2017年 02月 02日 ( 1 )

 

石橋の居酒屋「中華酒場 勝」

阪急石橋駅東口近く、
このあたりでは珍しかった豚串料理「とんたん。」が閉店し、
新たに「中華酒場 勝」がオープンしている。
阪急豊中、国道176号線沿いにある人気店、餃子「勝」が、「中華酒場」として石橋に新たに店舗を構えた形だ。

1月21日からだというのは分かっていたが、いざ行こうとすると「あれ?閉まってんじゃん」ということが何度か。

…あっ、なるほど、営業時間20時からなのか。

e0173645_22170331.jpg

カウンターのみの店舗で、10席強のキャパ。
店のスタッフがみな気さくで明るいので、初めて入っても気兼ねしないのが有難い。

とりあえず、ハイボール(550円)をもらってと。

e0173645_22164896.jpg

中華酒場とあるけど、ここはやはり餃子だろうな。
餃子(230円)を2人前発注。
しばらくすると、こんがり焼きあがったのがやってきた。

e0173645_22165513.jpg

小ぶりの餃子で1人前は5個。
底面の焼き上げはこんがりカリッと、でも、餃子の皮はぷりっと瑞々しいんだよね。
お~にんにくがきいてるねー。でも、それに負けることなく餡の野菜の甘味がぐっとやってくる。ライスとも相性がいい餃子ではあっても、ここの餃子は、酒の肴としての立ち位置を譲らない気がする。美味い。

もうひと品、豚バラにんにく醤油(550円)。
にんにく摂取を推進するお店な感じだが、豚バラそのものは焦げ目がつく程度に焼き上げて、これをパンチの効いたにんにく醤油タレにつけて食べる。
あら、この豚バラ、さっぱりはしているけど脂ノリノリのコクはあって、しかも柔らかいですなぁ。

e0173645_22165778.jpg

ここで、もう一度餃子2人前いこうか悩んだんだけど、
今日は、他のものを食べておくか。

ん?
勝メン(750円)ってなんだろう。
お店の人に内容を聞いて、中華そばと悩んだ結果、この勝メンにした。
注文の段階で辛さが選べるんだけど、辛いのOKという話をしたところ、「これくらいの量ですけど大丈夫ですか?」という確認があり、0.5辛で調理が始まった。

e0173645_22170070.jpg

0.5辛って、1辛までいってないんならそんなに辛くないだろう…そう思っていたが、意外と辛いことになっている。ニラと豚ミンチたっぷりで、台湾ラーメンな雰囲気もあるが、あんかけな感じで、麺をすくい上げようとすると、もっさり重たい。

麺が固茹でで美味い。よくスープと絡むからズズズッといけるな。
スープは、やはり唐辛子辛い…自然と頭皮の毛穴が開く。スープを飲もうと、吸うときに気を付けないと、唐辛子が喉にいっちゃうと咳き込むことになるぞ。でも、甘さもどこからかやってきて、ついつい食べ進めてしまう一杯だ。

人繰りやメニューの拡大には、もう少し時間が必要とのこと。でも、今後のメニュー増に期待しちゃうよね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華酒場 勝 石橋駅前店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:20:00~ 日休・不定休
電話:072-747-8544

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-02 23:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)