梅田の居酒屋「立ち飲み じんべえ」 oishii

ふらふら~ふらふら~
ちょっと一杯ひっかけようとやってきた、東梅田。
曽根崎の賑やかな通りに出て、その中にある立ち飲みへ。
「立ち飲み じんべえ」だ。前から行きたいなぁと思ってたんだよね。昨年の8月にオープンしたところなので、まだ新しさが際立っている。

e0173645_07333401.jpg

中に入ると、厨房を囲むようにコの字カウンターがあるのと、壁面に沿って立ち飲み用テーブルがいくつか。どうだろう、30人くらいのキャパかしら。
それにしても、お客さんで賑わってるなぁ。おひとり様なので、カウンターに案内され、左右のお客さんにちょっとスペース作ってもらって・・・おじゃましますー
いつも利用するような大衆酒場という感じとは違って、バーな雰囲気もあり、割烹のような空気感もあり、大衆酒場のようなカジュアルさも備えたとても居心地のいい空間ですな~

おしゃれな雰囲気も漂っているので、ワインでも飲まなあかんかな・・・とか思って、メニューをみると、わーこれは魅力。

e0173645_07333710.jpg

お・・・おもいっきり、和ですな。
しかも、旬の魚介やこだわり食材の数々・・・ん?しかも安っ!
肴が安いのもあるけど、ドリンクがオール380円ときた。有難いですなぁ。

とりあえず、生ビールを注文して造りは食べたいんだけど、その前に・・・その目の前のやつがどうにも美味そうだ。
特製鯖の棒寿司(2貫380円)。
おいおいおい、めちゃくちゃ美味いな。ふわっと温かいし、何ともこの鯖の厚みいいねー鯖のしっとり感と柔らかさに小躍りしていると、魚の旨みがオラオラと口の中で暴れまわる。脂がのってコクもあるね~ずっと、モグモグモグしときたい味だ。
シメのメニューにあるんだけど、肴としても全然アリな逸品だ。

e0173645_07334192.jpg

そして、お造りいくか。今日の仕入れは・・・
え?そうなんだ・・・お造りは、東部中央卸売市場の自社魚屋より直送なんだって。そもそも魚屋さんてことなのか。

盛り合わせは限定20食、今回は時間的になかったので単品でお願いする。
どれにしようかなぁ。全国各地から集まった8種類の鮮魚に、一夜干しなどで数種類・・・お、これにしよ。

京丹後から伊根ぶり(580円)。
伊根町の伊根ですな。ええ雰囲気の町並みも魅力のエリアだよね~
お~、これはまた見事な色合い。見た目から美味しい。脂がしっとりでコクがあるんだけど、嫌味やクセがなく、あっさりした後味。美味いですなぁ。
甘い醤油との相性が最強だな。

e0173645_07334391.jpg

こりゃ日本酒いこ。
さっき、ドリンクオール380円とかいたけど、日本酒ももちろん380円だ。しかも、「手取川」「開運」「篠峯」など10種類のこだわり地酒というのが嬉しい。
新酒を・・・福岡は高橋商店「繁枡」しぼりたて純米生々。まろやかで甘めですな。

e0173645_07335736.jpg

造り、もう一ついっとくか。
三重産のサワラ炙り(380円)。シャクシャクっと噛みごたえが気持ちいいサワラ。淡白な味のはずなんだけど、この炙りの香ばしさと、やっぱりいい感じにのった脂によるコクで、舌が喜ぶ仕上がりになっている。

e0173645_07334681.jpg

いや~来て良かった。
梅田での立ち飲みはまた楽しくなりますな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち飲み じんべえ
場所:大阪市北区曽根崎2-14-7 グランデ曽根崎1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6367-4300

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-01-09 10:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/24035276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の「浅野日本酒店」 石橋の居酒屋「もんきち」 >>