十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24181769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の居酒屋「備前屋」 池田のラーメン「六五郎」 >>