中山のラーメン「らーめん もんつきかかか」

「もんつきかかか」という店名自体に惹かれるよね。
どういう意味なんだろうね。

阪急中山観音駅、JR中山寺駅から西へ少し歩いたところ、国道176号線沿いにあるラーメンのお店「もんつきかかか」

e0173645_09401609.jpg

C級呑兵衛って味噌ラーメンが好きなんだけど、
ラーメンのお店が色々ある中、店の軒先から味噌ラーメンを推すお店って意外と少ないから、こりゃ嬉しいわぁ。
明るい店内には、家族連れやカップル、女性同士、一人など色んな客層で賑わっている。席はカウンター席が6、4人掛けのテーブルが3つ、あとは2人掛けも1つあるかな。

さてさて、何にしようかな。
正油や塩らーめんもあるんだけど、やはりお店のオススメは味噌らーめん。
味噌らーめん(780円)は間違いなく注文するとして、セットのごはん(150円)もいただいちゃおうかしら。ごはんは、山わさびごはん、ちゃーしゅーごはん、ねぎごはん、温玉ごはんからチョイス。

今回は、山わさびごはんをチョイス。しょうゆ漬けな感じで佃煮っぽい色合いになっているけど、もともと、山わさびは本わさびよりも辛さが強いので、これ、見た目よりヒリリ感が。
これだけで、ご飯何杯かいけるな。美味い。

e0173645_09393751.jpg

しばらくして、味噌らーめんがやってきた。
お~うまそう~

e0173645_09401435.jpg

C級呑兵衛好みの味噌ラーメンだぁ。
冷めないようにスープの表面にラードが覆っている~
東京八重洲の旭川ラーメン「番外地」にも随分お世話になったけど、旭川ラーメンの特徴ですな。旭川ラーメンは、Wスープの方が特徴として挙げられるけど、味噌ラーメンも有名なんだよね。

お・・・まろやかな味噌で甘味とコクがきいてる~
味噌も北海道のものを使用しているみたいで、ここに更にコクや旨みを加えるために野菜を投入しているんだって。全体的に甘い感じには仕上がっているけど、ここに、一味をたっぷり入れて引き締める。
このビジュアルにも魅せられるチャーシュー、べろ~んと大きな1枚。肩ロース、ネックを使っているそうなんだけど、ローストビーフのように肉肉柔らかいんだわあ。固くならないように低温でじっくり炊き上げているんだって。

そして、麺は黄色く細めの縮れ麺。固ゆでもいい塩梅だ。
札幌ラーメンと言えば西山製麺のように、旭川ラーメンと言えば加藤ラーメン。旭川の老舗製麺所で、低加水で小麦の味・風味にこだわっている。「もんつきかかか」も、この加藤ラーメンの麺を使用している。

先ほどの山わさびも北海道特産だし、
店主の出身、北海道・旭川にとことんこだわったお店だったんですな。
美味しかった~

さいごに、「もんつきかかか」は、店主が「門脇」という姓だから。脇をばらすと「つきかかか」になるよね。
味噌らーめんが、気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん もんつきかかか
場所:宝塚市中筋3-2-10 Q176 1F
時間:11:30~14:00、18:00~21:00(夜は日祝休)
電話:079-775-9360

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-22 10:47 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24399544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 豊中市の銭湯「新双葉温泉」 服部の中華料理「パンダ食堂 晴山閣」 >>