中心となるチョッパル通りは、ブランド店をはじめおしゃれな店が並んでいる。C級呑兵衛はこういう所はあまり関心がないのでスルーしているが、化粧品やファッションなどはここの通りですな。

e0173645_17071806.jpg

チョッパル通りから東へ歩くと、そのまま光復路へ入りロッテ百貨店前に出るんだけど、このおしゃれな通りに、危うく通り過ごしそうになったが、B級な香りがする階段を発見。

あ・・・ここが入口か。
ガイド誌などで、釜山タワーというのがよく出てきたんだけど、場所的にはお膝元あたりのはずなのにとは思っていたんだよね。でも、全然目にしてなかったからどこなんだろうと思っていた。

e0173645_18130248.jpg

あー・・・おいおいおい、どんなけ続くエスカレーターなんだよ。

e0173645_18125649.jpg

登った先・・・あ、なんだいきなりタワーじゃなくて、広い公園なんですな。
このタワー、釜山のシンボルではあるんだけど、C級呑兵衛より若いんだよね~
わざわざ展望台までは登らないけど、この後、下りにはエスカレーターがなくて階段で降りるという荒行が待っていた。

e0173645_18130643.jpg

さぁ、そろそろ晩ご飯に移動するか。
今日の晩御飯は、西面(ソミョン)でガンガンに食うぞ。

激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-01 18:51 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

激旅!釜山2泊3日2017(5)

激旅!釜山2泊3日2017。

温泉場駅から東菜(トンネ)駅まで戻り、地下鉄4号線に乗り換え1駅、水安駅にやってきた。東菜駅からでも歩けるみたいなんだけど、昼食にやってきたのは、「東菜ハルメパジョン」だ。もう14時なんだけどね。

e0173645_12415370.jpg

外観では分かりにくいんだけど、
キャパの大きいお店で、店内はテーブル同士の間の取り方も広め、ゆったり落ち着いた空間だ。これまで、大衆食堂的な店が続いていたが、いい感じのレストランという雰囲気。

e0173645_12582857.jpg

こちらも、メニューには日本語表記がある。ま、読みをカタカナに変えたところで、写真無かったら危うく何か分からないところだけどね。
ただ、ここで食べるのはやはり、この東菜パジョンしかないというくらい、名物料理なんだよね。
パジョンだけど、「ジョン」はチジミの一種で油で焼いたものを言うんだけど、「パ」がねぎのこと。この東菜エリアは葉ねぎの産地だそうで、それをふんだんにつかったジョンなんですな。

e0173645_13055549.jpg

そう書くとねぎ焼きなんだけど、他にも市場で手に入るようなものを入れていた(それこそお好み焼きですな)ら名物料理になって、宮廷献上品にまでなったそうな。両班(ヤンバン)がもっとええもん入れようぜ、と、簡単にいえば高級バージョンを作って、今のような形になった。
庶民の味、東菜パジョンも昔はいくつかの店で食べられたものが、今では、この店1軒だけが残り、伝統の味を守り続けているんだって。

んーあまりお腹が空いている状況ではなかったので、「2人で1枚頼めばいいか」くらいに思って店に入ったんだけど、雰囲気的にどうかしら・・・
結局、ドンネパジョンの小(W20,000(約2,000円))と、石焼ビビンバ(W9,000(約900円))にビール(W4,000(約400円))を発注。

