糀谷の銭湯「小町湯」(大田区の銭湯14)

京急糀谷駅の南、
ちょくちょく買い物にやってくる糀谷商店街を抜け、魚介が安い「魚悦」の交差点を東へ折れる。すると、今度は萩中通り商店街が賑わいをみせる。ホント、東京って商店街がたくさんあって、しかも賑わいをみせてますな。
この通りを少し歩いて、萩中2丁目の交差点を左にまがると「小町湯」がある。
何だか、唐破風でなくこういったトタン屋根タイプもなかなか味があっていいですなぁ。

e0173645_22551218.jpg

建物の横に回ってみると煙突があるんだけど、他の銭湯と違って低めどっしりな煙突がキュートだ。
そして、この入口の妖しく昭和ムードたっぷりの看板もいい。

e0173645_22550967.jpg
e0173645_22551990.jpg

オリジナルマットで靴をぬいで中へ。フロントタイプなんですな。

e0173645_22551522.jpg

脱衣場には、壁沿いと島にロッカー。天井は格子天井だ。

浴場に入ると、奥に浴場、手前にカランの構図。桶はケロリンだ。
カランは24、島カランも2列あるけど、ここはシャワーがないから壁側のカランを利用しないと。シャワーは固定タイプ。島も壁もカラン部分に鏡があるんだけど、それが全て丸いのがキュートだ。

天井は体育館タイプの高天井、そして、奥壁面一面にドーンとペンキ絵。
富士山ではないけど、山間の渓流が清々しくていい。あの銭湯絵師の中島盛夫氏の作品だ。
浴槽は、左手が広め、右手が深めになっている。奥行があるから他よりもゆったりしているな。左手は浅めで一部バイブラになっている。シンプルな湯なんだけど、激アツだ。45度近くあるぞ、こりゃ。

この周辺は結構多いんだけど、サウナは追加料金なしで利用できるのが嬉しい。
キャパは4人くらいかなぁ・・・かなり高温をお見舞いされるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:小町湯
場所:東京都大田区萩中2-5-9
時間:15:00~23:00 月休
電話:03-3742-0518

【2015年12月 残念ながら廃業】

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-15 23:00 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25346473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浅草の喫茶店「ミモザ」 蒲田の居酒屋「炙り安」 >>