石橋の居酒屋「和食居酒屋 たかはし」

阪急石橋、赤い橋そばの阪急宝塚線高架そばにあった「たこ焼きBar Tacomoco」から「串まる」の閉店後に、和食居酒屋がオープンしている。
「和食居酒屋 たかはし」だ。

e0173645_17290984.jpg

これまでの居抜き物件なので、入口入って右手に厨房とカウンター、左手にテーブル席というレイアウトは変わらない。カウンター席が4、テーブル席は4人掛け、2人掛け、2人掛け。もともとウッディな感じだったが、それはある程度活かし、色のトーンをより落ち着かせている。

カウンターに腰掛けて。
生ビールは、プレミアムモルツで480円。他のドリンクも・・・ハイボールは400円~、焼酎も450円~くらいの価格帯だ。

お造りが出てくる前に、少し付きだし的なものをもらおうかな。
白酢和え(350円)を。中身は気分ですと注釈があるので、その日の仕入れで内容が変わるんでしょうな。この日は、イカと菜の花だったぞ。白和えの豆腐のしっとり感と風味がいいね。酢はそんなに感じないんだけど、どこからかふわ~っと風味がやってくる。あと、イカの柔らかいこと。

e0173645_17293870.jpg

お造りは、単品もいくつかあってだいたい1000円くらいまでかな。
平日はドカ盛り(2500円)とかいうのもあるのね。今回は、5種盛り(1380円)を発注。まぐろ、キンメ、鯛、ヒラメ、イカ、ハマチかな・・・どうみても、5種ではない気がするが、ここはさりげなくサービスということで(笑)
穂紫蘇をしごいて、鯛をいただく。しっとり質感とコリコリ感がグー

e0173645_17294149.jpg

どて焼き(400円)もらおうかな。
ごろっとした肉と蒟蒻がたっぷり入ってるね。味は濃いめで味噌なテイスト、日本酒や焼酎でちびちびやるにはいいアイテムだ。

e0173645_17294302.jpg

目の前に一升瓶があるんだけど、色は違えど、みな「縁龍」。日本酒と焼酎が同じブランドなんだね…あんまり見かけたことないな。
実はこれ、兵庫の酒米を使って、「閻魔」でお馴染み大分は老松酒造が醸造したものなんだけど、池田、酒屋まえだのオリジナルブランド。
日本酒なら燗、焼酎は麦って感じかな。

e0173645_17295433.jpg

e0173645_17293777.jpg

え?あ・・・手元のメニュー以外に、今日のオススメが書かれたボードが頭上の壁にかかってたのか。いま気づいたぞ・・・いいアイテムあるじゃん。
ま、それも踏まえつつ、引き続きメニューをチェック。

朝引き若鳥の炭火焼き(700円)を。
表面はカリッと焼き上げ、身は柔らかくジューシーだ。

e0173645_17294882.jpg

あったら注文する、炙り銀杏(400円)。
煎ってるうちに、独特スメルが店内を漂い始める。大振りのしっかりした銀杏で、食べ応え十分だ。うまし。

e0173645_17295130.jpg

大好きな牛肉のたたき(800円)があるじゃないか。
肉肉したビジュアルも華やかだし、食感もアニマルな感じでグー

e0173645_17294878.jpg

どうだろう、ウリはやっぱり魚介になるかしら。
実は、ランチもやっていて(11:30~15:00)、海鮮ユッケ丼や刺身定食等が1000円前後なんだよね。それもチャレンジしないとな。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食居酒屋たかはし
場所:池田市井口堂1-10-18 セントラルマンション1F
時間:18:30~ 不定休
電話:072-761-6800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-03 21:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25667655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 塚本の居酒屋「ぐっち」 激旅!釜山2泊3日2017(8) >>