恒例のパンチャン・・・あら、これまでより何かちょっとグレードが高い感じが(笑)
白菜キムチ、胡麻ダレがかかった豆腐、こんにゃく、キャベツの梅酢漬け。

e0173645_13043893.jpg

東菜パジョンは、丸い鉄板の上で焼くんだけど、
爆笑だったのが、「あ、あのネギの束を使うんだな」とか思っていたら、その束をそのままわっさーと、もう鉄板にのせた。全部使うのかよ・・・しかも、細かく切るんじゃないんだ。

e0173645_13050552.jpg

こちらが東菜パジョン
おいおい、小でもデカいがな。これ2~3人でシェアしないと。や、やはり、ねぎがそのままドーンだな。もっと、チジミのように薄いのかなと思ったら、ふっくらボリューミーなことになっている。

e0173645_13051583.jpg

チジミと根本的に違うのは、食材のつなぎに小麦粉じゃなくて、もち米を使っていること。だから、食感が、ねっちりもちもちだ。
葉ねぎ以外に、牡蠣、ホタテ、はまぐり、あさり、エビ・・・牛肉も入っているのか。確かにおゴージャスだな。
これ、焼いているだけじゃなくて、最後に蒸し焼きもしているので、ふっくら仕上がっている。

何もつけずとも十分にうまいが、チョジャン(唐辛子酢味噌)をつけて。醤油は間違いなく合うと思うけど、チャガルチで食べた刺身も味噌をつけて食べたことからすると、これだけ海鮮が入っていると、チョジャンで食べるのが一番いいのかもね。

石焼ビビンバも野菜がふんだんに入って食べ応え十分。熱いうちに一気にかき混ぜて頬張る。この香ばしさと、野菜のしゃきしゃき感がいい感じだ。

e0173645_13053345.jpg

さて、15時半頃店を出て、昨日雨でゆっくり散策できなかった南浦洞・チャガルチエリアへもう一度いってみるか。
地下鉄で南浦駅へ、駅前には大きなロッテ百貨店がある。もう明日日本へ帰るので、お土産をどうするかも考えておかないとね。今買わないけど、明日に備えてロッテマートあたりを物色。

e0173645_14351605.jpg

それにしても、LINEショップ入口のブラウンがでかすぎ・・・(笑)
写真を撮る人も多いようで、「この立ち位置からどうぞ」的なシールが床に貼られている。ひよこのサリーもキュートだ。
LINEは、韓国NAVERの100%子会社の日本法人。ややこしいグループ構造がある中で、韓国でこうした大きな扱いになっているのは嬉しいことだよね。

e0173645_14352647.jpg
e0173645_14353449.jpg

ロッテ百貨店を後にして、チャガルチ市場方面に向かうか。
海に近いから、漁に必要な道具を扱うお店も並ぶ。

e0173645_15052788.jpg

チャガルチの一番海沿い、チャガルチ海岸路に入る。
ん?えらく活気があるな・・・チャガルチ市場の手前にある「釜山市水協チャガルチ委託販売所」だ。建物の1階がせり場のようになっていて、ここで魚介の販売をしているんだな。

e0173645_15133299.jpg
e0173645_15133797.jpg

向かいには、魚介を扱うお店が軒を連ねている。

e0173645_15135549.jpg

このエリアで一番のスポット、チャガルチ市場
昨日も来てるから、その時に入っておけば良かったんだけど、本日火曜日(21日)ということで定休日。ま、昨日の新東亜市場と同じような感じだろうし、いいか。

e0173645_15135720.jpg

チャガルチ市場の裏手、港が広がる。
あ、右手の山の麓に家が密集・・・あれは、甘川洞文化村だな。

e0173645_15142942.jpg
e0173645_15143362.jpg

昨日も通った市の通りは、今日も活気がある。
貝ベローン。

e0173645_15580412.jpg

アンコウどーん。

e0173645_15580741.jpg

こちら、今年の新作になります~

e0173645_15581202.jpg

みんな~釣竿の売り方、分かる?
待つの!

e0173645_15580928.jpg

新鮮な魚介がこれでもかと並ぶ。
観光スポットで見てて飽きないんだけど、なかなか我々海外からの観光客は買うのは難しいよね。せめて食べたいよね~。でも、それはこの状況からしてなさ気だな・・・

e0173645_16025361.jpg

とか思っていたら、歩き進んでいくと、飲食できるお店もあるんだぁ。
魚介が楽しめる店もあれば、トッポギやおでんなどの小腹サポート系も充実しているぞ。

e0173645_16025056.jpg

写真たくさん載せるとブログが長くなるなぁ。
とりあえず、この後、昨日散策したBIFF広場や国際市場方面もいっとくか・・・

激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-01 16:25 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

