十三の居酒屋「十三屋大光」

阪急十三駅西口を出た途端、圧迫感のある大きな看板。
新しく出来たビルに店が入り出し、10月からオープンしたところもあり、明るさを取り戻し始めている。まだ工事している部分もあるけど、通称「しょんべん横丁」と呼ばれる路地が、再開に漕ぎ着けた。

e0173645_07404761.jpg

火災後、間も無くして営業再開していた店もあったけど、
次々と新しい建物がお目見えすると、あのカオスでアジアな雰囲気はなくなり、何なら、ちょっとお洒落なお店も出来てますよ的な感じになっている。

e0173645_07404411.jpg
e0173645_07404924.jpg

やっぱり、嬉しいのは、
火災で一時的に場所を変えて営業をしていた店が、「ただいま」と戻ってくること。また、お店の人達もそう願ってきたはずだよね。
焼肉「請来軒」や、居酒屋「十三屋」などが戻ってきた。
今回早速、「十三屋大光」の暖簾をくぐってみた。

e0173645_07405757.jpg

「十三屋」は、十三では言わずと知れた居酒屋の銘店だが、
以前と同じ感じの場所に、「十三屋大光」としてスタート。
どうも聞き耳を立てて話を聞いていると、すぐ隣りも十三屋にするみたい。いま、駅東側にある仮店舗については、ひょっとすると、これはこれで残すかもしれないとのこと。
オーナーのお父さんが、「十三屋」を創業、「大光」という居酒屋を営業していたこともあり、その名前を加えたのだとか。歴史が店名に刻まれたんだね。

オープン記念で、
生ビールと日本酒が130円と軒先に出てるから、客がひっきりなし(生ビールは通常380円)。
店名に「大光」と加わっているから、一瞬、別の店かなと思ったけど、見覚えのある店員さんが目に入ったので中へ。

お、立ち飲みか。
L字カウンターの立ち飲みで10人いるときついくらいかな…あと、2階にも18席あるんだって。
入口付近に陣取って・・・生ビールに、冷奴(200円)をもらおうかな。
一丁ドーン、しっかり質感の絹豆腐にたっぷりと花鰹、青ネギにしょうが。食べ応えあるなぁ。

e0173645_07405124.jpg

多くの人が注文していたおでん…魅力なんだけど、やっぱり、魚が食べたい。
そこで、キンキ塩焼き(400円)をもらうことに。

e0173645_07405339.jpg

わおわお~
400円にしては、なかなかのスケールで出てきたな。
というよりも、この白身のぷりんぷりんな質感に旨味ジュワ~っと広がる瑞々しい感じがたまらんな。ホロホロとほぐれるから食べやすいし。

しまった、周辺の会話に耳を傾けることに気を取られていたら、ドリンクとフードとのバランスが崩れてしまっていた。まだ、ドリンクが結構あるな。
じゃあ、焼鳥をもらおうかな。
心(100円)、せせり(100円)。塩加減がいいのと、鶏身が柔らかくてウメー

e0173645_07405558.jpg

次から次へと客が来ることでもあるし、頃合を見て出るとするか。
客同士も、店員とも「十三屋」の昔話や、今後の予定で盛り上がっている。みんな、待ってたんだね。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-05 22:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24701463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 十三ボーイ at 2017-01-31 15:18 x
東口の十三屋さんいわく、関係ないと強い口調で言ってはりました。
本家をやめて西口に出しはったみたいですね〜
Commented by nonbe-cclass at 2017-01-31 22:47
十三ボーイさん、こんにちは!
情報有難うございます。何か、おだやかな感じではないですね~(笑)
みなで協力して十三を盛り上げてほしいですねー

<< 讃岐うどんツアー20 大島うどん 池田の食堂「よしや食堂」 >>