伊丹の居酒屋「日本酒バル 酌-Syaku-」

眼鏡を買わなくちゃいけなくて、伊丹のイオンモールにやってきた。
目の検査も終え眼鏡を作ってもらう段階で、待ち時間が少しできるため、
これはチャンスと思い、阪急伊丹駅近くにやってきた。

阪急伊丹駅の南側、路地を入った一角に飲食店が並ぶ。
ここに、杉玉がかかるお店が・・・「日本酒バル 酌-Syaku-」だ。

e0173645_07320062.jpg

バルということで、立ち飲みスペースやカウンター席があるんだけど、
お店に入ると、すぐ右手には小上がりの座敷席もあるんだね。
立ち飲みでも全然よかったんだけど、カウンター席に案内される。

座敷席の前には、かなりの日本酒が並ぶ大きな冷蔵庫。100種くらいあるんだって。そして、カウンターには美味しそうな惣菜が並ぶ。
日本酒にはシールが貼ってあり、その色ごとに値段が決まっている。限定モデルなど時価になりそうなものは除いて、90mlであれば、350円、450円、550円、650円という価格設定になっている。

このあと、眼鏡を取りに行かなきゃならないから、顔を真っ赤にしてまでは飲めないぞ・・・軽くしとかないと。

あ、これいいな。利酒三種(900円)。
これね、決まったものが3種類じゃなくて、飲みたいものをチョイスできる。
有名な銘柄も目には止まるけど、何かおすすめをもらうことにしようかな。飲んだことない日本酒がいいもんね。「辛口でお願いします」とだけ伝える。

まずは、広島三輪酒造の「神雷」青ラベル純米酒
広島オリジナルの酒米、千本錦を使ったお酒。飲み口はあっさりと非常にナチュラルな感じなところに、後半しっかりとした味わいが残る。酸も米の旨みも、とてもバランスがよくって安定感がある。おいしー

e0173645_07321382.jpg

つぎに、こちらは香川は観音寺の日本酒ですな。
川鶴酒造の「川鶴」讃州山田錦65 純米無濾過。繊細な印象を受ける銘柄ラベルが格好いいですな。角のない非常にまろやかな口当たりが印象的。さらりとした後味も飽きが来なくて、とても飲みやすい酒だ。

e0173645_07321518.jpg

3つ目は、山形は楯の川酒造「楯野川」純米大吟醸 源流 冷却
この時期の限定モデルですな。これもまた、吟醸香が主張しすぎることなく、すっきり爽やかですなぁ。奥行きがあり、ひりりと辛味が残る味わい。

e0173645_07321763.jpg

3つの酒を交互にちびちび。
付きだしには、豚肉・もやし・豆苗などの炒め物。ここからしてもう美味しい。
そして、珍味三種盛り(980円)をもらおう。珍味は、ばくらい、牡蠣の塩辛、香住のカニ味噌だ。おーカニ味噌濃厚でウメ~。ばくらいも、ホヤが臭みなくええ食感と塩加減で楽しませてくれる。

e0173645_07322290.jpg
e0173645_07322081.jpg

気にはなっていたけど、隣の人が食べているのを見て・・・あかん、やっぱり頼もう。
日本酒にしてたけど、ここでハイボールを投入(450円)。
いやね、ポテサラが美味そうなのよ。燻卵ポテサラ(550円)。
あーこの燻卵の香ばしさと、お芋さんのしっとり感がたまりませんなぁ。なんぼでも食べられるわ。

e0173645_07322585.jpg

日本酒のこだわりだけでなく、
肴の充実さ、そして、旬、こだわりの食材にワクワクする。酒飲みには泣けるアイテムばかりだ。惣菜の数々も、手間隙かけたものばかり。
また、ゆっくりと来たいお店ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒バル 酌-Syaku-
場所:伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F
時間:17:00~24:00 月休
電話:072-764-7172

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-11 09:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24650538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の蕎麦「蕎麦屋 斐川」 梅田のベトナム料理「ビアホイ」 >>