京橋の蕎麦「蕎麦とラー油で幸なった。」

へ~こういう食べ方もあるんだねぇ。
JR大阪城北詰駅を出て、片町交差点から土佐堀通りを西へ少し歩いたところ。
大きな日よけ暖簾と・・・ほぼ文章な店名が現れる。

「蕎麦とラー油で幸なった。」

e0173645_18401625.jpg

肉そばのお店なんですな。
一口に肉そばといっても色んなタイプがあるけど・・・こちらは和蕎麦のつけ麺タイプ。
シンプルにその肉そば(750円)を食べてみるか。入口の券売機でチケットを買って・・・
蕎麦は、温冷が選べるんだけど、歯ごたえを楽しみたかったので冷たいのにするか。温かいのだと、熱盛りということですな。
うれしいのは、並盛・大盛・特盛全て同じ価格なんだよね。
ここはわんぱくに特盛~

e0173645_18403065.jpg

太めの蕎麦の上に、かっつりと肉が盛られている。ごまと白ネギを散らして・・・いるんだけど、それが見えないほど海苔がわっさー。

e0173645_18402608.jpg

和蕎麦がマウンテンなことになっている・・・450gあるそうな。二郎系を彷彿させる極太剛麺でずっしり。

食べ方が親切に書かれているぞ…ホーホーなるほど、それにならってみるか。
まずは、そのままのツユで。ま、ざる蕎麦をいただく感じですな。甘辛い和風テイストに…あ、ここにラー油が入っているのか。つけ汁そのものがしっかり目の味付けなので、辛いーってのはないな。風味としてのアクセントにはなっている。蕎麦は水で締めて、しっかりな歯ごたえになっている。

お好みで、天かすをトッピング…うどんならハイカラうどんにし放題な、無料天かすがカウンターに常設。こいつをつけ汁に放り込むことで、食べ応え感がさらに増す。腹いっぱい食べたいんだ人向けのアイテムだな。

e0173645_18402344.jpg

生卵を入れて下さい…おー、徳島ラーメン「東大」が如く、生卵も無料トッピングとしてカウンターに並べられている。味がまろやかになるのは言わずもがな、こいつもわんぱくな食べ盛りには有難いわね。

e0173645_18402092.jpg

後は、少し味が飽きて来たら、自家製ローストガーリックがあったり、有料トッピングだけど、とろろ(100円)もスタンバっている。ここまで来たら、出石蕎麦みたいだな。
蕎麦湯もあって、特製生姜入り。なんか釜揚げうどんテイストも織り込んで来たりと、何かと忙しいつけ汁だが、食べ終わった時の満足感といったらない。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦とラー油で幸なった。
場所:大阪市都島区片町1-8-15
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
電話:06-4792-8788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-15 22:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25849485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のラーメン「らー麺 雄」 箕面のカフェ「PerCaffe... >>