塚本の蕎麦「むらおか」

JR塚本駅の東口から、アーケードの商店街を抜けたところ。
小さめの白い暖簾が、気持ちを引き締めてくれる。

蕎麦の「むらおか」だ。

e0173645_07351320.jpg

サクッと酒を飲んだ後に、蕎麦で締めようという趣向。
店内は、白壁と木を基調とした、シンプルで落ち着いた空間で、カウンター6席と、4人掛けテーブル席が4つのキャパ。

まずは、生ビール(中500円)を。

e0173645_07352483.jpg

パラパラとメニューを見てみると、
「季節のお蕎麦」カテゴリーの下に、「本日の一品」というのがあって、お蕎麦屋さんなんだけど、お造りや小鍋もラインナップされている。
じゃあ、本日のお造り(1200円)をもらってみようかな。この日は、太刀魚
皮部分に焼き目をつけて出てきた。なかなかの肉厚っぷりですな。
淡白なイメージではあるけど、しっかり脂がのっていい甘味が口の中に広がる。

e0173645_07353522.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、出し巻き(800円)。
「むらおか」は、夜のみの提供になっている。
ん~ふわふわでおいしー。ダシの風味が優しくきいてるね~

e0173645_07354549.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、2つ目はにしんの旨煮(700円)。
にしん蕎麦も好きなんだよね~
今回は、一品としてのにしんを頂くんだけど、この飽きのこない甘辛感が絶妙だな。そして、このしっかりした身の歯ごたえ、食べごたえが何ともグー
こりゃ、酒が進むぞ。

e0173645_07355264.jpg

酒は、盛岡あさ開から「あさ開」純米大辛口(600円)を。しっかりした味わいながら、超辛口ならではのすっきり感が爽快だ。どのタイミングで飲んでも美味しいお酒ですな。
メニューを見ると、「銀盤」「石鎚」「篠峯」「八海山」等、酒好きにはなかなか嬉しいラインナップに泣けますなぁ。

e0173645_07360019.jpg

さて、シメは辛味大根おろしそば(900円)を。
貝王としては、かきそば(1400円)、はまぐりそば(1900円)とすっごい悩んだんだけど、やっぱり、冷たい蕎麦にしたくて、泣く泣くこれに決めた。
あ、蕎麦美味い!このエッジのきいた歯ごたえがたまらんなぁ。もちろん食材からこだわった手打ちだ。おろしそばなのでダシは一気にかけるんだけど、風味よろしく、ダシなしでしばらく食べていたい蕎麦だわ。ダシはこれまたカツオがよくきいたまろやかな味わい。

e0173645_07362849.jpg

そういえば、このお店では釜揚げそば(800円)というのもあるぞ。

e0173645_07362626.jpg

ざるそば・胡麻豆腐・生ビールのセット(1500円)なんてのもあって、
仕事帰りにサクッと立ち寄りたいお店ですな。
ちなみに、このお店、ミシュランビブグルマン獲得のお店だよん。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:むらおか
場所:大阪市淀川区塚本2-17-12
時間:11:30~(L.O.14:30)、17:00~(L.O.21:00)
電話:06-4977-0735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-25 13:59 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25437502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 阿倍野のラーメン「麺と心7」 梅田の居酒屋「NARI屋」 >>