川西能勢口の居酒屋「立呑み処 川西」

移動中での昼酒ターイム。
阪急川西能勢口駅前、アステ川西。建物北側の2階にでっかい赤提灯がぶら下がっている。「立呑み処 川西」だ。入口が左右2箇所ある・・・あ、結構お客さんが。もう一方の方から入ればよかった・・・

e0173645_15353370.jpg
e0173645_15354221.jpg

どうだろう、20人もくらい入れば満員御礼かしら。
スタッフは全員女性なんだねー

ちょい寒だったので、とりあえず燗をもらおうかしら。
日本酒は300円。ここからはよく見えないんだけど、向こうの方に、逆さになった一升瓶・・・「伏見蔵」って書いてあるのかな。宝酒造「伏見蔵」かしら、ひょっとすると熱燗機も宝酒造かもね。
あちち・・・まずはついーっとやって、喉を温めてから注文するか。

一品は、250円とかイレギュラーモデルもあるんだけど100円、150円、200円が基本。その日その日のメニューを楽しもう。
まずは・・・赤提灯にも書いてあったけど、おでんが美味しいのかな。
おでんは、2品で150円。10種類くらいおでん種があって、そこから大根とこんにゃくをチョイス。

e0173645_15355413.jpg

色、うっすっ!
ファーストインプレッションはそうなるんだけど、実はしっかり味がついているんだよね。よくしゅんどるわー、美味い。

海鮮盛り(200円)を発注。
お造りなんだけど、小鉢レベルで数種類のネタが細切れになった盛合せ。
お盆に海鮮盛りがいくつもあって、「どれにしましょー」。なるほど、よーく見ると、ちょっとマグロが多いのがあったりと微妙に比率が違うのがおちゃめ。
じゃあ、このバランスが良さそうなのを・・・

e0173645_15364206.jpg

ひとり呑みには有難いアイテムですな。
お造りって、ちょっと食べたいと思っても500円前後はすぐにするでしょ。他に色々食べたい時に、お造りも安く食べられると嬉しいわね。

入口入ってすぐのところ、カウンターで呑んでいる客からすると背後になるんだけど、中が見える冷蔵ケースがある。瓶ビールや、小鉢一品がいくつか入っている。ラップがかかった上に付箋で値段が書いてある。
これらは、自分でとって申告。
これも体験しとこー、サラダ(100円)を。きゅうりと卵のマヨネーズ和え。

e0173645_15363614.jpg

酒をお替りして、にしんの姿煮(200円)。
あー日本酒に合うわ~ウメー

e0173645_15363968.jpg

川西能勢口で昼酒できる、しかも、日曜日も営業している貴重なお店。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み処 川西
場所:川西市栄町25-1 アステ川西 2F
時間:10:00~22:00(日は~20:00)
電話:072-758-4588

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-11-08 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/26161102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 塚本のラーメン「創作らーめん ... 塚本の焼肉「安来」 >>