十三の居酒屋「ふかどんふぐどん 西店」

正月早々のお話。
激走初詣巡りや新世界散策をする中でも、「こちらも初詣しとかないと」ということで、1月2日の夕方、阪急十三に出没していた。
さすがに正月ということもあって、お店開いているのかなぁ・・・

そんな時でも、びしっと営業・・・あ、いや、詣でられるお店を発見。
酒飲みの味方、十三の王道「ふかどんふぐどん」だ。しょんべん横丁の火災で移転し、国道176号線沿いで西店として営業している。大衆酒場「ふかどん」と、てっちり「ふぐどん」という二重屋号なのね。

e0173645_17310207.jpg

中に入ると、右手に厨房とそれを囲むL字カウンター。カウンター席は奥に向かって12,3人は座れるかな。テーブルは、4人席が7~8以上あり、結構広い店内だったりする。

壁には、ガンガンにメニューが掲げられているんだけど、正月ということもあり、限られたものしか注文出来なかったんだけど、ちょい飲みには十分だ。
角ハイボール(330円)をもらいまして・・・

まずは、おまかせ造り盛り(780円)を。
ひらめ、きずし、サーモン、カンパチ、たこの5種盛りだ。正月で市場は休みだと思うんだけど、こうして、正月早々、居酒屋で造りが食べられるとは有難い。ひらめが、もちもちして美味いや。

e0173645_17310430.jpg

日本酒(280円)は、燗でもらおうかな。月桂冠の辛口ね。

e0173645_17310643.jpg

この日、C級呑兵衛のような一人おっさん飲みって少なくって、店内は家族やおかあさまグループで賑わっていた。みな、てっちりを囲んでるんだよね。そうだ、ここは「ふぐどん」なんだ。

一人で鍋もしんどいし・・・せめて、てっさくらいはいっときましょうか。

てっさ
(880円)。
この料金で有難いボリュームですな。
ほんといつも思うけど、ふぐって、こんなに薄造りなのに、このグミグミとした筋肉質な食感と、噛むほどに出てくる甘味がたまらんわね。

e0173645_17310883.jpg

これで、シメても良かったんだけど、
妙に、力みそ(380円)というのが気になったので、注文してみる。
というか、最初にこの手元のメニューを見たときに、みそがカタカナになっているから、「カミソって何だ?しかも、このショルダーのチカラって何だよ?」と思ったわけ。よくよく見たら、力にチカラとふりがな振ってたのかよ(笑)
で、読めましたまでは良かったんだけど、「で?結局それ何?」という二重クエスチョンが注文というスイッチを入れてしまった・・・

e0173645_10285581.jpg

ほー焼き味噌ですか。うまそうですな。
甘味とコクが日本酒にぴったりで、いい肴になるな。

e0173645_17311012.jpg

力みそ食べだしたら、また酒足りなくなっちゃうな。
いかんいかん、サクッと飲みで今日は失礼しよう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふかどんふぐどん 西店
場所:大阪市淀川区十三本町2-1-20
時間:10:00~23:15(金土は~23:30)無休
電話:06-6309-5529

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-24 10:59 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24077115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 庄内のカレー「シドミド」 伊丹の居酒屋「白井酒店」 >>