石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」

4、5年前、オープンして間がない頃に一度行ったな・・・
それ以降、何度か行こうと思って、店の前まで来たこともあったんだけど、すっかりタイミングを逃してたな。
阪急石橋西口側、石橋商店街サンロードから少し路地に入ったところにある
「旬彩居酒屋ふくろう」だ。

e0173645_07383148.jpg

「ふくろう」という店名だけあって、店内いたるところにふくろうグッズが・・・
店内は、4人掛けテーブル席が4つに、カウンターには4席。
カウンターには、食材と美味しそうな惣菜が並んでいる。

e0173645_07384675.jpg

厨房で忙しそうに動くご主人、特段、調理人としての格好をしているわけではなく普段着だったので、家に遊びにきてご馳走になるみたいなことになっている(笑)

とりあえず、瓶ビール(530円)をもらってと。
先に、付きだしが出てきた。炊合せ、つぶ貝、鯛の子・・・これは、胡麻豆腐かな。
これだけでも、酒が十分に楽しめるな。

e0173645_07385550.jpg

定番メニューは手元にあるんだけど、刺身や魚料理などはその日のものを確認しなきゃな・・・造りは何があるのかな・・・
ご主人に「お造り何あります?」・・・いくつか魚の名前が並べられたが、おまかせの盛り合わせにしてもらえるようなので、しばし待つことに。
すると、魚の形をした白い大きな器が目の前に置かれた。

e0173645_07392653.jpg

いか、鯛、太刀魚、カンパチにトロ、白魚に・・・お、クエじゃん。
トロがしっとり美味いところに、クエはむちっとした弾力と噛むほどに口の中に広がる甘味がいい。いやー、石橋でクエとは驚いた。白魚も、肉質しっかりで味が濃いわ。
お造りが出たと同時に、焼き海苔とご飯も出る。お好みで寿司にしちゃってもいいよ的な。

e0173645_07391088.jpg
e0173645_07391308.jpg

さて、さっきから目の前の瓶が気になっているんだよな。
焼酎なんだけど、前割りなんだよね。「鹿児島風ジョカ」と書いてあるから、前割焼酎を千代香でいただけるという趣向ですな。
ご主人に酒は何かを尋ねたところ、「黒霧島」で、これをミネラル水でオリジナル割にしたものだ(550円)。温めて飲もうと思ったのを、言い間違えて「お湯割り」って言っちゃったけど、前割りを湯で割るとうっすいのを飲む羽目になるぞ。
千代香だと準備が面倒くさいのではと思い、温めはレンジでチンでいいですよとオーダー。

お~やっぱり、すんごいまろやかだな。普段の「黒霧島」と全然違うわ。美味い。

e0173645_07395180.jpg

一品は300円くらいから色々あるんだけど・・・目の前にある惣菜をどれか食べようかな。
これは・・・あ、秋刀魚ですか。秋刀魚のオリーブ焼きもらいましょうか。
あら、ここにお豆さんも添えて彩り鮮やかになって出てきたぞ。
肉厚のさんま、焼き上げた香ばしさもいいねぇ~これと、オリーブオイルが合うねー美味い!

e0173645_07394853.jpg

お造りと最後の一品がいくらか分からなかったけど、全部で3000円くらいだったよ。値段の割に、量がたっぷりといただける感じで良心的ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬彩居酒屋 ふくろう
場所:池田市石橋1-9-7
時間:18:00~22:00 日祝休
電話:072-761-6670

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-17 07:54 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24935577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「博多青魚さばさば」 豊中市の銭湯「重の井温泉」 >>