石橋の居酒屋「とり勝」

美味しいから、普段から寄せてもらっているお店なんだけど、改めて。
阪急石橋駅東側にある老舗の焼鳥店「とり勝」
店の前含め、周辺に焼鳥店が集中するエリアの中で、老舗の貫禄。

e0173645_15073248.jpg

老舗の貫禄といっても、入りづらいということは全くなくて、むしろ、気さくな雰囲気に引き寄せられる。お店を切り盛りするお父さんお母さんの気さくさが、そのまま店のカラーになっているんだね。

さて、いつも通り、お造り盛合せ(700円)から。
むね肉、ずり、きもの3種盛りでなかなかのボリューム。新鮮なのはもちろん、特に、きもの瑞々しさがグー。大ぶりにカットされているけど、一気に頬張っても臭みがないんだよね~

e0173645_15285594.jpg

ここの串は、粒が大きく食べごたえがあるんだよね。
まずは、ねぎま(280円)から。
鶏身は柔らかく、飽きのこないタレとの相性がバッチリ。

e0173645_07495895.jpg

同じねぎまでも、こちらは、合鴨ねぎま(380円)。
鴨美味いわ・・・しっかりした弾力と肉質がたまらん。噛むほどに旨味が口の中に広がる。

e0173645_07500120.jpg

いい弾力を楽しむならネック(280円)も外せない。
適度な脂によるコク、もぐもぐしたい肉質がグー。

e0173645_07225521.jpg

ハツ(280円)は、しっかり焼き上げていても、ぷりっとした食感が楽しめる一串。

e0173645_07232352.jpg

とり皮(280円)は塩加減よろしく、
表面は焼き上げたサクッと感を楽しみながら、皮オリジナルなムニムニ感を堪能。

e0173645_07234860.jpg

箸休め的に、玉ねぎホイル焼き
淡路島産の美味しいところを丸ごとホイルで蒸し焼き。そもそも甘い淡路島の玉ねぎが、一層甘くなる。
そして、自家製のらっきょも人気アイテムで、ほんのり甘い爽やかな味わいがたまらんわね。

e0173645_07240992.jpg
e0173645_07241319.jpg

しそまき(280円)。
「とり勝」に通い始めてから、比較的後発で注文するようになったアイテム。焼きすぎるとパサつくささ身はあまり好きじゃないんだけど、半生あたりで来てくれると美味いんだよねぇ。このムニムニ感がグー。

e0173645_07243860.jpg

久々につくね(280円)もらおうかな。
まるで芋で作ったスイーツのようなビジュアル。いい色にこんがり焼き上がってのおでましだ。表面サクサク、中ホクホクのウマウマ。

e0173645_07250627.jpg

さてさて、
何度か行ったことのある店だと、だいたい食べるものが決まってくるから、あまりメニューを見ることがないのよね。
この「とり勝」の焼鳥メニューはこんな感じ。

e0173645_07255087.jpg

上下2段にメニューが書かれているけど、
よく見ると、「ずり」「きも」あたりってどちらにも書かれている。特に指定せずに「ずり」と注文すると、上の「ずり」が出てくる。
違いは上段はブロイラー、下段は地鶏。え、ブロイラー?って思うかもしれないけど、ブロイラーにこだわる店もあるし、実際美味しいんだよね。

そういや、わざわざ「地鶏の~」という注文の仕方をしたことがないから、今回は、下段のやきとり(380円)を注文してみよう。
おー、肉質が全然違うー。雄鶏なのかしら、しっかり固めの肉質が美味い。噛むほどにジュワジュワと旨みが溢れ出る。

e0173645_07251401.jpg

手羽先(350円)は、
素材が良かったのか、デフォルトで地鶏がチョイスされていた。あーでも、手羽先は、肉質が柔らかいよりはしっかり筋肉質をかぶりつくのが絶対に美味いよな~
身もしっかりついて、食べごたえ十分だ。

e0173645_07252877.jpg

毎回毎回、食べ過ぎていかん。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり勝
場所:池田市石橋2-2-8
電話:072-761-3231
営業:17:00~23:00 日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-03 23:59 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24572438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 高槻のラーメン「中村商店 高槻本店」 京橋の食堂「日本一食堂」 >>