石橋の居酒屋「彩菜」

以前から一度入ろうと思っていたんだよね。
阪急石橋西側、駅から数分、居酒屋「彩菜」だ。

e0173645_08040730.jpg

この場所、昔は「司」という居酒屋だった。当時で40年は営業しているという老舗だったが、閉店後、居抜きで開店し、すでに2年半ほど経っているそうな。
「司」の時はスナック感が強かったけど、「彩菜」は明るく、落ち着いた感じになっている。L字カウンターで8席。

e0173645_08041965.jpg

とりあえず、瓶ビール(450円)をもらおうかな。
とにかくも、この目の前の、大皿に盛られた色とりどりの惣菜が美味そうだ。
単品で300円~だ。
メニューを見ると、一品は300~500円と良心的。惣菜以外にも、焼きそばやカレーなど締めの飯物もあるぞ。

e0173645_08042688.jpg

「色々食べたいけど単品だとなぁ・・・」と思っていたところに、
お店のお母さんが、「ちょっとずつ盛り合せもできますよ」と、好き嫌いまで確認をしてくれた後、惣菜のおまかせ3種盛りが出てきた(このチョイスで750円)。

ししゃもの南蛮漬け、ベーコンとじゃがいもに、剣いかの酢みそかけだ。

e0173645_08042993.jpg

ししゃもの南蛮漬けは、酢をきかせすぎることなくさっぱりといただける。子持ちししゃも、味がよくしゅんでウメー。
ベーコンとじゃがいも、どちらもごついカットで熱いところをハフハフ。じゃがいもがフッカフカですな。
剣いかの酢みそかけは、剣いかがめちゃ柔らかいところに、少し酸味のある味噌がとっても相性がいい。

ドリンクのおかわりには、ハイボール(400円)を。
その場でレモンをスライス、浮かべてもらう。

e0173645_08043137.jpg

この目の前にあるポテサラは、やっぱり食べておかないとな。
ポテトサラダ(300円)。じゃがいもがごろごろした感じなんだけど、しっとりきめ細かい舌触りとハムが合うわぁ。うまい。

e0173645_08043476.jpg

店のお母さんは、とっても気さく。「見よう見まねで料理してますけど」と謙虚だし、気ぃ遣いだわ。「このお店のお客さんはホントいい人ばかり」と話していたが、それは、お母さんのもつ人柄が自然とそうさせているんだと思うよ。

面白いなぁと思ったのは、実は「司」の時も、ししゃもの南蛮漬け食べたんだよね。「司」と「彩菜」はまったく関係がないのに、こうしてアジとかでなく、「ししゃもの南蛮漬け」という同じメニューがあって、それをまた食べている・・・不思議だよね。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食・酒処 彩菜
場所:池田市石橋1-9-4
時間:17:00~ 木休
電話:072-762-1568

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-24 09:50 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24677541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 高槻の食事処「多津屋」 石橋の寿司「流れ鮨三代目おとわ... >>