牧落の蕎麦「心々庵」

阪急牧落駅に下車するって、いつぶりかしら。
蕎麦を食べようと思いましてな。

駅を西側に出、桜井駅にもどる感じで線路沿いを歩くと、ほどなくして到着。線路沿いにあるからすぐに分かるぞ。
手打ち蕎麦の「心々庵」だ。

e0173645_23442939.jpg
e0173645_23443141.jpg

4人がけテーブル席が3つ。ここだけ見るとこじんまりしている感じだけど、2階には座敷席もあるようだ。客は絶えずいて、テーブル席はみな埋まっていた状態だったんだけど、静かな空気が流れる。

さて、何を食べるかなぁ。
温かいのも冷たいのもあるし、わ、鴨せいろそばの鴨は河内鴨なんだぁ、惹かれるなぁ。十割も粗挽きもあるし・・・

そうしたメニューの中に、「辛味おろしそば」というカテゴリーが。辛味おろしそばはそれそのものがメニューかなと思うんだけど、このお店では、その辛味=大根が3種エントリーされている。季節限定モデルの京都鷹峯産、信州親田大根、暮坪かぶらだ。
鷹峯地区は、それこそ京野菜栽培の本場ですな。鷹峯辛味大根も小蕪みたいな感じで、辛いし水分が少ないからわさび的な扱いのようですな。
信州親田大根は、長野飯田市の南、下條村親田エリアで栽培される地元の大根。蕪のような扁平球体で辛味の中でも絡みが強いタイプのようですな。これは、通年で食べられる。あと、暮坪かぶらは岩手県は遠野、暮坪地区だけで栽培される長根の白かぶだそうで、超貴重みたい。これも強い辛味が特徴のようですな。

ご主人がいろいろ丁寧に教えてくれたので、じゃあ、暮坪かぶらをチョイスしようかな。
辛味おろしそば(1350円)。 

e0173645_23450282.jpg

あーなるほど、大根はほぼわさびだな(笑)
でも、後を引きすぎないし爽やかでいいな。

e0173645_23451779.jpg

蕎麦は、最初の一口はそのままで。
このお店では、北海道上幌内産のそば粉が定番だそうで、ここに福井県産や茨城県産を加えた二八を基本にしているそうな。
なんとなしに少し緑がかった色をしている。お、エッジのきいた歯ごたえがウメー。香ばしい風味が鼻を抜ける。

e0173645_23464167.jpg

つけ汁は、辛すぎずまろやかな仕立て。ここに、ぐっとかつおの香りがくるので、少しつける程度で十分に楽しめる。

最後に出てくる、とろみのある蕎麦湯もまた美味しいんだよね。ちびちびつけ汁を合わせながら、全部飲んじゃったよ。

e0173645_23454715.jpg

蕎麦だけでなく、提供される一つ一つのもの全て、素材にこだわってるんですなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:心々庵
場所:箕面市桜5-1-8
時間:11:00~20:00 水休
電話:072-723-5272

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-27 09:18 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24173301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の「和牛焼肉丼のいち」 石橋のカレー「ライオンカレー」 >>