石橋の串揚げ「串揚げキッチン だん」

そうかぁ、もう5年も経ちますかぁ・・・
席に着いた矢先、お店の方からそう切り出された。
当時はまだ、銀座に出店するために、まずフランスに店を出すという話だったもんなぁ。石橋発世界へ!なんて冗談ぽく語っていたが、いまや、それを実現しちゃってるし、北新地の「串かつ凡」にあたっては、ミシュラン1つ星獲得してるもんなぁ。
阪急石橋、「串揚げキッチンだん」だ。

Jr.がまだ小さい頃によく行ってたんだけど、Jr.がここの揚げパンを爆食いすることから、高くつくわ〜っと、少し足が遠のいていたな(笑)

今回は一人、遅めの時間で軽く。
ドリンクは、ハイボール(490円)で。

e0173645_07300942.jpg

大阪の串かつとは言っても、庶民タイプのそれとはちょっと違う。
旬のもの、こだわりの食材をつかった創作串揚げだ。

まずは豚串からいくかな・・・
ラルポーク(200円)。スペイン産のブランド豚ですな。繊維質がきめ細かく、しっとり質感でふわっ~と柔らかい。ウメー
からしもいいし、ここのスパイシーでクセになるソースとも合うよん。

e0173645_07301389.jpg

天使の海老(320円)。
あら、この海老、身がしっかり詰まっているって感じ。きめ細かい衣と相まってふわっサクッが楽しめる。食べごたえがあっていいですな。海老好きにはたまらん。

e0173645_07301666.jpg

ささみ大葉巻き(160円)。
ササミの柔らかさももちろんグーだけど、この上にのっている梅、昆布でもきいているのか酸味控えめでうまいな。

e0173645_07320894.jpg

秋鮭イクラのせ(250円)。
鮭の串の上に、大根おろしを下敷きにしてイクラがのっている贅沢なひと串。
非常にあっさりな中に、イクラの塩気がいい塩梅。

e0173645_07320994.jpg

カラフルなあられが目を引くこちらは、京都の生麩(150円)。
生麩のもっちりした食感ってたまらんよねえ。生麩には、田楽のように味噌がかかっていて、これも優しい甘さでグー。美味しいわぁ。

e0173645_07322361.jpg

「お肉類」や「お野菜」など、メニューはいくつかのカテゴリに分けられているんだけど、
「ワインのお供」からも1ついっとくか・・・ワイン飲んでないけど。
ええのん食べようかな、フォアグラ(420円)を。
フォアグラは串の上に乗っかっているのか・・・あれ?じゃあ串になっているのは何だ?実はこれ、茄子なんですな。
フォアグラはしっとり濃厚な味わいで、塩胡椒をしっかりきかせている。これをあっさり茄子と合わせることで、飽きのこない味に完成させるわけですな。

e0173645_07323491.jpg

揚げ鯛茶漬け(360円)。
シメというには一口サイズなんだけど(笑)、揚げてはあるけど手間暇かかった鯛飯。ほぐすと、確かに鯛茶漬けだ。これ・・・あらーおダシ絶妙やな、塩加減もいいし。味に奥行きがあって、気持ち落ち着く一品。

e0173645_07323119.jpg

最後に揚げパン(100円)。
シメと最後、どっちが先なんだって話なんだけど、この揚げパンは完全にスイーツだ。パンには、甘〜いシロップがかかっている。
あかん、これもハマるタイプやな。

e0173645_07323687.jpg

どれを食べても感動する、美味しい串かつ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串揚げキッチン だん 石橋本店
場所:池田市石橋2-1-8
時間:17:30〜24:00(L.O.23:30)
電話:072-762-6006

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-16 21:25 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24662283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の寿司「流れ鮨三代目おとわ... 石橋の蕎麦「蕎麦屋 斐川」 >>