京橋の居酒屋「まつい」

JR京橋駅界隈は、
昼間から飲んだくれが多いので、C級呑兵衛が歩いても全く違和感がない(笑)
駅の改札出たその目の前が、立ち飲み・居酒屋というのもなかなかないよね。
そのJR京橋駅改札出て、最初に目に飛び込んでくる立ち飲み「まつい」

e0173645_18252045.jpg

2階建てになっていて、1階が立呑み、2階が席呑みになっている。
今回はサクッと飲みなので1階へ。
なかなかの混み具合だったが、「奥へどうぞー」。厨房を囲むように、大きなコの字を描くカウンター。奥に陣取り、店の外を行き交う人を目で追いながら生ビール(420円)を発注。

さて、串カツつまむか。
串カツは色々あるんだけど、1本100円~150円。
なるほど、「松葉」と同じシステムで、
カウンター数カ所にトレイがあり、店側が揚げた串カツが次々とならべる。客は、注文することなく、目の前にある串カツを適当にとって食べる。
「これが食べたい」というのがなければ、揚げたてを食べられるメリットがあるが、人気がないアイテムだと残って冷めてしまうデメリットがある。

いわし(150円)、れんこん(100円)に、えび(150円)。

e0173645_07404208.jpg

トレイを無視して個別に注文すると、
スタッフは、まず各所のトレイを確認する。なければすぐに新規で揚げるが、トレイにあった場合は、その串をつまみ、指で温かいかどうかを確認。
温かければそのまま出されるが、冷めている場合、その串を揚げ直す(揚げ直し)ことをする。

いわしが香ばしいし食べごたえもあっていいね~

串はまだつまむとして、このお店ではポテトサラダ(280円)がオススメだ。
作り置きしてなくて、注文するたびに都度作っているのを目の前で眺める。
注文すると、飴色に煮込まれているおでんから、じゃがいもをごろごろっと救い出し、ボールに入れてつぶしながらマヨネーズを加えていく。その手際の良さと、作っている過程をみているだけで美味そうだ。
おでんだしがきいた和風テイストと、酸味の少ないマヨネーズとの相性がいいなぁ。ホクホクでボリューミー。おいしー

e0173645_08311029.jpg

串カツには外せない紅生姜(100円)。あと、ハム(100円)ももらおうかな。

e0173645_08311392.jpg

いか(100円)と、アスパラ(150円)。
アスパラは、そこそこ太めを丸々1本。サクッサクッと歯切れよく、ホクホクとした食感がいいですな。

e0173645_08311581.jpg
e0173645_08311600.jpg

安くでお腹いっぱいになる、ザ・大阪の串カツでしたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつい
場所:大阪市都島区東野田町3-5-1
時間:8:00~23:00(日祝~22:30)
電話:06-6353-3106

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-04 09:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24636109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の食堂「まるさん食堂」 石橋の居酒屋「笑楽」 >>