新今宮の大衆食堂「大寅食堂」

今回は新世界ではなく・・・JR新今宮駅寄りに。
新今宮駅、動物園前駅を境に、南側はもう西成ですな。
新世界は新しい店も続々と出来て雰囲気も変わりつつあるけど、この西成は昔ながらというか、リアルな日常をまだまだ感じるエリアだ。

駅南側の通り沿いにある大衆食堂「大寅食堂」にやってきた。
この地域では有名な食堂だ。

e0173645_07174934.jpg

入口には丁寧にメニューが細かく書かれているから、相場感がわかってありがたいんだけど、入るのはなかなか勇気いるな。昼少し前に到着したんだけど、場所柄、もし飲んだくれのおっさん連中満載だとヤダなー・・・

e0173645_08434037.jpg

中に入ると・・・お、久々に独特な空間がお見舞いされる。
ぼぁーっと薄暗い蛍光灯、外は天気がいいのに地下のお店にいるような空間。
キャパは4人掛けのテーブル席が5つだ。

こういう店だと相席が基本になるんだろうけど、幸いに1つだけ入口すぐのテーブルが空いていたので、腰をかける。チューハイレモン(300円)でももらうかな。

肴は、ニラ玉ベーコン(300円)を発注。

e0173645_07175336.jpg

ありゃま、これウマウマー
ニラのシャキシャキよろしく、この卵が火を通し過ぎず、炒ったというよりは卵とじな感じになっているので、トロッと食感がたまらんわね。この塩胡椒加減も絶妙。

定番メニューだとは思うんだけど、今日のおすすめ的にホワイトボードにも書かれているから頼もうかな。
剣いかゲソバター焼(300円)。わー、バターがきいてる~見た目あっさりな感じなんだけど、いいコクも出てるし味付もいい塩梅だ。
とにかく、このいかが柔らかいこと。

e0173645_07175523.jpg

ホルモン煮込み(350円)。
注文すると、厨房入口の足元に寸胴があって、この中に煮込まれたホルモンがどっさり。お玉で必要な分すくってネギをちらす。

e0173645_07175947.jpg

ホルモン煮込みは、正直いうとそもそも得意な方ではないんだけど、
それはやっぱり、独特の臭みを自由奔放に放つタイプが合わないんだよね。それじゃないとダメだという人も逆にいると思うんだけど、
ここのは、ホント臭みなく柔らかいんだわ。よく煮込んであるから、もっと味が濃いのかとも思ったけど、ことのほか、あっさりして食べやすいじゃん。

昼間から上機嫌なおっさんに紛れての一杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大寅食堂
場所:大阪市西成区萩之茶屋1-6-16
時間:5:00〜13:00、17:00〜21:00 不定休
電話:06-6631-0071

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-09 09:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/26245024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 鶴橋の居酒屋「うをさ」 十三の中華料理「四川料理 芙蓉... >>