伊丹の居酒屋「白井酒店」

阪急伊丹駅周辺って、結構立ち飲み店が多いんだよね。
そんな中でも、今回は角打ち狙いだ。
産業道路沿いにある小西酒造のブルワリーミュージアムから、2筋西側にある「白井酒店」

まぁ、よく見かける街中の酒屋さんですよ、ぱっと見。
軒先にいくつか自動販売機があるんだけど、この入口と思われるど真ん中にわざわざ置かなくても・・・

e0173645_20173873.jpg

店内を覗いてみると・・・
なかなか昭和な香り漂う雰囲気なんだけど、これ酒扱ってるのかな。奥の冷蔵ケースには確かに酒類はあるけど、ここでガンガンに販売している感はないな。

・・・というか、どこで立ち飲みできるんだ?

e0173645_20182854.jpg

ん?
あ、店内にぶら下がっている提灯をよーく見ると、「店内で立飲みしています」と書かれているじゃないか。

e0173645_20183669.jpg

その提灯につられて、店内に足を踏み入れると・・・左手にさらに奥まった空間があって、こじんまりと立ち飲みスペースに仕上がっているじゃないか。
もう、随分と昔から立ち飲みやってますけど的な空気感満載だ。
まぁ、比較的高齢者のお客さんが多いのか、一旦、飲み出すと長居するからなのか、しきりにパイプ椅子が並べられてる(立ち飲みじゃなくなるじゃないか笑)。

e0173645_20192475.jpg
e0173645_20175040.jpg

L字カウンターの上には、明らかにおでんだなと思われる鍋と、使い捨て弁当容器に入った惣菜色々。
ま、とりあえず、おでんをもらおうかな。お皿を手渡されて・・・え?自分で入れたらいいのね。じゃあ、ごぼう天とこんにゃくもらうね。おでんは1つ100円。あら、こんにゃくはピリ辛仕立てなのね。

e0173645_20190969.jpg

酒はどうしようかな。ここは日本酒にするか。
「剣菱」を熱燗でもらおうかな。すると、ずっと座っている店の主人が重々しく立ち上がり、グラスに酒を入れ始める。
伊丹らしく、「老松」デザインのコップなんだんけど、ここにナミナミ入って出てきた。これで250円。
おー濃厚な味わい。酒飲んでる~って感じですな。

e0173645_20193794.jpg

客は、C級呑兵衛ただ一人。店の主人も用事が済めば、また座って黙っている。音楽も流れていない静かな時間・・・向こうの小さな振り子時計のカッチカッチ音に、時々、飛行機の音。

これは何かな・・・アジかな。これをもらおうか。
ご主人、身体がいうこと聞かないから、またレンジで温めてもらうのに動いてもらって申し分けないな。
お、これ酢漬けか。えー肴になるな。

e0173645_20194596.jpg

コップ1杯の酒なんだけど、肴が色々欲しくなっちゃうな。
あ、そのしじみの佃煮ももらお。これ、山椒と生姜がきいて美味いや。

e0173645_20195382.jpg

さ、サクッと1杯で店を出るとするか。
お勘定をお願いすると、650円ときた。安・・・
おでんが2品で200円、お酒が250円だから、一品は各100円だったのね。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:白井酒店
場所:伊丹市中央2-8-19
時間:9:00~20:00(日は14:00~19:00)
電話:072-772-3462

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-23 11:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24074378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「ふかどんふぐどん... 庄内の居酒屋「ごがつなのか」 >>