激旅!釜山2泊3日2017(4)

激旅!釜山2泊3日2017。

海雲台エリアを離れ、
地下鉄2号線→水営駅乗り換え→3号線→蓮山駅乗り換え→1号線・・・乗り鉄みたいなことになっているけど、ちょと北部に移動。
写真は、オレンジカラーの1号線だ。釜山の地下鉄はホームドアが基本あるので、写真撮りにくいんだよね~

e0173645_07440458.jpg

で、海雲台から40分ほど移動してやってきたのは、温泉場駅。

e0173645_07425157.jpg

駅名でバレバレなんだけど、東菜温泉というところで、韓国最古の温泉街として有名な観光スポットだ。駅を降り、大きな道路をまたいで西側を歩くと、温泉宿が見え始める。市街地から少し離れ、のんびり空気感が流れる・・・そうねえ、箕面みたいなところですな。日帰り温泉施設もあるみたいだよん。

e0173645_07430086.jpg

じっくり温泉に入りに来たわけではないんだけど、どんな温泉かは気になるので足湯にやってきた。東菜温泉露天足湯というスポットだ。

e0173645_07430498.jpg

爆笑するくらい、ここだけ激混みじゃないか(笑)

e0173645_07431166.jpg

無料の足湯なんだけど、ボランティアスタッフが数名いる。近寄ってみると、スタッフがどうですか~みたいな感じで誘ってくれる。とても英語が流暢な、紳士的なおじさんでびっくりしちゃった。
靴を脱いだ後、まずは、手前に川みたいなところがあって、ここを歩いてまず足を洗う。もちろんこれも温泉だ。その後、空きスペースがないか探してくれて、こちらへどうぞと案内してくれる。
温泉は、塩素イオンを含む食塩泉。淡い黄色をした透明な湯。

「あっつ!」
おいおい、なかなか気合の入る熱さだな。もともと、源泉は60度前後らしいんだけど、この足湯でも40度は楽々超してるな。熱いから、ちょっとすぐに足を上げようと思ったんだけど、スタッフが説明してくれていて、20分は入って下さいと言われる。ぐっとガマン・・・でも、慣れるといい感じで、時間が経って足を上げてみると、真っ赤っか。
ちなみに、温泉に浸かっている間、写真撮影はNGなので注意しよう。

昼飯は温泉場を離れてしまうので、
足湯だけで移動してしまうのも勿体ない・・・駅に向かうのに、少し回り道をしてみるか。

あら、市場を発見。
地面に近いところで棚を作り、色んな野菜を販売している。地元の人が、普通に買物をしている。

e0173645_11240648.jpg
e0173645_11524461.jpg

海苔の売り方・・・

e0173645_11241051.jpg

あ、露店だけでなく、店舗タイプもあるんだ。
野菜だけでなく、魚介もあれば、キムチ作りに必要な香辛料や乾物、衣料・・・何でもござれ。いや~いい光景だな。

e0173645_11241793.jpg
e0173645_11241493.jpg
e0173645_12231464.jpg
e0173645_12231646.jpg

市場とは別に、移動販売も発見。
これは・・・ずんぐりむっくりな韓国大根ですな。荷台に山積みして、ゆっくり買い手を探している。

e0173645_11595336.jpg

同じ移動販売で、りんご。
ダンボールに入れて持ってくるとかじゃなくて、りんごダイレクト。一つ間違えば、面白いドラマが始まりそうだ。

e0173645_11595788.jpg

さ、そろそろ昼飯に移動するか。
食べに激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-01 12:26 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25661294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激旅!釜山2泊3日2017(5) 激旅!釜山2泊3日2017(3) >>