石橋の居酒屋「カミナリ酒店」 oishii

ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。

e0173645_22572128.jpg

池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。

e0173645_22572585.jpg

モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。

e0173645_22572878.jpg

青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。

e0173645_22573181.jpg

土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
ほろよいセット(900円)を注文する人も結構いたな。300円のドリンク2杯と気まぐれ2品のセットなんだって。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-21 10:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25788567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 平和温泉 2017年ver. ... 豊中市の銭湯「三福温泉」 >>