天王寺の居酒屋「森田屋」

先日の天王寺。
天王寺駅から四天王寺へと向かうところ、アーケードのある天王寺駅前商店街。あべのハルカスが出来た一方で、この昔ながらの雰囲気を残す通りがあるってのがいいんだよなぁ。

この通りにある居酒屋「森田屋」、外観はリニューアルしたのか暖簾も新しい感じだけど、営業は長い老舗だ。もともと、西成に本店があったようだけど、今はここでどっしり構える。

e0173645_07341251.jpg

スタンドってあるけど立飲みではなく、大きなL字カウンター、椅子に座って飲むことができる。まあ、日も落ない内から超賑やか(笑)
そんな中に、末席として加えさせていただいて、と。

じゃあ、生ビール(390円)に・・・セルガキ(300円)をもらおうかしら。
どこの牡蠣なんだろうね。身は小振りだけど、潮の香り満載で旨み十分。ウメー

e0173645_07341986.jpg

タコ湯引き(400円)ももらおうかな。
普通のタコのお造りが出てくるのかなと思ったけど、生ダコを軽く湯引きしたものだった。この生ダコのムニムニ食感が酒飲みにはたまらんな。

e0173645_07342194.jpg

さ、日本酒に切り替えよう。
メニューの中に、「本日の地酒」カテゴリーがあって、10種類弱の全国各地の酒が名を連ねている。じゃあ・・・三重県は鈴鹿、清水清三郎商店の「作(ざく)」純米(380円)を。
甘くて濃厚なんだけど、後味がすっきりしてるな。

もう少しつまむかな。
お、ガンガラ(300円)あるじゃん。ニナ貝とか尻高(シッタカ)とか呼ばれることもある。塩ゆでされたものがコロンコロンと皿に乗って出てくるんだけど、爪楊枝で、ホジホジして身を出す。サザエなどと同じで、殻を回しながら取るとうまく出てくる。そんなに大きな身ではないんだけど、貝らしい弾力と潮の香りが楽しめる。日本酒に合うわぁ。

e0173645_07342316.jpg
e0173645_07342434.jpg

魚介メニューも充実、こだわりの日本酒も魅力。
これで、昼酒もできるというから文句なしですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬菜と海鮮 森田屋
場所:大阪市天王寺区堀越町12-11
時間:12:00~23:00 木・第3月休
電話:06-6772-6256

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-17 23:48 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24147304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の台湾まぜそば「まぜる」 石橋の韓国料理「ボンヌ(Bon... >>