豊中市の銭湯「重の井温泉」

豊中市の銭湯シリーズ、今回は「重の井温泉」におじゃましよ~
阪急庄内駅から南へ下ると、阪急電車の鉄橋下、駅西側の道と国道176号線が合流する交差点(庄内東町6)を、西に入った道沿いにある。
青空に伸びる銀の煙突がいいねー
豊中市の銭湯の中でも、重厚な構えをもつ渋い銭湯だ。

e0173645_11083219.jpg

元からこの形状なのか分からないけど、
戸建てのような雰囲気をもちつつも、要塞チックな複雑感がたまらん。
「重の井温泉」とは書いているけど、入口には「重之井温泉」とあるね。本当に温泉が出ていそうな雰囲気を醸し出している(笑)

e0173645_11083781.jpg
e0173645_11084069.jpg

入口で男女別れる、昔ながらの番台タイプ。男女でなく「殿方」「ご婦人」と掲げられているところも渋いですなぁ。
下駄箱は、大日之出の木札だ。

e0173645_11084985.jpg
e0173645_11085282.jpg


脱衣場は、ロッカーが68あり、床は竹・藤タイプ。中央には休憩できる椅子とテーブルが配備されている。奥まったスペースには、マッサージチェア2機とドライヤースペース、そして庭もありますな。
何よりも嬉しいのは、久々にレトロな広告が多めなこと。大塚はり整骨院、庄内引越センター、HIPS・杉山モータース、パチンコホールニューローマ。

浴場へ。
淡いグリーン色の体育館タイプの天井。壁は、ドットの大きい白い正方形タイル。照明は蛍光灯だよん。
入るとすぐ、水鉢とシャワー島。カランは右手に9つ、島に3つ、あ、奥にも2つあるな。シャワーは、島のカランはホースタイプだが、それ以外は固定タイプ。

浴槽だけど、
入って左手、すぐにサウナがあり、
あとは手前から横一で、電気、打たせ風呂、椅子風呂、主浴場、健康薬用風呂と続く。
サウナは4、5人くらいのキャパかな。
主浴場は奥行きが3.5〜4m、横も2mで大きめ。浅い方が60cm、深い方100cmでポールで区切られている。椅子風呂から電気風呂は奥行1.5mほど、椅子風呂が2枠、打たせ風呂も2枠ある。
電気風呂は他に比べて甘めなので、こりゃじっくり当てたいところだ。
薬用風呂は奥行き2mほどで2枠。冷枕で寝風呂になっている。訪れた時の薬は、米ぬかオリーブだったぞ。

一方、浴場右手にはキンキンに冷えた水風呂とカランがあるんだけど、
一番奥に、塩風呂の露天風呂があるんだよね。浴槽はいびつな形状なので、ほぼ一人用といった感じ。壁は竹を模したタイルにもなっていて、なかなかいい感じ。

夕方に行ったんだけど、西日が眩しいぜ。明るい中での銭湯たまらんね~
日曜日は朝風呂もあるんだって。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:重の井温泉
場所:豊中市庄内西町5-2-29
時間:15:00~24:00(日の朝風呂は7:30~12:00) 月休
電話:06-6332-4743

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-11-13 17:11 | 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24907188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」 石橋のうどん「きち」 >>