十三のうどん「うどんばか平成製麺所」

阪急十三駅から西へ。
十三で一番派手派手なネオンの栄町商店街をあっさり抜けて、さらに先へ少し進むと高架・・・十三バイパスが見えてくる。
このバイパス沿いに右に曲がると、高架下に店が見えてくる。

「うどんばか平成製麺所」だ。
十三で評判なうどんのお店ですな。

e0173645_07235111.jpg

店先に来たところで、ちょうど一人のお客さん対応をしているところだった。
どうやら、店内はいっぱいのようだ。
その対応を終えた後、C級呑兵衛が一人だと伝えると、「外でもよろしければ、すぐにご案内出来ますが」・・・え?どこに外があるの?あ・・・そっちね。天気もいいし、外で十分十分。
なんか、駅の立ち食いそばのようなカウンターだな。

e0173645_07240510.jpg

メニューメニュー・・・
あれ、?部定食になってるなぁ。単品のうどんはないのかしら。
注文を取りに来たスタッフに聞いてみると、メニューに書かれている定食は、どでも50円引きで単品にできるとのこと。

じゃあ、生じょうゆうどん(700円)にしよ。
中盛(1.2盛)、大盛(1.5盛)は無料なんだけど、今回は、中盛を発注。
漬物は無料だから、定食でご飯を食べる時にどうぞ。

e0173645_07241661.jpg

生じょうゆうどん。
大きな白い陶皿にアートな麺が出てきよりましたで。

e0173645_07242776.jpg

これは讃岐うどんなのかしら・・・見た感じ、細麺だな。稲庭うどんを思い浮かべちゃうけど、平麺という感じでもないんだよね。
ぴちぴちで瑞々しい麺は、安田製麺所発注のオリジナル。粉な風味を感じながらも、ツルツルと喉を通り過ぎるのが気持ちいい。なかなかコシが強めだったりする。

醤油をかけるんだけど、結構塩分きつめというか、魚醤を思わせるしっかりした味わい。確かにかけすぎると辛くなりそうだが、これ、クセになる味で美味いなぁ。
天かすも別の器に用意されているんだけど、食べる直前に入れて食べると、まぁなんと香ばしくサクサクな食感なんだ。

e0173645_07243166.jpg

美味しかったので、大盛りでも良かったかな・・・
また食べに来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんばか平成製麺所
場所:大阪市淀川区十三本町1-23-24 十三バイパス高架下
時間:11:30~15:00、17:30~22:00 日・月・土夜休
電話:06-6885-8518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-29 23:51 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25809600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 天満の居酒屋「大旦那」 石橋の「担々麺専門 Mangan」 >>