十三の居酒屋「富五郎」

阪急十三駅西口に降りて、右手に行けばしょんべん横丁なんだけど、
今回は左手に行くか。十三駅前西商店街ですな。
昔は、キャラクターとして「鉄腕波平」(身体は鉄腕アトムで顔だけ磯野波平)イラストが迎えてくれたが、今は、フォルムだけ残して見事に上書きされている。

e0173645_11160505.jpg

1つ気になるとすれば、その上書きには「WEST13」とあるんだけど、このWESTは分かるとして、13ってひょっとして十三ってことじゃないよな(笑)
・・・とブツブツ言いながら、
今回は、「富五郎」の暖簾をくぐることにしよう。この西商店街で、もっとも存在感のある老舗居酒屋だ。白い暖簾には「十三名代 創業昭和7年」の文字。

e0173645_11574282.jpg
e0173645_11572234.jpg

ちょいちょい十三に来ているのに、今まで入った事ないんだよなぁ(恐らく)。
奥へとずっと続く大きな店内。厨房に沿う形でカウンター席があって、奥にテーブル席。カウンターは20席ほどで、テーブル席は4人掛けが4つ・・・あ、よく見えないけど、右奥にもまだ部屋があるんだな。

ハイボール(410円)にするかな。

「ん?」

カウンターに、「品物と代金の引き換えになっております。アルミ皿に、お金を入れて下さい。」と書かれている。ここ、キャッシュオンデリバリーなのか。そんな感じの居酒屋さんに見えなかったから、ちょっと驚き。

e0173645_11575031.jpg

お造りが700円まででいくつかあるんだけど、
今回は、あえて本日のカルパッチョ(850円)でもいってみるか。その日の仕入れで内容は変わるのね。
あ・・・カルパッチョだからオリーブオイルかと思いきや、シーザードレッシングできたか。魚は・・・ヒラマサかぶりかな。なかなかいいボリューム感で切り身が盛り付けられている。

e0173645_11575856.jpg

揚げ物を1つ・・・レトロメニューって書かれてるな(笑)
ハムカツ(410円)をお願いしよう。
ハムカツってシンプルな食べ物なんだけど、結構、店によって個性があるんだよね。この店では、スライスハムの2枚重ね。半円で4切れだから丸いハム2枚分だね。衣が、結構しっかりザクザク目で、食べごたえ十分だ。

e0173645_11580676.jpg

揚げ物食べたから、焼き物も1ついっとくか。
えのきポンズ(450円)を。
調理場に小ぶりな鉄板があって、いか焼き作るみたいに上から押さえつける鉄板が付いている。わっさーと、えのきを鉄板に置いて、ぎゅわっと上から押さえつけて焼き上げる。
青葱を散らして、オリジナルポン酢がかかって出てきた。
えのきのしゃきしゃき歯ごたえと酸味の強すぎないポン酢、ええ酒の肴だわ。

e0173645_11581405.jpg

気さく気ままに飲めるいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 富五郎
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-13
時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 日休
電話:06-6305-0356

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-05 14:02 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25291622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 伊丹の居酒屋「立ち呑み処 丸美」 梅田の串かつ「串かつ 七福神」 >>