清荒神の食事処「宝光亭」

今年は初詣ネタを書かなかったけど、元日は終日出っぱなしだった。
西国三十三ヶ所のような歴史・由緒ある巡礼ではないけど、阪急電鉄が企画している西国七福神というのを一度巡ってみようかなと。
それはどこよ?というのは後にして、先に酒の話を。

まあ、七福神なので7つ巡ったわけだけど、
一番最後は、もう日も落ちた清荒神だったのね。半日ずっと歩いて、ろくに昼飯も食べてなかったから、もうクタクタ~
山門から阪急清荒神駅までの道のり、ええ匂いのする露店やお店がたくさんあるので、ここで、なんか食べよう。

e0173645_09505904.jpg

まつり好きからすると、露店はめちゃ魅力なんだけど、日も落ちて冷え込んでくるし、ちょっと店に入って暖を取りたいところ・・・とぼとぼ坂を下り、中国自動車道の高架をくぐって少しいくと、食事のできるお店が。
食事処「宝光亭」だ。

e0173645_09140134.jpg

その軒先のもうもう湯気はなんじゃらほい・・・おーおでんか!
しかも、普段居酒屋で見るようなのとは、煮込み感が半端ない。これ食べよー

e0173645_09140348.jpg

他のエリアでもそうだけど、こうした参道にある昔ながらの食事処って、落ち着くわー
ま、それもそのはずで、創業大正8年の老舗だ。
店内は、テーブル席と・・・奥に座敷席が広がる。も~照明も、家にいるみたいな感じでグー

e0173645_10323401.jpg

外は寒かったから、店内が暖かくて助かる。熱燗とおでんをもらおうかな。
お酒(480円)と、おでん一皿(780円)。
枡に徳利が入って、熱燗がやってきた。

アツツ・・・熱、アツイアツイアツイ!
どこで温めたら、こんなに激熱になるんだろうって思うくらい熱い。口の部分をちょっと持って猪口に入れようとするんだけど、あー無理無理。一人で、悪戦苦闘しながら、なんとか酒を飲もうとしている自分がおちゃめだ。

e0173645_09140573.jpg

くーっ!喉からみぞおちにかけて熱い酒が通り過ぎる。あー生き返る~美味い。
そして、おでん。まあ、近くで見ると、もう煮込まれすぎて色が黒っぽくなってますな。

厚揚げに、大根、ちくわ、平天・・・ん?このふてぶてしい、ぼってり丸いのは何だ?
あ!麩か。でっかい麩やな。帰りに、参道のお店をみていくと「もち麩」という丸い麩が結構販売されているのに気づいた。これだったのかぁ、清荒神名物なのかな。

e0173645_09140977.jpg

色目は濃いが、ええ塩梅でダシがしゅんで美味かった。や~温まったわ。
気になる人は、荒神さん参りの際に是非~

最後に、西国七福神スポットをご紹介~巡った順番に写真だけアップしとくね。

1.東光院萩の寺(毘沙門天):曽根

e0173645_11240579.jpg

2.圓満寺(福禄寿):蛍池

e0173645_11243766.jpg

3.西江寺(大黒天):箕面

e0173645_11251462.jpg

4.瀧安寺(弁財天):箕面

e0173645_11254250.jpg

5.呉服神社(恵比寿神):池田

e0173645_11265636.jpg

6.中山寺(寿老神):中山観音

e0173645_11272789.jpg

7.清荒神清澄寺(布袋尊):清荒神

e0173645_11275661.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝光亭
場所:宝塚市清荒神3-15-16
時間:10:30~ 不定休
電話:0797-86-6456

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-16 11:32 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24054779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の居酒屋「グリーンエプロン」 蛍池のラーメン「海宝」 >>