石橋の居酒屋「串ダイニングてっぺん」 oishii

オープンして少し経ったので、一度行ってみようかなぁ。
10月初旬にオープンしている、阪急石橋東口にある「串ダイニングてっぺん」だ。長年営業をしていたバー「葛」が閉店した、その場所で営業が始まっている。
バーという特性上、少し照明を落とし気味だったり、外から見えすぎないようにしていた「葛」からは変わり、店内の明るい照明が窓から外にこぼれ、客入りもわかるようになってますな。

e0173645_10335256.jpg

中に入ると、厨房に沿って大きめの幅をとったカウンター。おそらく、「葛」の居抜きでカウンターもそのままだと思うんだけど、
こんなにゆとりのある空間だったのか。カウンターは10席、窓側には4人がけのテーブル席が2つ。カウンター席に腰をかけて、と。

瓶ビール(450円)をお願いするとアサヒかキリン、キリンをチョイスするとラガーか一番搾りから選べるのね。

e0173645_10341149.jpg

さて、メニューを見てみると・・・
串ダイニングとあるので串揚げのお店だというのは分かるんだけど、
串揚げと同列に、串しゃぶというカテゴリもあるのね。具材を串に刺して、鍋でしゃぶしゃぶするあれかな。

串揚げは、「ストップ」と言うまで順番に揚げてくれる「おまかせコース」、12本コース(2100円)、8本コース(1480円)、お子様セット(980円)があるほか、もちろん、単品でも注文できる。
単品は、120円~450円の価格帯でレギュラーメニューと、本日のおすすめも用意されている。

あと、串以外の一品料理もいくつか用意されているのか。一品もレギュラー選手だけでなく、その時の仕入れで、さらに惣菜料理が楽しめそうだ。

じゃあ、串を食べる前にということで、お刺身の三種盛り合わせ(880円)をいただくかな。
あらま、三種盛りで赤貝が入ってくるとはなかなか。それと、意外とたこが滋味で美味い。

e0173645_10340750.jpg

串は・・・最初は、まいたけ(180円)から。
衣はしっかり揚げた感じな香ばしさがあって、全然油っぽくないから、サクサクと食べてしまうタイプだな。まいたけの柄の部分がホクホクしてウメー。

e0173645_10343134.jpg

海老・・・天使の海老(380円)があるんだけど、いつもの海老串と違う感じのを食べてみようかな。海老シソ巻(230円)を。
海老1本タイプでなく、むきえび2匹にシソを巻いたものだ。

e0173645_10344233.jpg

んでもって、外せないアイテム牡蠣タルタル(300円)。
牡蠣の風味がよろしいなぁ。
そして、牡蠣同様に大好きな、銀杏(250円)ももらおうかな。

e0173645_10345191.jpg
e0173645_10350457.jpg

あ、アスパラ豚肉(230円)もいっとこ。

e0173645_10353098.jpg

メニューを眺めていると、
確かにレンコンやししとうなど、安い串カツならではの王道アイテムもあるんだけど、それが目にとまりにくいほど、
創作系、もしくは食材そのものにこだわったのが気になる。

島らっきょ(230円)も串になるのか。食べてみよー
おもろい形状で揚がってきたな。あ、全然ありやな。
今回、Jr.もいたんだけど、シメに雪見だいふく(300円)食べてたな。バナナや三色団子などスイーツ的なものもあったので、子供にも受けるかもね。

e0173645_10351455.jpg
e0173645_10353477.jpg

焼鳥ほどの店舗数ではないにせよ、石橋では串揚げの店も多くあり、ここ直近でも新規オープンがちらほら。串の場合は、「安くて美味いのが当たり前」という関西人気質な感覚と、それと対極にある「創作を含めハイクオリティを求める」ものがあるので、どの立ち位置でプロットするか今後楽しみですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串ダイニングてっぺん
場所:池田市石橋2-2-7
時間:17:00~27:00(日祝は~23:00)木休
電話:072-734-7381

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-23 12:38 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24742308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「大瓶小町」 庄内の居酒屋「ここや」 >>