石橋の居酒屋「神の」

久々に、石橋「神の(じんの)」の暖簾をくぐる。
石橋商店街から路地を入ったところにある割烹だ。割烹なんだけど、リーズナブルだし豊富な日本料理メニューが楽しみなんだよね。

店内は、カウンター7席に、掘りごたつ式座敷で3人掛け・4人掛け席が1つずつ。
座敷席に案内される。

まずは、久々に麦焼酎「山猿」(600円)をロックで。ええ香ばしさが鼻を抜けていく。
お造りは…盛り合わせにしてもらおうかな。とりあえず2人前でお願いするか。
まぐろ、いか、ひらめ、しまあじにサーモンだ。
このお店ならではの盛り合わせだね、水菜や奴ねぎ(かな?)、玉ねぎなどの野菜もたっぷりのってやってくる。今回は、空芯菜の芽ものってるな。
相変わらず、ひらめが美味いなぁ。

e0173645_16395842.jpg
e0173645_16030497.jpg

もう少し、魚を食べたいな…
この、銀ダラ塩焼(1000円)を食べてみようかな。
あら、一つ一つボリューム感のある盛り合わせでくるなぁ。銀ダラだけがくるのかと思ったら、こうや豆腐や野菜の炊合せも添えられている。
メインのこの銀ダラ、そもそも肉厚でふわっふわの白身がウマウマだ。

e0173645_16411754.jpg

色んなものを食べながら、ご飯物も。
鯖寿司(900円)だ。鯖の酢〆具合と寿司飯のもっちり感との相性がバッチリ。

e0173645_16412779.jpg

焼酎は、芋にかえて「きろく」(600円)を。
程よい甘味と香ばしさが落ち着くねー、相変わらず美味い。

e0173645_16413620.jpg

レンコン饅頭銀あん
(800円)。
饅頭の食べごたえもさることながら、このあんの味付けが何ともいいなぁ。ダシの風味が利いてほっこりする。これ美味しー

e0173645_16432224.jpg

麺類好きのJr.は、茶そばを。
お麩やあられ、干しエビ、こんぶ、わかめなど、何だか縁起の良さそうなトッピングで華やかな仕上がり。

e0173645_16410725.jpg

酒がまだ少しあるんだけど、どうしようかな…
お母さんに、「少しアテ的な感じで欲しいなぁ」と話したところ、お安いご用という感じで用意してくれることに…奥でご主人が何やら盛り付けてくれてるな。

これはいい感じ。
肴は、数の子土佐酢、鯛の子、おろし筋子。青菜と山椒をのせて。
もう一つは、小芋煮ゆず掛けが出てきた。
筋子の塩辛さ、数の子のプチプチ感、鯛の子のはんなり味付け…くー完全に酒飲みアイテムだな。
小芋…これまた柔らかくてしっとりしてますなぁ。柚の爽やかな香りがどこからともなくやってくる。ウメー

e0173645_16435335.jpg
e0173645_16435664.jpg

いやあ、今回も超満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神の
場所:池田市石橋1-7-3
時間:12:00~14:00、17:30~23:00(土は~22:00) 日休
電話:072-761-6601

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-09 10:12 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25139527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の洋食ダイニング 「Hir... 豊中市の銭湯「たこ湯」 >>