激旅!釜山2泊3日2017(3)

激旅!釜山2泊3日2017。

新東亜市場を後にし、そのまま北上しBIFF広場アリラン通りあたりを少し散策。
BIFFとは釜山国際映画祭のことで、映画祭の主な会場の一つになる。ハリウッドのように、道には監督や俳優の手形が並んでいる。
ここに来ると、屋台がいくつも並んでいて賑やかなことになっている。すごい繁盛している屋台もあったな。
アリラン通りは、さほど広くない通りの中央に露店が続き、どっさり服を盛っている隣りでは、何やら食わしてくれる屋台だったり・・・アジアらしい光景ですな。

e0173645_22341660.jpg
e0173645_22342845.jpg

とりあえず雨だし、ここでは飲み食いせずに帰ることに。ホテル近くまで戻り、コンビニでビールと肴を買って1日目は終了~
ちなみに、ホテルそばにコンビニが2軒あって、どちらもミニストップだった。

明けて2日目。おー、曇ってはいるものの雨は上がっているな。
ホテルの部屋からは、操車場が一望できる。すぐ近く(右方向)には国鉄釜山駅があり、ゆっくりとムグンファ号が入線している。

e0173645_00220457.jpg

さて、朝飯。
釜山鎮駅から地下鉄に乗って、西面(ソミョン)にやってきた。若い人達が集まる繁華街だ。デパートやブランドショップなどがあるメイン通りから、少し路地を入ったりすると、雰囲気のある横丁が続いていたりするのが面白い。
時間は9時、テジクッパ通りにやってきた。名前のとおり、通りにテジクッパのお店が並んでいるんだよね。店先の大きな鍋と、立ち上がる湯気がたまらんわね。

e0173645_07373662.jpg

この通りにある「松亭3代クッパプ」に入ってみることに。創業から60年以上の老舗だ。入口のところで、豚骨でダシをガンガンにとっている白濁のスープが気になる。

e0173645_00220069.jpg
e0173645_00215438.jpg

お店の中に入ると、町の食堂~って感じ。なかなかの繁盛ぶりで日本人観光客もいるけど、あまり観光チックな雰囲気はないな。

e0173645_00532686.jpg

壁にメニュー。ここも、写真と日本語表記があるな。
中国人観光客もいたんだけど、お店の人は韓国語しかできないので、話していることが分からなければ、メニューを指して「指差しして注文して」的な素振りを見せる。

e0173645_00533458.jpg

発注したのは、ここの名物テジ・クッパプ(W6,500(約650円))。テジなので豚肉のクッパということですな。

e0173645_00534211.jpg

クッパ以外に、いつものようにパンチャンがでるんだけど、ここは要注意。
ニラキムチとアミエビの塩辛、この2つはパンチャンというよりは薬味で、このクッパの中に入れて味を調える役割。
一方、青唐辛子・にんにくは味噌につけてぱくつくアイテムだ。白菜キムチはどっちで使ってもいいかも。

e0173645_00535199.jpg

クッパの中には、ラーメンのチャーシューが如く、薄切りの豚肉がわんさか入っている。これはクッパから出して、酢醤油みたいなタレにつけて食べる。お~やわらかぁ。
スープは臭みがなく、豚骨らしいとろみやコクがあるんだけど、味そのものはあっさりだ。一見、朝からパンチがあるようにみえるけど、ぺろっといける一杯だ。

あー食った食った。にんにくも全部食べたった。

「!」

店の外に出ると、キムチ作りをするお母ちゃんたち・・・なんだけど、その規模がすごいわ。

e0173645_23252146.jpg

朝食後は西面を少し離れ、海雲台エリアに向かう。
海雲台はヘウンデと読むんだけど、昔、石橋に「海雲台」という韓国料理屋があったので、読み方は知っていたんだけど、釜山の、しかも、こんな雰囲気の街であることは想像もしてなかったな。
西面駅から地下鉄2号線1本で、冬柏駅へ。駅から南に数100m歩くと水営湾にでる。ここから東に広がるのが海雲台海水浴場だ。大きな砂浜が続く。さらに奥には迫る勢いの高層ビル群が林立している。

e0173645_23390750.jpg
e0173645_23211080.jpg

ま、夏じゃないので、あまりこれ以上盛り上がりもなく・・・海辺の散策ですな。
海水浴場から北へ向かい、地下鉄海雲台駅を目指しながら歩く。途中、右手に市場みたいなのが目に入ったので、寄り道をしてみる。

e0173645_07151637.jpg

ずらっと軒先から丸い看板が出ているのが特徴的な海雲台市場だ。
C級呑兵衛は全く知らないんだけど、韓国映画「海雲台」で、この市場もロケに使われているとか。
水槽に魚介が入り、海鮮を食べさせるお店もあるが、色んなジャンルのお店がある感じだな。さっき、クッパを食べて、昼飯のことも考えないといけないのに、魅力なお店ばかりだ。

e0173645_07153461.jpg

通り過ぎるつもりだったんだけど、どうしてもこの饅頭屋が気になる・・・
もうもうな湯気に引き寄せられ、このスタンバッている饅頭と目が合ってしまった。中入ってみるか。
ノホンマンドゥカルグクス」だ。

e0173645_07252403.jpg
e0173645_07252708.jpg

日本人観光客も一部いたけど、さっきからお客さんが結構入ってきてるんだよね。有名なお店なのかな。

e0173645_07255007.jpg

キムチギョーザ(W4,000(約400円))を1人前お願いすると、つやっつやの蒸しあがりでやってきた。包み方がキュートですな。

e0173645_07260008.jpg

饅頭はもちろん手作りで、
薄皮なんだけどねっちりもちもちした食感、中にはニラや春雨も入っている。
小ぶりだが、意外とキムチの辛さがパンチきいている。美味い。

もう一つ、店に入る時から注文しようと思っていた、海老の尻尾が出ている饅頭。
メニューに書いてなかったんだけど、他の客が食べているのを指差しで発注。
あ、ここも各テーブルにメニューはなくて、1箇所壁にメニューが掲げられているので、それを指差しで注文することになる。
おー、これもぷりんぷりんで美味し。海老も小さいものだけど、ぷりっとしたところが薄皮とよく合う。これは、辛くないぞ。

e0173645_07260814.jpg
e0173645_07261184.jpg

さ、満足したところで、次の観光スポットに行ってみるとするか。
激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-30 07:48 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25655774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激旅!釜山2泊3日2017(4) 激旅!釜山2泊3日2017(2) >>