川西の銭湯「極楽湯」

青空へと伸びる煙突は、相変わらずいい光景だ。
阪急川西能勢口駅から、川西市役所に向かって歩いてきたところ。

e0173645_07241925.jpg

市役所の、道路を挟んだ西側の住宅街にある銭湯にやってきた。

川西の銭湯「極楽湯」
だ。
前回、「新町湯」を訪れたが、この「極楽湯」でもって川西市の銭湯はコンプリートしてしまう。

e0173645_07241623.jpg

フロントタイプで、前には広めの休憩スペースがあってテレビもある。
脱衣場は、籐タイプの床で、ロッカーは60ほど。広々感があるね~中央には、ソファと・・・マッサージチェアは2機完備だ。
ドライヤーは2つあって、料金は20円だ。

浴場に入って・・・

カランは、左手に8、右手に9つの計17。シャワーは固定タイプだ。シャンプーやボディソープなどの備え付けはなし。桶は・・・一部、ケロリンですな。
ぬおっ!あっつ!カランから出る湯は思ったよりも熱いぜ。水多めに入れて調整だ。

浴場内の照明は蛍光灯タイプで、天井は体育館タイプ。
壁面は白タイルがベースで、カラン附近には、松本内科の広告があるんだけど、あれ?・・・あの微妙な大きさの富士山の絵はなんだろう・・・寄ってみると、丸山清人氏の絵なんだけど、あ、なんだ、銭湯組合のポスターが貼ってあるのか。
広告はあと、脱衣場に焼肉の「清流館」があったな。

浴槽だけど、浴場中央にあり奥へと続くレイアウト。
手前の浴槽は、1.5m四方くらいの浅瀬で湯はぬるめ、ひざくらいまでだから深さ50cmほどかな。底面のタイルには、3匹の鯉が描かれている。
その奥には少し広めで、2m強四方で深さが約1m、湯温は40度くらいかしら。中央部分からは、底からモコモコと湯が盛り上がっている。

浴場奥左手にはスチームサウナがあって、追加料金なしで入ることができる。5、6人のキャパかな。ぬお~蒸し熱いー
このスチームサウナの横に、水風呂とボコボコ(超音波気泡風呂)がある。

浴槽のタイルは開業当初からのものかしら、かなりの年季の入りよう。水風呂のある壁には「冷水」という張り紙があるんだけど、フォントが妙にでかい。

入るときには気付かなかったんだけど、下駄箱横にある傘立てならぬ「傘箱」。
横に入れるタイプって、他で見かけたことなかったな・・・というより、その傘箱の扉部分に傘かけてたら、あまり意味ない気もするんだけどね(笑)

e0173645_07242172.jpg

空いていたから、ゆっくりと湯に浸かることができたな。
ええ湯加減だったし。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:極楽湯
場所:川西市中央町14-6
時間:15:30~22:00 日休
電話:072-776-2600

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-01-28 20:45 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24090181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 庄内のうどん「ささめ」 曽根の居酒屋「亀は萬年」 >>