豊中市の銭湯「神州温泉」

豊中市の銭湯巡り、
家に近いところから攻めていくと、後半大変になってくる。
今回は、豊中市でもっとも南にある銭湯へいってみた。

「神州温泉」
だ。

豊中市なんだけど、最寄駅は阪急神戸線神崎川駅、しかも、神戸線より西側に位置する。

e0173645_11412240.jpg

入口の青い暖簾に「ふろや」の文字がいいね。
あら、外観の重々しい雰囲気と異なり、下駄箱もフロントも・・・木のぬくもりを感じさせる内装だ。レトロ感を醸し出しながらのロッジのような木目調がキュートだ。

脱衣場は、ロッカーが・・・74もあるね~、それに、マッサージチェアが3機も設置されている。床は竹か籐タイプ。ドライヤーは1回20円。

浴場は・・・おっ、八角形の吹き抜け天井がある、体育館タイプですな。白い天井が気持ちいい。床のタイルも、八角形タイルで花びらのように模様をつくっている。
奥の壁が暖色照明に、アーチ型の床の間みたいになっている。ちょっと西洋なタッチで、テルマエロマエみたい~

カランは、壁側と島タイプもあり全部で25。このうち、島の6つのカランはシャワーがない。ここは、カランの椅子が、床と一体化した石材固定タイプ。
桶は無地の赤。

浴槽だけど、
サウナは、浴場に入る手前にある。

浴場内、正面真ん中に主浴槽、約2.5m×3.5mがドーン。浅い部分で60cm、深いところで100cmくらいだ。
更に奥の壁に沿って、右端には一人用くらいの電気風呂。左端には2人枠のジェット風呂。それを挟むように、横5m×奥行き1.5m程、60cmほどの浅めの浴槽がある。
充実した設備と、広々として開放感があるから気持ちがいいですなぁ。

さて、「神州温泉」とはあるけど、もちろん温泉ではく普通の銭湯だ。
これについては他でもよくある話なのでいいんだけど、「阪急三国駅近くに、神州温泉「あるごの湯」というスーパー銭湯があるじゃないか」。
神州町エリアだから、「あるごの湯」も神州温泉とつけていて、まるで「神州温泉」という温泉が沸いているエリアのように思っちゃうよね。
もちろん、温泉の沸くエリアではなく、「あるごの湯」も運び湯なんだけど、
広ーい浴場で、ゆっくりと疲れをとったりくつろいだりするエリアになっていることは間違いないね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神州温泉
場所:豊中市大島町2-20-1
時間:15:30~23:30 土休
電話:06-6332-0915

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-11-20 10:47 | 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24948153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 本町のラーメン「だしが命の塩ら... 十三の居酒屋「博多青魚さばさば」 >>