庄内のラーメン「烈火」

ラーメンも色々あるよねぇ。
よく「飯テロ」なんて言うけど、味の前に、SNSなどで投稿されている画像を見て、ビジュアルだけで「うまそー」なんてことあるよね。
そんな感じで、ビジュアル的に「食べに行きたいなー」と思っていた店に、足を運んでみる。

まあ、超有名店だけどね。庄内にある「烈火」だ。

e0173645_10583799.jpg

開店少し前に行くと、すでに数名が並んでいる。
人気なんだなぁ・・・とりあえず、後ろに続こう。店の前が、大衆演劇「阪急庄内 天満座」なんだけど、見た目、独特の雰囲気と華やかさに退屈しない。

e0173645_10583958.jpg

開店したのはいいんだけど、
きっかり1巡目から外れ、指をくわえてもう少し待つことに。
その間に、何を食べるか考えないと・・・いや、あの(SNSでみた)ビジュアルのやつはどれなんだろう。全然、何も調べてきてないからな。

あ・・・山形のラーメンなのね(そう、そこからなのです)。
山形は、それこそラーメン店舗数、ラーメンの消費量日本一という話は聞くけど、ご当地ラーメンなイメージがあまりなかったな。どんなラーメンなんだろう。

店の外にメニュー看板があり、「烈火の柱」として、山形四種の魚介醤油らーめん、山形辛みそらーめん、山形ひっぱりまぜそばと書かれている。
んーどれもそそるところだが・・・
あ、探していたのは鳥中華(800円)のようだ。
今回は初回なので、よそ見せず、食べたいと思っていたこの鳥中華にしよう。

e0173645_10590063.jpg

中華そばなんだけど、なかなか、おゴージャスなビジュアル。そう、これこれ。
この「鳥中華」というものも山形のご当地グルメのようで、山形の色んなお店で食べられるようだ。山形って、蕎麦屋で中華そばがあるのが普通みたいなんだけど、蕎麦に使うおダシを使った中華そばが「鳥中華」なんだって。天かす、鶏肉、刻み海苔、三つ葉、白ネギがトッピングされているのも特徴だ。

お・・・この鶏肉、ゴリッゴリに硬い。親鶏かな、噛むほどに旨みが出てくる。
そして、このスープ甘いんだぁ。ちょっと想定外ではあったけど、この味わいクセになりそうですな。

e0173645_10585604.jpg

麺がこれまた、ぷりもち。太い縮れ麺なんだけど、のどごしもええわー。
食べ応え十分だ。
普段、あまり山形と接する機会がないから、良かった良かった。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:烈火
場所:豊中市庄内東町2-2-14
時間:11:30~14:30、18:00~23:00
電話:06-7163-4417

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-06 06:46 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24839081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蛍池の居酒屋「八縁 おやどんの店」 元町の餃子「元祖ぎょうざ苑」 >>