服部の中華料理「パンダ食堂 晴山閣」

「パンダ食堂」。

キュートで親しみやすい店名だし、いまどきのお店なのかしらと思いきや、
今里で1958年創業、超老舗の中華料理店「晴山閣」なんだよね。
今里から豊中本町に移り営業していたが、
現在は、服部に移転し「パンダ食堂 晴山閣」となっている。
ここに移転してきたのが昨年のようなんだけど、中華料理のお店というよりは、カフェのようなカジュアルな感じだ。

e0173645_07275170.jpg

カウンターが5席ほどに、4人がけテーブルが3つ。
自分たちが入って、ちょうど満員御礼。あぶねー

「ニラそば」というのがこのお店の名物なんだけど、メニューを見ると、1000円前後の定食メニューが充実しているのに加え、魅力な一品や点心などもたくさんあるぞ~

作りおきの概念がなく、
鮮度を保つために、注文を受けてから野菜を切っていく丁寧な調理。
少し時間はかかるかもしれなけど、その分期待が高まるよね~
お店の方もとても親切丁寧で、ほっこりする。

ニラそばは食べるんだけど、まずは・・・
ビール中瓶(500円)に、ギョーザ(5個350円)をいただこうかしら。
普段整列して出てくるものしか見てないから、こうしてコロンコロンと盛って出されるとテンション上がるわ。

e0173645_07274700.jpg

ほー
蒸した感じよりも、焼き上げた感が際立つね。表面がもちっとかプリプリとかよりも、軽~いサクッと感が絶妙。ギュッと詰まった餡は、にんにくがきいてスパイシーでグー。肉汁がじゅわっと出てくる。
オリジナルの味噌だれで食べるんだけど、お・・・なかなか辛めに仕上げてますなぁ。
ヒリヒリ辛いタレだけど、野菜をジューサーしたのかしらもろもろとしたとろみがついている。美味い!でも、あー辛。

さて、メインだけど・・・ニラそば+焼き飯半分セット(1400円)にするか。
「値段は少し高めなのかなぁ」とかあまり深く考えず、メニュー見て注文したんだけど、なるほどそういうことか。

ごつい量やわ(笑)
ニラそば、ドーン。
白菜、ニラがどっさり入った、なかなか男前な感じだぞ~

e0173645_07274994.jpg

おー、これなかなかと唐辛子のきいた辛めのスープなんだね。あっさりはしているんだけど、唐辛子の他ににんにく、香味野菜野菜も煮込んであるから、甘味もあるし旨みもたっぷりだ。
食べ進むうちに、小汗が出てくる~

こんな感じのスープ、以前にもどこかで味わったことがあるような・・・
しばらく考えて出てきたのが、そうそう、堺の「プノンペン」のプノンペンそば。あれも、野菜ワシワシ食ったな。

話戻って、
麺は細めでスープがよく絡む。勢いよくズズズっといけるんだけど、量が多いから減らん(笑)
でも、この味ハマるなぁ。

e0173645_07275319.jpg

しまった、焼き飯を忘れてたぞ。半分の量のセットで確かに正解だな。
なかなか、濃厚で深みがある味付けで美味し。玉ねぎがいいアクセントで、シャキシャキ歯ごたえが心地いい。

e0173645_07275593.jpg

あーお腹いっぱい・・・食べた食べた。
他のメニューも気になるし、また行ってみたいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:パンダ食堂 晴山閣
場所:豊中市服部西町2-4-12
時間:11:30~14:30、17:00~21:00 月休
電話:06-6866-1595

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-21 09:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24396958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中山のラーメン「らーめん もん... 難波の居酒屋「山三」 >>