豊中市の銭湯「たこ湯」

ここ最近、ちょくちょく曽根にある銭湯「たこ湯」に行ってるな。
銭湯にも色んな個性があるけど、ここは街中の銭湯でありながら、バラエティに富んだ浴槽があって、プチスーパー銭湯のよう。
建物側面のたこのイラストがキュートだ。

e0173645_12063041.jpg

入口の横では赤提灯がぶらさがり、たこ焼きが販売されていて、銭湯の中の休憩スペース前の売店を兼ねている。
このたこ焼きが名物ということで、銭湯の名前も「たこ湯」となっている。

e0173645_12063463.jpg

フロント形式なんだけど、他の銭湯と異なるのは、下駄箱は男女の暖簾くぐってからなんだよね。
脱衣場は案外と小さめで、ロッカーは38。ドライヤーは3分で20円。

浴場に入って・・・
カランは12、お、桶はケロリンですな。

浴場奥の壁には、大きなゆるいタコの絵。
浴槽上は半分は高天井になっているんだけど、これは2階にも浴槽があるための構造なんだね。
1階は、入口から見て右手にサウナと浴槽。左手には階段下に水風呂がある。この水風呂、痛いほどの冷たさだったりする。
左手には、電気風呂に寝風呂、ジェットバスなどがある。このジェットバス、息が詰まるほどの勢いですな。
ここの湯は、炭酸温泉なのでポカポカに温まる。
いい湯加減だけど、長時間入り過ぎないようにしないとね。

血行も良くなって身体が温まったら、2階へ。
2階は広めの露天風呂ゲルマニウム温浴と、水素温浴が楽しめる。休憩をしながらゆっくり浸かりたいですな。

風呂上りは、入口の休憩スペースでアイスを食べるもよし、ドリンクを飲むのよし。
そうそう、「たこ湯」だけに、たこ焼き食べとかないとね。
たこ焼きは持ち帰りもできて10個で300円なんだけど、ハーフもあるので生ビールのお供にもいいね。

e0173645_12111235.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たこ湯
場所:豊中市曽根東町6-7-15
時間:15:00~25:00 木休(祝日の場合営業)
電話:06-6862-0655

2011年時点での「たこ湯」についてのブログはこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-08 12:51 | 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/25136935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「神の」 かきまつり 2017年情報 >>