讃岐うどんツアー20 大島うどん

そろそろ行きたいなと。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回は、往路に船を使ってみるか。
香川に早朝から繰り出そうとすると、微妙な距離感なので、前のりにするか、夜中出発ということになる。その往路だけでも運転しなくていいからなぁ。
・・・ということで、9月21日(水)夜、神戸三宮フェリーターミナルに。ターミナルは、シンプルだけど、比較的最近リニューアルしたようで綺麗だ。

e0173645_07312324.jpg

船は、神戸ーうどん県を結ぶジャンボフェリー。
神戸を0時45分に出発し、高松に5時に到着するんだよね。ただ、今回、もともと船の神戸への着岸が遅れたことで、出発が遅れる。
高松港の明かりが見えて到着する頃には、5時半くらいかな、少ーし空が白み始める。

e0173645_07304429.jpg

今回も日帰りということで、高松市を中心に巡ることにするか。
・・・が、なかなか痺れる出出しをお見舞いされる。

①6時営業の「さか枝」へと車を走らせた・・・が、しまった、今日は祝日だから休みじゃないか!
②これ・・・調べても、営業時間が6:30からなのか9:00なのかよく分からないな・・・と一応来てみたら、やっぱりまだ営業していない「うわさの麺蔵」。
③以前、場所を見つけたものの営業しているかどうか確認できなくて、食べそびれた「植田製麺所」で、今回も同じ結果に陥る。
④営業時間も含めて不定期営業とされる「国村製麺所」、時間変えたらいけるかも的な雰囲気だったが、この時点では開いてなかった。

という流れがあっての1軒目なんだよね。
「大島うどん」だ。
7時からの営業かと思っていたが、6:30に到着したら開いてるじゃん(ていうか、1時間車で移動しっぱなしだったのか・・・)。

e0173645_07313013.jpg

時間が早いからか、
地元の人が、朝飯にと次々と暖簾をくぐってやってくる。
店に入って、まずは注文だな。しょっぱなだし、ここはかけうどんでいっとくか。
注文すると、鉢に麺だけ入れて渡される。
この後、温めて食べる人は、店の真ん中にあるテーブル、てぼでセルフで湯煎をする。

e0173645_07313204.jpg

かけ小(190円)。
ねぎや天かすなどもセルフで好みの量を入れる。

e0173645_07313739.jpg

お、いりこがきいたしっかりダシが美味い!
麺は、柔らかめに茹であがっていて、表面も滑らかなのでスルスルっとはいるんだけど、コシはしっかりしとりますな~

e0173645_07313908.jpg

出だしから苦労しての1軒目だけど、美味しい「大島うどん」に救われたな。
お店も歴史を感じる、いい雰囲気のお店だったな。

さ、次行くか。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大島うどん
場所:高松市太田上町1058
時間:7:00~17:00
電話:087-866-8383

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 10:58 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24710230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー20 うつ海うどん 十三の居酒屋「十三屋大光」 >>