激旅!釜山2泊3日2017(4)

激旅!釜山2泊3日2017。

海雲台エリアを離れ、
地下鉄2号線→水営駅乗り換え→3号線→蓮山駅乗り換え→1号線・・・乗り鉄みたいなことになっているけど、ちょと北部に移動。
写真は、オレンジカラーの1号線だ。釜山の地下鉄はホームドアが基本あるので、写真撮りにくいんだよね~

e0173645_07440458.jpg

で、海雲台から40分ほど移動してやってきたのは、温泉場駅。

e0173645_07425157.jpg

駅名でバレバレなんだけど、東菜温泉というところで、韓国最古の温泉街として有名な観光スポットだ。駅を降り、大きな道路をまたいで西側を歩くと、温泉宿が見え始める。市街地から少し離れ、のんびり空気感が流れる・・・そうねえ、箕面みたいなところですな。日帰り温泉施設もあるみたいだよん。

e0173645_07430086.jpg

じっくり温泉に入りに来たわけではないんだけど、どんな温泉かは気になるので足湯にやってきた。東菜温泉露天足湯というスポットだ。

e0173645_07430498.jpg

爆笑するくらい、ここだけ激混みじゃないか(笑)

e0173645_07431166.jpg

無料の足湯なんだけど、ボランティアスタッフが数名いる。近寄ってみると、スタッフがどうですか~みたいな感じで誘ってくれる。とても英語が流暢な、紳士的なおじさんでびっくりしちゃった。
靴を脱いだ後、まずは、手前に川みたいなところがあって、ここを歩いてまず足を洗う。もちろんこれも温泉だ。その後、空きスペースがないか探してくれて、こちらへどうぞと案内してくれる。
温泉は、塩素イオンを含む食塩泉。淡い黄色をした透明な湯。

「あっつ!」
おいおい、なかなか気合の入る熱さだな。もともと、源泉は60度前後らしいんだけど、この足湯でも40度は楽々超してるな。熱いから、ちょっとすぐに足を上げようと思ったんだけど、スタッフが説明してくれていて、20分は入って下さいと言われる。ぐっとガマン・・・でも、慣れるといい感じで、時間が経って足を上げてみると、真っ赤っか。
ちなみに、温泉に浸かっている間、写真撮影はNGなので注意しよう。

昼飯は温泉場を離れてしまうので、
足湯だけで移動してしまうのも勿体ない・・・駅に向かうのに、少し回り道をしてみるか。

あら、市場を発見。
地面に近いところで棚を作り、色んな野菜を販売している。地元の人が、普通に買物をしている。

e0173645_11240648.jpg
e0173645_11524461.jpg

海苔の売り方・・・

e0173645_11241051.jpg

あ、露店だけでなく、店舗タイプもあるんだ。
野菜だけでなく、魚介もあれば、キムチ作りに必要な香辛料や乾物、衣料・・・何でもござれ。いや~いい光景だな。

e0173645_11241793.jpg
e0173645_11241493.jpg
e0173645_12231464.jpg
e0173645_12231646.jpg

市場とは別に、移動販売も発見。
これは・・・ずんぐりむっくりな韓国大根ですな。荷台に山積みして、ゆっくり買い手を探している。

e0173645_11595336.jpg

同じ移動販売で、りんご。
ダンボールに入れて持ってくるとかじゃなくて、りんごダイレクト。一つ間違えば、面白いドラマが始まりそうだ。

e0173645_11595788.jpg

さ、そろそろ昼飯に移動するか。
食べに激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-01 12:26 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)