激旅 北海道3泊4日(2)

激旅 北海道3泊4日、
定山渓温泉から道道1号線(定山渓レイクライン)で北上し石狩湾に出、国道5号線をさらに西へ車を進める。小樽、そして、余市を過ぎ、積丹(しゃこたん)半島に入る
積丹岬の南側にある日司漁港というところに、11時半頃に到着。快晴の空に澄んだ青い海が広がる。
この小さな漁港の前の道には、「生うに丼」の幟や看板が並び、このエリアだけ人・車が混雑している。

e0173645_07404527.jpg
e0173645_07404727.jpg

今回の旅で楽しみの1つにしていた、「ウニの聖地 積丹でウニ丼」
やってきたお店は、「中村屋」だ。隣りには「みさき」があり、共に車が満車で止められないくらいの人気店だ。

e0173645_10433329.jpg

しばらく待って、中に入り座敷席へ。壁には、写真付きでメニューが並ぶ。ウニだけでなく、いろんな魚介の丼があるんですなぁ。

e0173645_10472990.jpg
e0173645_10472068.jpg

いろんな魚介が入ったミニ大漁丼(2400円)・大漁丼(2750円)が人気のようなんだけど、これは、この行った時点で売り切れていた。
Jr.もこれを注文しようとしてたんだけど、結局、ウニ、かに、いくらの三色丼(2350円)をチョイス。この時期の積丹産の生うに(むらさきうに)が楽しめる。

e0173645_10465716.jpg

で、肝心のウニ丼だけど、この日の生うに使用は・・・
赤うに丼(5500円)、生うに丼(2850円)、ミニうに丼(2200円)、うに丼セット(3350円)・・・色々あるけど、ここは、とーんと気前よく赤うに丼にするか。
赤うには、甘みの強い濃厚な味わいが楽しめるバフンウニの中でも、最高クラスのエゾバフンウニだ。美味い!

e0173645_10470007.jpg

せっかく積丹まで来たんだし、やっぱり、積丹ブルーは見ておかないとな。
日司漁港から、もう少し西へ半島沿いを走り、神威(カムイ)岬へ。
半島の緑の鮮やかさとのコントラストも素晴らしい、この海の色。
いやぁ、透き通ってますなぁ~

e0173645_11292621.jpg
e0173645_11292921.jpg

時間は、13時30分頃。
ここからどうするのかというところで、恒例の爆走タイム。
車を走らせ、やって来たのは・・・

北竜町のひまわりの里だ。
おいおいおい、もう17時じゃん。どんなけ走るのよ。
まあ、積丹を出て、小樽から札幌自動車道にのり、札幌JCTから道央自動車道を。美唄・滝川よりも北上しやって来たんだもの。

e0173645_11401922.jpg

北海道に、観光スポットのひまわり畑がいくつかあるんだけど、
札幌に比較的近いところにないかしら、と調べてここにやってきた。やっぱり、広大な大地がある北海道のひまわり畑は、スケールが違いますなぁ。
いやぁ、圧巻。

e0173645_11402233.jpg
e0173645_11402732.jpg

もうすぐ、日が落ちますけど状態だって言ってるのに、
ひまわりの里のすぐそば、北竜町パークゴルフ場で軽くひと振りして行くという。

e0173645_20534983.jpg

まじで暗くなり始めているし、
何よりも、これから札幌まで戻らないといけないから。あまり遅いと晩飯食べそびれるって。
はいはい、札幌行きますよぉ。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-20 20:58 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24607051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激旅 北海道3泊4日(3) 激旅 北海道3泊4日(1) >>