石橋の居酒屋「鉄板Dining & Bar 悠」 oishii

少し前になるんだけど、久しぶりに石橋「鉄板Dining & Bar 悠」へ。
いっつも、驚きと美味しいもんでワクワクさせてもらえるんだよね~

さて、いつものように「本日のオススメ」メニューをチェック。
ビールを注文して、まずは、魚料理からいくかな。

居酒屋さんに行くと出てくる付きだし。「鉄板Dining & Bar 悠」では、そこからもうお洒落。今回は、ロワイヤル。洋風の茶碗蒸しのようなものですな。
漬けいくらに・・・昆布茶ジュレなんだね。洋食なのに、爽やかで和テイストな味わい。最初っから、おいち~

e0173645_18393552.jpg

料理の中に、シトロンキャビアを使っていて、「面白い食材なんですよ」と説明をしてもらったんだけど、その後、実際に見せてもらえた。
初めて見るんだけど、小さな柑橘類で指の太さくらいかしら。きゅうりみたいな細長で、これを割ってみると、中にキャビアのようなつぶつぶがぎっしり詰まっている。これだけをたべると、うおーっ、すっぺー笑
このお店では、野菜などもよく希少なものを扱っていたりするので、これも楽しみの一つになるわね。

e0173645_18401922.jpg

さ、料理がきたぞ~
まずは、寒ブリのカルパッチョ 白菜とポン酢ジュレと(830円)。味付けされたキャベツの上に、大ぶりカットの寒ブリが並ぶ。ここに、たっぷりのポン酢ジュレがかけられる。
寒ブリの脂程よくウマウマなんだけど、適度な酸味のポン酢があることで、脂のこってりさに飽きが来ない。いくらでも食べれるな。

e0173645_18402161.jpg

そして、こちらはあると毎度注文してしまう、カキのガーリックオイル煮(650円)。今回も、なかなか大きな牡蠣で食べ応え十分だ。
合わせて、スパークリングワインをいただいちゃったりなんかして。

e0173645_18402483.jpg
e0173645_18402595.jpg

お肉も食べたいな・・・
串焼きもらおうかな。牛サイコロステーキ串和風シャリアピンソース(1本230円)。玉ねぎベースの香ばしい風味と、柔らかいお肉の旨みの相性抜群だな。左手のだけは、泡醤油で。

e0173645_18402922.jpg

続いての串焼きに、長芋のステーキ焦がしにんにく醤油(170円)。
野菜なんだけど、口がすっかり肉モードなもんで、焦がしにんにく醤油が有難い。お、サックサクでウメー。

e0173645_18403164.jpg

少し、ボリューミーなところも。悠流!本気の豚玉(730円)。
ソースのかけ方が、なんか東亜国内航空を思い出すな・・・あ、いや、独り言。
お好み焼きを食べているはずなんだけど、ここで食べると洋食になりますな(笑)

e0173645_18403293.jpg

せっかくなら、ええ肉でシメるか。
A4ランク黒毛和牛 ハネシタ肉のステーキ(1980円)。
おー肉肉しながらもやわらか~、しかも。噛むほどに脂の甘味とコクが口の中に広がる。ウメー

e0173645_18403485.jpg

ふー満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板Dining & Bar 悠
場所:池田市石橋2-13-8
時間:18:00~翌5:00(L.O.4:00) 、日祝は~24:00(L.O.23:00)
電話:050-5796-4636

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-13 14:19 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24134265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の韓国料理「ボンヌ(Bon... 石橋の中華料理「まほろばてい」 >>